UMIDIGI F1は2019年1月7日、199ドルで販売開始!いつもの公式10台プレゼントもあり

|

UMIDIGI Oneシリーズの成功を受けて、UMIDIGIは新しいミッドレンジのシリーズを開始しました。UMIDIGI F1はその最初の製品となります。

フルHD+の水滴型ノッチ付きフルスクリーンディスプレイ、Helio P60、5150mAhのバッテリーm128GBストレージ、OSはAndroid 9 Pieといったフラッグシップ級の機能を備え、UMIDIGI F1は正式に発表されました。
情報元によると、F1は2019年1月7日に$199~で販売を開始する予定です。

UMIDIGI F1はFHD+(2340×1080)の解像度と2.5Dガラスで保護された6.3インチの水滴型ノッチ付きフルスクリーンのインセルLTPSディスプレイとなっています。小さなノッチと細いベゼルのおかげで、92.7%という信じられないほどの画面占有率となっています。

F1はSoCにHelio P60、128GBのストレージとLPDDR4X 4GB RAMを搭載し、外部ストレージは256GBまでのmicroSDカードに対応しています。Helio P60チップセットは、OPPO R15、F9 Pro、Vivo Y97、ほかにもいくつかのフラッグシップ機で使用されており、Snapdragon 660とほぼ同じレベルなので、PUBGのような重いゲームを遅滞なく簡単に処理できます。

背面には、UMIDIGIのフラッグシップUMIDIGI Z2 Proと同じ、F値1.716MP + 8MPデュアルカメラが搭載されており、水滴型ノッチ内にあるフロントカメラは16メガピクセルのセンサーを備えています。

さらに、F1は18Wの高速充電に対応した巨大な5150mAhバッテリーが搭載されています。このような大容量にもかかわらず、わずか8.8mmという薄いボディーが特徴でもあります。もう1つ言うと、UMIDIGI F1はAndroid 9 Pieで動作するUMIDIGIの最初のデバイスとなります。

UMIDIGI F1は2019年1月7日に199ドルから販売を開始する予定です。そしてこれまでと同様に、UMIDIGIはF1を10台プレゼントする企画をグローバルに行っています。勝ち取れば、無料で1台手に入ります。UMIDIGI F1の詳細やプレゼントへの参加はすべて公式サイトでチェックできます。

Full Specifications
Screen : 6.3’’ 19.5: 9 Waterdrop advanced in-cell LTPS Display
CPU : MTK, Helio P60, 4xCortex-A73, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 2.0GHz
GPU : ARM Mali G72 MP3 700MHz
RAM : LPDDR4X 4G RAM
Internal memory: 128GB
Rear camera: 16MP+8MP, 6-element lens, F/1.7 aperture, 1.12 μm pixels, 1/2.8” optical format
Front camera: 16MP front camera
Connectivity : Both SIM slots are compatible with 4G, support 4G VoLTE in both slots simultaneously.

2G: GSM 2 /3 /5 /8
2G: CDMA1X BC0,BC1
3G: EVDO BC0,BC1
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
3G: TD-SCDMA 34 /39
4G: TDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B

Bluetooth 4.1, GPS, USB Type-C,3.5mm audio jack, OTG
Battery : 5150mAh
Quick Charge: 18W Fast Charge
Dimensions :156.9 mm *74.3 mm*8.8 mm
Weight : 186g
Other : NFC,FM radio, gravity sensors, proximity, light sensor, fingerprint scanner
Colors : Red, Black, Gold