CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…

|

10.8インチのAndroidタブレット「CHUWI Hi9 Plus」の第3回目です。前回、前々回の記事では外観や使用感のレビューを行いましたが、今回は搭載しているSIMスロットで格安SIMが問題なく使えるかをレビューしたいと思います。

このCHUWI Hi9 Plusは現在Makuakeにてクラウドファンディング実施中のタブレットで、今回はスタイラスペンとキーボードもセットで事前レビュー用に提供していただいてます。


※クラウドファンディングの締切は4月26日18時です。

対応しているバンド

CHUWI Hi9 Plusの対応バンドは以下になっており、国内キャリアのほぼ全てのバンドを網羅しています。

対応バンド (LTE) B1, B3, B8, B18, B19, B21, B28, B41
対応バンド (W-CDMA) B1, B8, B9, B11, B19(band6は非対応)
対応バンド (CDMA) BC0, BC6

【参考】各キャリアのLTEバンド

バンド 1
(2.1G)
3
(1.7G)
8
(900M)
11
(1.5G)
18(26)
(800M)
19
(800M)
21
(1.5G)
28
(700M)
41
(2.5G)
42
(3.5G)
docomo
au
SoftBank

※G=GHz, M=MHz
※ドコモのバンド3は東名阪(東京、名古屋、大阪)のみ

CHUWI Hi9 Plusで用いられているのは現在主流のnanoSIMとなっており、デュアルSIM(4G+3G待受)対応となっています。

4Gに接続できるのはどちらかのスロットのみで、設定で切り替えることによりスロット1、スロット2どちらでも4G通信が可能です。

また、ドコモとauのVoLTEに対応している模様です。

格安SIMで通信テスト

バンドが対応しているとはいえ、本当にこの格安SIMで使えるのかと不安になる人も少なくないと思います。

なので今回は複数の格安SIMで通信ができるかを実際に検証して見ました。

ドコモ回線
ブランド 通信可否
docomo (spmode)
IIJmio
LINEモバイル
楽天モバイル
DTI SIM
nuroモバイル
mineo
BIGLOBE
NifMo
au回線
ブランド 通信可否
IIJmio
mineo
UQmobile
楽天モバイル
ソフトバンク回線
ブランド 通信可否
nuroモバイル
b-mobile
LINEモバイル

プリインストールのAPNは僅か

最近のSIMフリースマートフォンなどでは、主要格安SIMのAPNが多く収録されていることが多くなりましたが、この端末ではごく一部しか登録されておらず、ほぼ全てを手動で入れる必要がありました。

慣れている人であれば簡単な作業ですが、抵抗を感じる人も居ると思うのでプリインストールのAPNがもっと入っていると良いと思いました。

電波の受信感度が悪い

上記で通信の確認を行い、格安SIMでも問題なく通信可能という結果となりました。

しかし、この個体の初期不良という可能性もありますが、電波の受信感度が非常に悪く、他の端末では3キャリアとも問題なく電波を掴み通信の不満もないような場所でも全くアンテナが立たないという状況でした。

(都心の屋外でも-100dbm以下の値を示し、屋内では-120dbm越えで掴むことができない状態でした。屋外では-90dBm以上を出してほしいところですが…)

屋外や電車の中などでも切れたり繋がったりの繰り返しで、満足に使えるとはとても言えない状態でした。

(場所はどちらも同じですが、手前にあるスマートフォンと奥側のCHUWI Hi9 Plusで値が大きく違います。)

CHUWIより製品版に近い端末を再度提供いただき、再検証しました。こちらもご覧ください。
続・CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか?製品版に近いバージョンで再チェック

まとめ

スペック上は国内キャリアのほぼ全てのバンドを網羅し、キャリアアグリゲーションも対応しているなど非常に魅力的でしたが、個体の問題という可能性はあるものの非常に電波の掴みが悪いことがとても残念でした。

そこがクリアできれば、国内キャリアの回線を用いたどんなSIMでも通信ができる、魅力的なタブレットになると思います。

Random Posts

UMIDIGI Power 3は11/11、149.99ドルから販売開始! Xiaomi Redmi Note 8キラーとなれるか!?
UMIDIGI F2発表!48MPクアッドカメラ、パンチホールディスプレイ、Android 10、5150mAhバッテリー搭載
Sticky Note Widget:色やサイズが変更可能でスクロールもできるメモウィジェット
BlackBerry KEY2 レポート:物理キーボードと日本語入力の奮闘記その1
Paperland Live Wallpaper:切り紙で作られた景色がアニメーションで流れるライブ壁紙
手帳風【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Xiaomi Redmi Goレビュー:1万円以下で買えるAndroidの軽量版「Go Edition」搭載マニア向けスマホ
LINEモバイルのソフトバンク回線が低速化! 18日夕方をめどに増強し、改善を約束
ミニマルデザインでPD3.0&QC4+対応のモバイルバッテリー SMARTCOBY 8000 & 10000 レビュー
OPPO Reno Aの価格比較:ただでさえコスパ高いのに最安は税込1万円台で買えちゃう!
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年2月 その1 順調に速いところと遅いところが分かれる
中が見えるって心躍るよね!スケスケでセクシーなQiワイヤレス充電器を買ってみた
マットホワイト【ホーム画面コンテスト2020】
HUAWEI nova3 をどこで買えばいいのか、MVNOやオンラインショップの価格をチェック
HUAWEI nova 5T の価格比較:どこも5.5万円程度と似た価格で決め手にかける