スマホでも利用可能なHDMIやSDカードなどに対応のUSB Type-Cハブ「AUKEY CB-C69」レビュー

|

AUKEYよりパソコンだけでなくスマホでも使える、USB3.0×3・HDMI・SDカード・MicroSDに対応したUSB Type-Cハブ「CB-C69」を提供して頂いたのでレビューします。

この製品のポイント

  • USB3.0ポートを3つ
  • HDMIポートを1つ(4K30Hz出力)
  • SDカードとMicroSDスロット
  • OTG対応でスマートフォンでも利用可能

上記のように様々な規格に対応しており、これさえあれば普段の利用では困らないでしょう。さらにはOTGに対応していてスマートフォンなどを繋げて利用することも可能になっています。

開封の儀

パッケージはAUKEYの製品によくありがちな製品の絵が書かれているシンプルなタイプ。

内容物はUSB Type-Cハブ本体とポーチと説明書類になっています。

個人的にはポーチが付属していたところが高評価です。こういったハブを持ち歩く際に、剥き身のままだと傷がついたりといったことが気になりますが、ポーチがあるとこれに入れてカバンに入れておくことがあるので良いですね。
ただサイズ感は本体にぴったりなので、収納する際には少し苦労するかもしれません。

本体外観

本体のデザインはマウスのように丸っこくなっており、上部がブラックカラーでプラスチック素材、下部はグレーの金属素材となっています。

背面にはゴム足がついており滑りにくくなっています。

片側にはUSB3.0ポートが2つとSDカードスロット、MicroSDカードスロットがあります。

反対側にはUSB 3.0ポートとHDMIポート。

HuaweiスマホのPCモードに対応、SDカードも

OTG機能に対応しているとのことだったので、とりあえずスマートフォンとHDMI対応のディスプレイに接続してみることに。(今回接続したディスプレイはASUSのVZ239HRになります。)
PCモードに対応しているHUAWEI P20と繋いでみたところ、繋ぐだけでディスプレイへの出力が可能でした。

P20をトラックパッドやキーボード代わりにして利用することはもちろんできました。更にはUSBポートに無線マウス・キーボードを挿してパソコンの様に利用することも。

P20にはMicroSDカードスロットがないのですが、このハブならSDカードも認識してくれるので、P20でSDカードに保存されているデータの確認も行えました。
当たり前ではありますが、ディスプレイのスピーカーからの音声出力も問題ありませんでした。

パソコンの接続はもちろん可能

試しにMacBook Proを繋いでみましたが、こちらも問題なく利用可能。特に動作にも問題なく快適に使えました。

5000円以下で買える万能ハブ

AUKEYの6 in 1のUSB Type-Cハブ「CB-C69」はAmazonで2019年2月15日現在4,599円で販売中。これさえ一つあれば、ノートパソコンとスマートフォンの両方で使えますし、なおかつポートの数や種類も豊富なので、とりあえずUSB Type-Cハブをどれにするか悩んだら買ってみるのはありな製品だと思いますね。