AIで驚異的なバッテリーライフ!Android 9 Pie搭載のフラッグシップキラー UMIDIGI F1

|

中国のスマートフォンブランドUMIDIGIは、格安なフラッグシップ機にUMIDIGI OneシリーズとZ2自リーズと名付けました。そして数日前、フラッグシップ機能を備えAndroid 9 Pieを搭載した全く新しいシリーズである「UMIDIGI F1」を発表しました。F1はUMIDIGIのスマートフォンでは初のAndroid 9搭載機となります。

Android 9 Pie搭載UMIDIGI F1の新機能とは?

Android 9にはキーとなるいくつかの機能がああります。

  • アダプティブバッテリー
  • アダプティブブライトネス
  • ジェスチャーナビゲーション
  • ノッチのサポート
  • App Actions
  • 新しいアプリ切り替え

Android 9 PieによるUMIDIGI F1は驚異的なバッテリー寿命

AIが大きな役割を果たし、Android Pieではバッテリーと輝度調整が大幅に向上します。

AIが提供するアダプティブバッテリー機能は、あなたのスマホの使い方を学び、あまり使わないアプリやサービスはバッテリーを使わないようにします。同様にアダプティブブライトネス機能は、明るさの設定方法を学習して自動的に調整します。

Helio P60のAIプロセッサーのおかげでバッテリーと輝度の両方を向上させることができ、5150mAhバッテリーを搭載したUMIDIGI F1は1回の充電で最大限の性能を発揮します。

UMIDIGI F1は6.3インチFHD+(2340×1080)の水滴型ノッチ付きフルスクリーンディスプレイが搭載されています。MediaTek Helio P60(64ビット)オクタコアAIプロセッサと4GBのLPDDR4X RAMを搭載し、グラフィックスにはMali-G72 GPUを搭載しています。また、128GBの内蔵ストレージがあり、microSDでは最大256GBまで拡張が可能です。さらにF1には18Wの高速充電が可能な大型の5150mAhバッテリーを装備しています。カメラの面では、背面カメラはF値1.716MP+8MPのデュアルカメラ、前面カメラは16MPです。

Giveaway

UMIDIGI F1は2019年1月7日に199ドルで発売予定です。また、既報の通りグローバルで10台のプレゼント企画も公式に行われています。見事勝利をつかめば無料で1代がプレゼントされます。

F1についての詳細な情報やプレゼント企画に参加するには公式サイトをご覧ください。

Random Posts

Cross-Device Battery Monitor:複数端末のバッテリー残量を一度に確認できるアプリ
UMIDIGI One Maxがプレセール開始!オフィシャルストア等で179.99ドルから
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年7月-2 LINEモバイルソフトバンク版は出足で躓いたものの、充分に速い
今日は○曜日【あなたのホーム画面見せてください 2019】
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
KLWPで画像がスクロールして入れ替わるカルーセルを作ってみる
ココアカラー【ホーム画面定期コンテスト】
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
UMIDIGIが Samsung GW1搭載の次期フラッグシップ機で撮影された64MPのサンプル写真をちょい見せ
Wiko View レビューその3:実際に約2週間使って感じた良いところ悪いところ
3G Watchdog Pro – Data Usage:スマホでの通信量を細かく記録して表示できるアプリ
電子マネーを使い始めて1年、案外すんなりと財布なし生活が馴染んでる
KLWPでランダムなセリフをしゃべらせよう(第3弾)
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年2月その2 全体的に低速化、ただしUQモバイルは除く
AQUOS sense3 SH-M12を購入!開封の儀とファーストインプレッション