ARTIFITのQiワイヤレス充電器 レビュー:パッド型にもスタンド型にもなるのが便利!

|

GenHighより、ARTIFITのQiワイヤレス充電器をレビュー用に提供していただきました。

Qi充電器は便利だけど、ものによってそんなに差が出るものでもないよな、と今までは思っていました。ところが今回のこのQi充電器はパッド型とスタンド型のどちらにもなることができるという、なかなか便利なものでした。単純な仕組みですが、よくできています。

ARTIFITのQiワイヤレス充電器

なお、今回は15%オフのクーポンもいただいています。Amazonのカート画面で下記コードを入力すると15%引きで購入できます。ぜひご利用ください。
コード:55B294WV (2019年6月31日まで)

  • パッド型からスタンド型に変形
  • スタンド型はパッド部分の高さ調整可能
  • 突然の起き上がり防止機能
  • サイズは大きめ

パッと見は普通のQiワイヤレス充電パッドです。直径は12cm、どうも馴染みあるサイズだと思ったらCDサイズなんですね。

底面にはゴムの足で滑り止めが付いています。大きめなだけあって安定性はバッチリです。

最大7.5W/10Wの急速ワイヤレス充電

Qi対応のスマホを上に乗せれば充電が始まります。充電中はサイド部分が青く点滅します。それがボゥっとゆっくりとした点滅なのでカッコいいですよ。

Quick Charge 3.0対応で、対応の電源アダプターを使えばGalaxy S9などで最大出力10Wの急速充電が可能、iPhoneでも最大出力7.5Wの急速ワイヤレス充電が可能です。

スタンド型に変形

面白いことに、後ろにあるボタンを押すと中央部分がポップアップしてスタンド型に変形します。ちなみに、不意にポップアップしないように、パッド型のときはストッパーもあります。

この状態ならスマホスタンドとしても利用できます。充電しながらの作業もできますので、そういうときにはこの形態が便利です。

スタンドの角度は30~70度で調整でき、充電パッドの高さも置くスマホに合わせて調整できます。スタンド型のQi充電器ではコイルを2つにするなどして充電範囲を広げることで対応するのがほとんどですが、この充電器はコイル自体を上下させて調整します。

まとめ:変形できるのは意外と便利

変形させることでパッド型とスタンド型のいいとこ取りしたようなQi充電器です。スタンド型は便利だけどスマホを置かないときはちょっと場所を撮って嫌だな、なんて思っていた方にはぴったりだと思います。

このアイデア、私は好きですね。

なお、今回は15%オフのクーポンもいただいています。Amazonのカート画面で下記コードを入力すると15%引きで購入できます。ぜひご利用ください。
コード:55B294WV (2019年6月31日まで)