Amazonの「本を聴く」サービス、Audibleでライフスタイルの新しい形を試す

|

しばらく前から話題となっていたAmazonのオーディオブック「Audible」を今更ながら試してみました。前々から興味はあったのですが、ちょうど30日間の無料体験でAmazonポイントが最大1500ポイント(プライム会員なら3000ポイント)がもらえるキャンペーンをやっていたので、それ目当てに登録してみました。

オーディオブックのサービス

Audibleは本の内容を人の声で読んだ「本を聴く」サービスです。自動音声ではなくプロの朗読で読み上げられるので表現が豊かなのが特徴です。

選べるタイトルは人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス、自己啓発、小説、落語、洋書など20以上の豊富なジャンルがあり、38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめます。

サービスの基本料金は月額1,500円で、基本的に本自体も有料です。これだとかなりお高いサービスに思えますが、月に1つ付与されるコインを使って購入もできます。このコインは6ヶ月間有効で、コインで購入した本は365日以内なら返品可能。返品するとコインも返却されるのでまた別の本の購入に使うことができます。手元に残すのでなければ、1枚のコインでいくつもの本を聴く事ができます。

30日間の無料体験で最大3000ポイントもらえる

現在AmazonではこのAudibleの30日間の無料体験でAmazonポイントが最大1500ポイント(プライム会員なら3000ポイント)がもらえるキャンペーンをやっています。通常は月額1500円ですが、無料体験中に退会すれば、もちろん無料のままで課金されることはありません。

無料体験でもらえるポイントは、実際にAudibleを利用して本を聞いた日数によって決まります。1日5分以上の利用で50ポイント(プライム会員なら100ポイント)もらえ、30日間で最大1500ポイント(プライム会員なら3000ポイント)がもらえます。これなら無料体験するだけでもなかなかお得でしょう。(毎日使わなければならないので面倒といえば面倒ですが。)

  • 受付期間:2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで
  • 無料体験に登録した日から、Audibleで本を1日5分以上聴くごとにポイント獲得。キャンペーン対象は無料体験登録期間のリスニング。
  • 無料体験終了後は自動的に月額1500円の有料会員になります。いつでも退会できます。

Audible使ってみた

AudibleはPCでもスマホでも利用可能です。無料体験は上記のリンクからオーディブルのページに行き、「無料体験を試す」をタップすればOKです。

Audibleのページでは聴ける本がランキングなどでいくつも並んでます。基本的に1ヶ月1つのコインで聴くことになりますが30%オフでの単品購入もできます。とりあえず1つ選んで「Audibleアプリで聴く」を選んで進みます。

このあとはそれぞれの機器に合わせたアプリを使って操作します。

Google playAudible (オーディブル) – 本を聴こう
Audible (オーディブル) - 本を聴こう
制作: Audible, Inc
価格: 無料

ダウンロード

アプリは普通の音楽アプリと同じような操作方法となります。再生速度も0.5xから3.5xまで変更可能。語学学習目的ならゆっくりにするのもいいでしょう。1つ1つのタイトルは総再生時間が数時間と長いものですが、ブックマーク機能もありますし、中断した続きを別の端末で再開することもできます。

多くのタイトルはいくつかのチャプターに分かれており、ものによってはチャプターごとに朗読する人が変わります。

B07HYN1SHM
小説 言の葉の庭

KADOKAWA
価格:3000円(2018/11/21時点)

劇場アニメーション作品「言の葉の庭」の小説版である上記作品は、アニメと同じ声優が起用されています。さすがにセリフ部分が全部そのキャラの声優に置き換わるのではなく、チャプターごとに交代していく形になります。ただ、たとえば第二話は花澤香菜さんが朗読しており、その中での雪野さんのセリフは、ほぼそのままなので、元のアニメを知っていればそのシーンも思い起こされます。

ほかにもアニメの声優が朗読している作品は多いので、そういうものを目的にしてもいいと思います。アニメとはまた違った印象となるので、なかなか面白いですよ。

アプリはロック画面での操作やウィジェットでの操作も可能です。もちろん画面がオフになっていてもそのまま聞けるので、通勤途中に聞いたり作業中にBGM的に使ってもいいですね。

タイトルの返品方法

コインは1ヶ月に1つ付与され、それを使って購入するわけですが、返品すればコインも戻ってくるので別のタイトルを聴くことができるようになります。ただ、その返品方法がわかりにくかったので書いておきます。まぁ下記ページに書いてありますが。

タイトルの返品はモバイルサイトおよびアプリからはできませんAudible.co.jpのデスクトップサイトからとなります。アプリの中で返品を探してかなり時間を無駄にしてしまいました。ログインしてアカウントサービスへと進みます。

メニューに有る「購入履歴(返品)」をクリック。

これまでの購入履歴がリスト表示されるので、「返品する」のボタンをクリック。

理由を聞かれるので、選択して(なければ「その他」で)「返品する」をクリック。

これで返品完了です。返品完了すればコインが戻るので、また新しいタイトルに使うことができます。
アプリで聴くのに、アプリで返品できないのはやはり不便ですね。

とりあえず30日間の無料体験はやって損なし

オーディオブックというのは初めて体験しました。ラジオドラマと似たようなところはありますが、またちょっと違う雰囲気ありますね。今もこの記事を書きながら「言の葉の庭」を聞いています。アニメの小説版ではありますが、アニメで描かれた先も収録されています。声だけで聴くからこそ、想像する部分もあってドキドキしますね。

とりあえず30日間は無料で体験できるので、これはやってみて損はないと思います。いや、言の葉の庭の小説版を聴くためだけでもいいんじゃないでしょうか。英語のタイトルもあるので、語学学習的にそれを流し聞きするのもいいと思います。

無料体験すればAmazonポイントがもらえるので、それ目的でもいいと思います。Amazonとしてもまずは体験してもらいたいのでしょうね。BGM的に流そうと思ったら続きが気になって作業どころじゃなくなってしまう、何ていうことも考えられますが、まずが使ってみないとですよね。とりあえず私は朝の散歩の時にこれを使っていろいろ聞いてみたいと思ってます。

ぜひこの機会にAudible、体験してみてください。