48MPソニーカメラで撮影されたUMIDIGI S3 Proカメラのサンプル

|

UMIDIGI S3 Proは、Honor View 20やHuawei Nova 4などの48MP Sony IMX586カメラを搭載した世界初のスマートフォンの1つとなります。中国のスマートフォンメーカーUMIDIGIの次のカメラ特化フラッグシップS3 Proは1月下旬に正式発売予定です。

UMIDIGI S3 Proの最初のカメラサンプルが届きました。これはあらゆる種類の照明環境における48メガピクセルのカメラセンサーの優れた写真性能を明らかにするために共有されています。(スマホの小さな画面ではなく、できればPCの大きなディスプレイで表示することをお勧めします。)

UMIDIGI S3 Proカメラのサンプル

以下、クリックで拡大します。

1.33MB
992KB
1.04MB
1.92MB

ソニーのIMX587カメラは4800万画素にまで達し、それは良い照明の元で0.8ミクロンの画素、またはより大きな1.6ミクロンの画素で撮影された12メガピクセルの写真と同等になるように隣接する画素を組み合わせます。幅1/2インチで、センサーはほとんどの競合他社よりも大きいため、強い集光機能があります。

UMIDIGI S3 Pro

レンダリング画像を見ると、UMIDIGI S3 ProはXiaomiのMi Mixシリーズのような上品な外観のセラミックデザインになります。そして、最近の他社のフラッグシップ機では削除されてしまっている3.5mmヘッドフォンジャックがあるのも見えます。

スペック的には、UMIDIGI S3 Proはカメラ中心のUMIDIGIの次世代フラッグシップスマートフォンです。そのため、S3 Proの背面カメラは48MPのメインカメラとは別に、12MPの望遠カメラもあります。前面側には、20MPの高解像度セルフィーカメラを搭載します。

カバーの中では、S3 Proは5150mAhの大型バッテリーが大部分を占め、6GB LPDDR4X RAMと128GB内部ストレージを備えたAI SoC MediaTek Helio P70が搭載されています。また、インセルLTPS技術を伴った6.3インチFHD+水滴型ノッチフルスクリーンもあります。そしてこれまでも書いてきたように、S3 ProはOSバージョンがAndroid 9 Pieとなります。

UMIDIGI S3 Proは1月下旬に正式発売予定ですが、具体的な時期はまだ決まっていません。価格を含めた多くの詳細がまもなく明らかにされることを期待したいですね。最新の詳細情報が分かり次第、遅れずにお知らせします。

Random Posts

メタルレッドがカッコいい!日帰り外出に丁度いい5000mAh軽量モバイルバッテリー ROMOSS GT3
Android O Developer Preview 3がリリース!バージョン番号が8.0.0に!
Wiko View レビューその3:実際に約2週間使って感じた良いところ悪いところ
KLWP/KWGTでYahoo!天気のRSSを使って天気情報を表示する方法
20周年の気合を感じた!HTCサポーターズクラブ キックオフミーティングに参加! #HTCサポーター
Mi Band 3 レビュー:通知、バッテリー、管理アプリ、すべてで優秀なスマートバンド
エキサイトモバイルを契約-1GBごとの従量制「最適料金プラン」もあるIIJ系格安SIM
Jelly Proとアームバンド、この組み合わせはランニングのお供にちょうどいい
UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
summer whale【ホーム画面定期コンテスト】
何でもは知らないわよ、知ってる事だけ【ホーム画面定期コンテスト】
私の思い出のAndroid端末:写真を撮りまくり飯テロ大賞を受賞した HUAWEI honor 8
恋愛ゲーム風ホーム画面 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
少し詳しくなった気になれるスマートフォンのスペックの見かた
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その2 実はいいのか?b-mobileがなかなか