UMIDIGI One Maxがプレセール開始!オフィシャルストア等で179.99ドルから

|

UMIDIGIのヒット端末であるUMIDIGI One Proをアップグレードした、UMIDIGI初の水滴型ノッチのフルビューディスプレイ搭載「UMIDIGI One Max」のプレオーダーがオフィシャルストアおよびライセンスストアにて開始されました。価格は179.99ドルからです。

UMIDIGI One Maxは光沢のある金属製のフレームと2.5Dガラスを両面に備え、6.3インチの19:9水滴ノッチのフルスクリーンディスプレイを搭載したスマートフォンです。非常に小さなノッチデザインにより、画面占有率は91.5%まで達しています。

高い画面比率とはまた別に、One Maxには128GBの大きなストレージと最新の4GBのLPDDR4X RAM(Helio P23 SoC)が搭載されており、ヘビーユーザーにとってスムーズなゲーム体験を提供します。

また、18Wの急速充電をサポートする4150mAhのバッテリーを搭載しており、15Wの急速ワイヤレス充電にも対応しています。さらに、カメラは12MP+5MPの背面デュアルカメラと16MPの高解像度セルフィーカメラを搭載しています。カラーはトワイライトとカーボンファイバーの2種類です。

UMIDIGI One Maxのアンボックス動画も公開されています。UMIDIGI One Maxの詳細については、動画をチェックし、UMIDIGI公式サイトをご覧ください。

参考情報

Random Posts

これはスマートウォッチの考えではダメだ!「PRO TREK Smart WSD-F30」発表体験イベントの衝撃が大きい!
『1ページ』に集約君【あなたのホーム画面見せてください 2019】
祝!orefolder.netは8周年を迎えました。プレゼント企画ですよ!
【今日のホーム画面】テキストの表示に細かいこだわりを入れてみた
LOBKIN 20000mAhモバイルバッテリー レビュー:Type-Cで入出力可能でQuick Chargeにも対応が嬉しい
48MPカメラ搭載 UMIDIGI S3 Pro が公式発表!スペックとプレゼントキャンペーン、Indiegogoで269ドルから
Tronsmartのフルワイヤレスイヤホン「Spunky Beat」使用レビュー:3000円以下で買える軽量ワイヤレスイヤホン
HUAWEI nova 5T の価格比較:どこも5.5万円程度と似た価格で決め手にかける
2018年に課金/購入したアプリ
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
LINEモバイル、旧プランユーザーは新プランに変更すべきか否か
Overdrop:モダンでカッコいい日付やバッテリーウィジェットもある天気アプリ
LaunchBoard:頭文字をタップして候補アプリを表示、起動するランチャーウィジェット
Sticky Note Widget:色やサイズが変更可能でスクロールもできるメモウィジェット
スマホだけじゃない!UMIDIGI Xは8/5に完全ワイヤレスイヤホンUpodsと一緒に発表か