Android 9 Pieのイースターエッグ、Pの文字だけでなくお絵かきメモツールも

|

Androidは、ほとんどの端末で設定内にイースターエッグが仕込まれています。Android 9 Pieも従来と同じ方法で呼び出せるのですが、Essential PhoneやAndroid One X2などにはなかったものがPixel 3には追加されていました。おそらく最初からあったのですが、最近知りましたので紹介します。

Android 9 Pieのイースターエッグの呼び出し方

Android 9 Pieでも、イースターエッグの呼び出し方は従来と変わりません。ただ底に至るまでの画面は微妙に変化しています。

システム設定から端末情報Androidバージョンと進んで、ポップアップ表示された中にあるAndroidバージョンの部分を連続タップします。

これでなかなかサイケデリックな配色の中にPの文字が浮かびぐるぐるしてる画面になります。これはピンチインアウトで大きさを変えたり、タップで色を変更できます。

Android 8.xからアップデートしたEssential PhoneやAndroid One X2ではこれだけだったのですが、Pixel 3はこの続きがありました。Pixel 3でこの画面を出し、Pの部分を数回タップするとまた画面が変わります。

今度はお絵かきツールというか、手書きメモのようなものが表示されます。特に画像保存などできなさそうですが、ペンの太さや色の変更も可能です。ペンの太さは一定ではなく、ヌキのようなものも表現されるので面白いです。

Android PなのでPaintツールなんですね。
本格的なものは無理ですが、軽いメモ程度なら有用かもしれません。

ホーム画面からすぐに起動する方法

有用かもしれないですが、それがイースターエッグを呼び出すという手順を踏まなければならないのなら面倒です。なのでホーム画面にショートカットアイコンを置いて、すぐに呼び出せるようにしましょう。

Nova Launcherのように、ショートカットで「アクティビティ」を呼び出して設置できるものであれば可能です。アクティビティのリストに「PAINT.APK」というものがあるので、これを選びます。これでホーム画面にショートカットアイコンが配置されるので、それをタップすればすぐにお絵かきツールが起動します。
便利ですね。

Pixel 3 専用?

このPAINT.APKの機能、Pixel 3にはあるのですが、同じAndroid 9 PieであるEssential PhoneやAndroid One X2にはありませんでした。Pixel 3専用なのか、それともAndroid 9がプリインストールである(OSアップデートによるものでない)のが条件なのか、手持ちの端末では確認できてません。

この3機種以外のAndroid 9 Pie端末を持っている方は、自分の端末ではどうなのか、ぜひ確かめてみてくださいね。

Random Posts

朝の散歩用にちょうどいい!ワイヤレスイヤホン内蔵Bluetooth帽子がお気に入り
Galaxy S8で撮影した写真集-食事モードは美味しそうに撮れるが注意も必要かも
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その1 いまいちパッとしないドコモ系に期待はあるか
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
Mpow H6 レビュー:有線も無線もいける連続再生25時間のノイズキャンセリング付ヘッドホン
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードさん【ホーム画面定期コンテスト】
落ち着いた雰囲気のホーム画面 Montserrat【ホーム画面定期コンテスト】
Stella 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
UMIDIGI One Max:水滴型ノッチのついた6.3インチスマホの画像が公開
名取さなちゃんがいっぱい動く 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Battery Tools & Widget for Android:バッテリー残量とスイッチのウィジェット
Redmi Note 4X レビュー:カメラなど一部不満はあるがXiaomi入門機としては十分使える
Android 9 Pieのイースターエッグ、Pの文字だけでなくお絵かきメモツールも
System Info Widget:CPU・RAM・ストレージの使用量を表示するウィジェット
Tile Extension:クイック設定パネルにアプリやブックマークを置けるアプリ