私の思い出のAndroid端末:中学生で手にした初めてのAndroid搭載ウォークマン NW-Z1000

|

2018年9月23日でバージョン1.0リリースから10周年を迎えたAndroid、その歴史の中で自分自身の思い出となる端末を語ってもらいました。第5回目はOさん、思い出の端末はソニーのNW-Z1000です。

NW-Z1000シリーズはAndroid搭載端末ですが、スマートフォンではなくポータブルオーディオプレイヤー、ウォークマンです。

NW-Z1000の思い出

nw-z1000、私が中学生1年の時に初めて手にした端末です。nwと聞くとウォークマンを思いつく方が多いと思うのですが、確かAndroidを搭載した初のウォークマンだったと思います。当時は周りがipod touch 4世代を使っている中、正直この端末を使用するのは酷でした。なんせLINEは落ちるわ、ゲームは重いわ、で色々悩まされました。

nw-z1000はカメラを搭載しておらず、写真を撮って友人に送る際にもいちいちガラケーで写真を取りeメールでAndroidのGmailに送るなど、かなり面倒くさい事をしてました。(画素数も物凄く低いし)
また、当時のAndroidはRAM500MBなどが当たり前でOSが物凄くメモリを食い、アプリが落ちるなど日常茶飯事でした。そこで中学生の浅い知識ながらGoogleで「Android 軽くする」などのワードで検索し、ホームアプリなどの存在を知り、Android OSにハマっていきました。(ちなみにそこでorefolderさんのブログも見つけ、Nova Lancherなどを使っていました。)

結局、Androidにドハマリし、nw-z1000を購入してから6~7年。大学生になった今でもAndroid一本です。恐らくこれからもずっとAndroidを使っていくと思います。

Android端末の思い出、募集中

Android端末に関するあなたの思い出、まだまだ募集中です。思い出の端末を1つ挙げ、それに関するエピソードをお寄せください。採用された方にはお礼としてAmazonギフト券500円分をお送りします。
今回のTさんのように、端末の写真や、それで撮影した思い出の1枚などあるといいですね。

>>応募はコチラから<<

参考情報