最近スマホで撮り比べした写真 [2018年12月] Pixel 3・OPPO Find X・iPhone Xなど

|

ここ1年位は月に1台かそれ以上のペースで新しいスマートフォンを購入しています。レビュー等できてないものも多いのですが、たまに複数の端末を持ち出して写真の撮り比べをしています。同じ構図で、デフォルトの設定で、どんなふうに撮れるのか。

あまりまとまってはいないのですが、その中からいくつか紹介しようと思います。最新の端末で比べてるわけではないので参考になるのかわかりませんが…。

いろいろ撮り比べ

左:Pixel 3 右:iPhone X
左:OPPO Find X 右:Atom
Pixel 3 ポートレートモード
iPhone X ポートレートモード
左:Pixel 3 右:OPPO Find X
左:Pixel 3 右:OPPO Find X
左:Pixel 3 右:OPPO Find X
Pixel 3 夜景モード
左:OPPO Find X 右:Galaxy S8
左:Pixel 3 右:OPPO Find X
左:Galaxy S8 右:UMIDIGI A3 Pro
左:Pixel 3 右:iPhone X
左:OPPO Find X 右:ZenFone 5

…思ったほどは無かったかな…。

ぼんやりとした評価

あまりハッキリした評価はしたくないのですが、なんとなくの自分なりの評価です。

Pixel 3

今のメインスマホで、特に不満はない。ただそのままだと微妙に暗い気がする。撮る時に明るさを上げるのが画面上部にあって、ちょっと操作しにくい。夜景モードは面白いくらいに変わるけど、ちょっと作られた感が出てしまうことがある。ウォーターマークを入れられないのが不満。

iPhone X

全体的に優秀。ただiPhoneなので、自分のメインにはならない。気軽にTwitterにアップしたいときなんかに使ってる。

OPPO Find X

全体的に作られた感がある。いかにもソフトウェア処理した感があって、ポートレートモードも時々細かいところが失敗したりする。複数枚撮るのが吉。

Galaxy S8

もう1年半以上前のスマホだけど、やっぱり全体的に優秀。ご飯系も食事モードで美味しそうに(ちょっと派手めに)撮れる。

画像処理が面白い

私はこれまで画像処理はPCでやっていて、スマホの画像処理は面倒でほとんどやってこなかったのですが、最近はこれがなかなか面白いと感じてます。撮影した直後にGoogleフォトでそのまま書こうするとあっという間にそれっぽい写真になります。

全体的なプリセットのほか、露出やコントラストなどを変更できたり、ポートレートモードならピントの合う場所を後から(ある程度)変更したりボケ具合を調整できます。

どれもPixel 3で撮影したものです。私が一番いいと思ったのは、3枚目のように背景をかなりごまかせるところです。そのままでは背景にあるカーテンや生活感のあるファイル等がそれとわかるくらいですが、加工すればうまい具合にボケてくれます。

これだけボケてくれるのなら、背景を気にせずに、生活感のある部屋の中での撮影でもブログ用の写真は充分なのではないでしょうか。まぁ、作られた感は出てしまうので、そういう写真が合うかどうかは使用目的によって違ってきますけど。

もっと比べてみたいね

そういえば、以前こんな調査結果がありました。

AQUOS R2、Galaxy S9+、HUAWEI P20 Pro、iPhone X 、Xperia XZ2 Premiumの5機種で、「人物、風景の写真」や「ズーム」などの機能、「暗い場面での写真」「セルフィー」といった項目で撮影した写真を並べて、機種名等を伏せた状態で投票してもらうというものです。

これは9月の記事なのでまだ3ヶ月ほどしか経っていないのですが、ほとんどの機種に後継機があります。Pixel 3のカメラも注目されてますし、こういうのやりたいですよね。こういう機種を持ってる友達がたくさんいれば集まってできるんでしょうけどね。

Random Posts

BlackBerry KEY2 レポート:手触りがよく装着した雰囲気もいいMaxKu軽量薄型保護ケース
ペルソナ5のアニメにXperiaが登場!描写は精巧で、ちゃんと協力としてクレジットされている
エレコムの卑怯な2ポートUSB急速充電器を買いました!
通信量チェッカー:日ごと月ごとアプリごとの通信量をグラフ表示してくれるアプリ
AppWrap:端末にスクリーンショットのハメコミ画像を作成できるアプリ
けものフレンズ風ホーム画面【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Musicana Music Player:グラデーションが美しい見た目の音楽プレイヤーアプリ
Mi Pad 4を購入しました:8インチの手頃なサイズで十分なスペックを持ったタブレット
Demo Mode tile:クイック設定パネルにシステムUIデモモードのスイッチを追加するアプリ
ZenFoneやHuawei機でシステムUI調整ツールを出す方法
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
Xperia Z5 Compact SO-02H 購入:手触りが良いので、もっと早く買えば良かった
【orefolder.net7周年】ホーム画面コンテスト2017 投票開始のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年9月その2 落ちるもの昇るもの、ロケモバとnuroモバイルに注目
「OK, Google. エアコンをつけて」音声でエアコンと照明をコントロールできるようにしてみました