AQUOS R2 Compact SH-M09 の価格比較 mineo / 楽天モバイル / goo Simseller / ヨドバシカメラ など

|

実は今年まだスマホ買ってないのですが、AQUOS R2 Compact SH-M09は購入しようと考えています。上下ダブルノッチというある意味変態端末ですが、スペックはかなり上々でメインとしても使って問題ない端末です。

この記事を書いている時点で発売2日前ですが、ようやく複数の事業者から価格が出てきたので、それらをまとめて比較しながら、どこで購入するか決定したいと思います。

2019/2/19 19:00時点での価格調査

すべて税込価格。消費税の計算などで若干異なる可能性があるのでだいたいの価格として考えてください。

価格 ポイント等 実質価格
mineo 81,000円 81,000円
楽天モバイル(新規一括) 75,384円 75,384円
楽天モバイル(ウェブ機種変) 67,845円 67,845円
OCNモバイルONE(スマホセット) 51,624円 51,624円
goo Simseller(SIMセット) 66,744円 2,001 64,743円
IIJmio 69,984円 5,000 64,984円
ヨドバシカメラ 88,430円 11,496 76,934円
ヤマダ電機 88,430円 885 87,545円
ビックカメラ 88,430円 8,843 79,587円
ジョーシン 80,390円 804 79,586円

それぞれ、新規契約の場合は初期費用なども別途かかります。
Amazonや楽天市場では、家電量販店の楽天市場店で出しているところがありますが、概ね家電量販店のオンライン価格と同じです。一番安いのはやはりOCN モバイル ONE (goo Simseller)のスマホセットでの51,624円(税抜47,800円)です。現在キャンペーン中なので、オプションも同時申し込みすればさらに5,000円引きで税抜42,800円になります。

OCNモバイルONE/OCN光

次点でgoo SimsellerのSIMセット(契約は必須ではない)の66,744円(税抜61,800円)となります。これは楽天のポイントが2001ポイント入るので実質64,743円となります。
次に楽天モバイルのウェブでの機種変更67,845円ですね。

実際にどこで買うのかは、それぞれの店でのポイントなども絡んでくると思いますが、基本的には先程挙げた3つの中から選ぶのが、費用を抑えられるのではないでしょうか。

OCN モバイル ONEは新生活応援キャンペーンで更に安く

OCN モバイル ONEでのスマホセットが一番安いのですが、現在OCN モバイル ONEは「新生活応援キャンペーン」を開催中です。このキャンペーンでは音声対応SIMを新規で申し込むと月額料金が24ヶ月間320円引きとなります。合計7,680円引きですね。これも考えると、実質価格はもっと下がると見てもいいかもしれません。

OCNモバイルONE/OCN光

かく言う私も、今回はメイン回線をOCN モバイル ONEにMNPして、それで購入しようと考えています。新規手数料やMNP転出料など必要になりますが、それでも一番安くなる計算です。あくまで概算ですが…

LINEモバイルでMNP番号 3,000円
SH-M09 47,800円
初期費用 3,000円
新生活応援割キャンペーン(320*24) -7,680円
SIMカード手配料 394円
LINEモバイル新規 373円
税抜 46,887円
税込 50,637円

※速度測定用にLINEモバイルは残す必要があるので、MNP転出した後にまた新規契約します。その時はAmazonでエントリーSIMを購入。あ、LINEモバイル分のSIMカード手配料が入ってないかも。

やっぱりOCN モバイル ONEのスマホセットが(私にとっては)最適だと思います。

AQUOS R2 compact

AQUOS R2 compactは、幅64mmのコンパクトボディに約5.2インチのフルHD+(2,280×1,080)「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載、SoCはSnapdragon 845でRAMは4GB、ストレージは64GBです。前作のAQUOS R compactはSnapdragon 660でミドルレンジといったところでしたが、AQUOS R2 compactはハイエンドに入っていくだけのスペックがあります。

やはり注目してしまうのは、端末下部にある指紋センサー部分です。ここもディスプレイ上部のインカメラ部分のようにノッチ(切りかけ)となっており、その左右にまでディスプレイが広がっています。この指紋センサーは、「ホーム」や「戻る」、「アプリ切替」操作キーとしても使用可能です。

指紋センサー部分もノッチとなったことで、大きさはそのまま(むしろよりコンパクト)に、ディスプレイサイズは4.9インチから5.2インチへと伸びています。アスペクト比は19:9です。

AQUOS R2 compactのスペック

OS Android 9 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 845(SDM845)
2.6GHz(クアッドコア)+ 1.7GHz(クアッドコア)オクタコア
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大512GBGBまで)
ディスプレイ 5.2インチ 2,280×1,080 (FHD+) ハイスピードIGZO
カメラ 背面:2,260万画素 前面:800万画素
バッテリー 2,500mAh
サイズ 約131 × 64 × 9.3 mm
重量 約135g
防水 / 防塵 IPX5/IPX8 / IP6X

Random Posts

snow_mt【ホーム画面定期コンテスト】
「OK, Google. エアコンをつけて」音声でエアコンと照明をコントロールできるようにしてみました
【あなたのホーム画面見せてください 2018】応募全31作品のまとめ
AQUOS zero SH-M10 の価格比較 やはり最安はOCN モバイル ONEか、IIJmioも実質価格は安い
UMIDIGI F2はAndroid 10でホールパンチディスプレイに48MPクアッドカメラ搭載!
Real Simple Image Widget:指定した画像をホーム画面に表示する、それだけのウィジェット
紫の映えるホーム画面【ホーム画面コンテスト2017】
AUKEY ワイヤレス充電器 LC-Q6 レビュー:マットな質感と落ち着いたデザインが魅力のQi充電器
UMIDIGI F2発表!48MPクアッドカメラ、パンチホールディスプレイ、Android 10、5150mAhバッテリー搭載
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
poster【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Android 10 のダークテーマは本当にバッテリー節約になるのか、一応実験してみた
Playストアでこれまでに課金したアプリと合計金額を確認してみる
Sticky Note Widget:色やサイズが変更可能でスクロールもできるメモウィジェット
Mi Band 4 レビュー:カラーで見やすくなりバッテリーもちもいい、まさにスマートバンドの王者!