KLWPのBBコードを使って1つのテキストの中で表示フォントを変更する方法

|

KLWPのテキストでは、色を付けたり太字にしたりと様々な装飾をする「BBコード」というものがあります。この中にある[f=myfont]text[/f]という「任意のフォントで表示する」というものの使い方を紹介します。

実はこれは前から気になっていたのですが、どうにもうまく使えないので不思議に思っていました。が、最近使い方を知ったので紹介します。

1.ファイルの場所を入力

まず前提として、使いたいフォントファイル(.ttf)をKUSTOMフォルダの中にある「Fonts」フォルダに配置します。これで普通にKLWP内で使用可能になります。

テキストで以下のように入力すると、アイテムの設定に関わらず指定したフォントで表示されます。

[f=kfile:///fonts/フォントファイル名.ttf]表示テキスト[/f]

省略せずに書いてもいいです。

[f=kfile://org.kustom.provider/fonts/フォントファイル名.ttf]表示テキスト[/f]

kfile://org.kustom.provider/というのでスマホのKUSTOMフォルダを参照するようになります。kfile:///とスラッシュ3つにするとそれを省略できます。KLWPの小ネタです。

アプリ内の説明だと「myfontという名のフォントで」と書いてあったのでフォント名(≠ファイル名)なのかな?と思いがちですが、普通にファイル名でした。

2.グローバル変数を使う

グローバル変数でタイプをフォントにしたものを作っておくと、それを利用してBBコードで変更できます。

[f=$gv(グローバル変数名)$]表示テキスト[/f]

これだとフォントをKUSTOMのFontsフォルダに入れておけば、ファイル名を意識しないで変更が可能になるので楽かもしれません。最初にグローバル変数作るのは小さな面倒ですけど。

まとめ

わかってしまえば簡単でした。今までもファイルの場所含めていろいろ試したことはあったのですがうまくいかなかったので、ちゃんとわかってよかったです。

とは言え、このBBコードをいつどんなところで使うのか、その使いみちは今のところ思い浮かばないのですが。

Random Posts

Pixel 3a用にミヤビックスのOverLay Plus 反射防止保護フィルムを購入!サイズはバッチリ!
ドコモショップで Xperia 1 を単体で購入! ドコモの回線契約なしでも購入は可能
アプリのバックアップを取る方法、そしてアイコンを保存する方法
Another Widget:ごくシンプルに日付や時間を表示するありきたりなウィジェット
AQUOS R Compact SH-M06 レビュー:メイン機として長く普段使いできそうな良コンパクト機
祝☆MIKUさん【ホーム画面定期コンテスト】
You’ve Got a Friend in ME【ホーム画面コンテスト2017】
JOMARTOのUSBハンディ扇風機:モバイルバッテリーにもなる意外と便利な扇風機
ペルソナ5のアニメにXperiaが登場!描写は精巧で、ちゃんと協力としてクレジットされている
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本9」PDF版および書店委託販売のご案内
「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本10」PDF版および書店委託販売のご案内
LINEモバイルからOCN モバイル ONEにMNPで乗り換えたのでその手順と記録
夜明け前 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その1 いまいちパッとしないドコモ系に期待はあるか