UMIDIGI One Maxがプレセール開始!オフィシャルストア等で179.99ドルから

|

UMIDIGIのヒット端末であるUMIDIGI One Proをアップグレードした、UMIDIGI初の水滴型ノッチのフルビューディスプレイ搭載「UMIDIGI One Max」のプレオーダーがオフィシャルストアおよびライセンスストアにて開始されました。価格は179.99ドルからです。

UMIDIGI One Maxは光沢のある金属製のフレームと2.5Dガラスを両面に備え、6.3インチの19:9水滴ノッチのフルスクリーンディスプレイを搭載したスマートフォンです。非常に小さなノッチデザインにより、画面占有率は91.5%まで達しています。

高い画面比率とはまた別に、One Maxには128GBの大きなストレージと最新の4GBのLPDDR4X RAM(Helio P23 SoC)が搭載されており、ヘビーユーザーにとってスムーズなゲーム体験を提供します。

また、18Wの急速充電をサポートする4150mAhのバッテリーを搭載しており、15Wの急速ワイヤレス充電にも対応しています。さらに、カメラは12MP+5MPの背面デュアルカメラと16MPの高解像度セルフィーカメラを搭載しています。カラーはトワイライトとカーボンファイバーの2種類です。

UMIDIGI One Maxのアンボックス動画も公開されています。UMIDIGI One Maxの詳細については、動画をチェックし、UMIDIGI公式サイトをご覧ください。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年10月 その2 DTI SIMがいい感じに上がってきてる
恋愛ゲーム風ホーム画面 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Nacho Notch:ノッチの左右を黒く塗りつぶして目立たなくするアプリ
ModernUIっぽいホーム画面【あなたのホーム画面見せてください 2019】
ドコモの中古端末でもSIMロック解除できるようになったのでやってみました
ZenFone 5 (ZE620KL) 開封の儀:3年ぶりに手に入れた新しいZenFone 5はピカピカ輝いている
左側には何もいらない。【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Magic-Ben MAG1 レビュー:タッチパッドが意外と便利で使いやすい!違和感小さく使えるUMPC
mineoについて考える。月額割引、500kpsパケット放題、ゆずるね。その狙いはどこに?(追記あり)
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年6月その2 OCN系やDTI SIMが少しずつ良くなってる?
Nova Google Companion:Nova LauncherにGoogle Now ページを追加するアプリ
docomo/au/SoftBank それぞれのSIMロック解除の手続き方法
完全ワイヤレスイヤホン「X6pro」レビュー:ケースからスマホへ充電可能で非常に便利
ただの壁紙:和名洋名で選んで単色や6種類の模様付き壁紙を設定できるアプリ
イヤフォン「E1000 GREEN」が付録になった「HEADPHONE BOOK Special Edition」を購入しました