5150mAhの大容量バッテリーを搭載した「UMIDIGI Power」4/22発売予定

|

中国のスマホメーカーUMIDIGIが、UMIDIGI S3 ProUMIDIGI F1 Playに続いて大容量バッテリーシリーズとなる「UMIDIGI Power」を発表しました。具体的な価格はまだ出ていませんが、UMIDIGIらしい手頃な価格が期待できます。発売日は4月22日予定。

大容量バッテリーシリーズ「UMIDIGI Power」

大容量バッテリーを搭載したスマートフォンはこれまでも多く出ていますが、それらの殆どは厚くて持ちやすいとは言えないものでした。

「テクノロジー・ファッション・パイオニア」を自称するUMIDIGIは、これまでの大容量バッテリースマートフォンに対する認識を一新し、大容量バッテリーとポケットに優しいスリムなボディの両方を備えた新しいUMIDIGI Powerシリーズを開発したと言っています。

そんな新しいUMIDIGI Powerのスペックをチェックしてみましょう。

5150mAhの大容量バッテリー搭載

UMIDIGI Powerのディスプレイは2.5Dカーブガラスで水滴型ノッチの付いた6.3インチでFHD+解像度(2340×1080ピクセル)です。水滴型ノッチと細いベゼルのおかげで、画面占有率は92.7%という数字になっています。

UMIDIGI Powerのバッテリーは5150mAhと、Powerの名前を冠するだけあって大容量です。18Wの急速充電にも対応しています。それでいて厚さは8.8mmにまで抑えられています。

SoCはHelio P35を搭載し、RAMは4GBでストレージは64GB、microSDで256GBまで拡張可能です。Mi Playなどの同じHelio P35を積んだスマホの評価を見ると、Snapdragon 625よりもパフォーマンスやバッテリー寿命において優れているとのことです。OSはAndroid 9 Pieです。

背面にはF値1.8で16MP+5MPのデュアルカメラを搭載。前面のカメラは16MPです。

Giveaway

UMIDIGI Powerは2019年4月22日発売予定です。UMIDIGIではおなじみとなりますが、今回も10名のトライアルユーザーを募集しています。公式サイトにて応募できるので、運試ししてみたい方はどうぞ。

OS Andorid 9 Pie
CPU MTK, Helio P35, 8xCortex-A53, up to 2.3GHz
GPU IMG PowerVR GE8320, up to 680MHz
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 6.3インチ 2340×1080 (FHD+)
カメラ 背面:16MP + 5MP, F/1.8 aperture, 6-element lens
前面:16MP front camera
バッテリー 5150mAh 18W Fast Charge
サイズ 約157 × 74.5 × 8.8 mm
重量 約190g
ネットワーク Both SIM slots are compatible with 4G, support 4G VoLTE in both slots simultaneously.

2G: GSM 2 /3 /5 /8
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
4G: TDD-LTE 38 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B

Bluetooth 4.2, GPS, USB Type-C, 3.5mm audio jack, OTG

その他 NFC, FM radio, gravity sensors, proximity, light sensor, fingerprint scanner
カラー Black, Gold

参考情報

※この記事はUMIDIGIより依頼され、用意された記事を日本語訳した広告記事です。