貯まったGoogle Play クレジットで何買おう?おすすめの有料アプリ

|

最近はGoogle Playで使えるクレジットが無料でも手に入れる機会がそれなりにあります。1つ1つは小さくとも長い間にけっこう貯まっている人も多いのでは?

そんな貯まったGoogle Play クレジットですが、いざ貯まってみるとその使いみちに困る人もいるのではないでしょうか?ゲームやっている人ならアイテム課金してもいいですし、音楽や書籍、映画などに使ってもいいと思いますが、当サイトとしては有料アプリの購入を提案します。

無料版があるアプリでも有料版になれば広告が消えたり機能が拡張されてより使いやすくなります。今回はそんなおすすめの有料アプリをいくつか紹介します。(珍しい・目新しいものはないと思いますが。)

ホームアプリ

Google playNova Launcher Prime
Nova Launcher Prime
制作: TeslaCoil Software
価格: 600円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

人気のホームアプリ、Nova Launcherの有料機能をアンロックするためのアプリです。無料版との違いはいくつかありますが、個人的にはドロワー内のアプリアイコンの整理ができたりジェスチャーが使える事が大きいです。そのほかの違いについては(古いですが)過去に記事にしていますのでそちらをどうぞ。

Google playスマートランチャー Pro3
スマートランチャー Pro3
制作: Smart Launcher Team
価格: 520円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

自分は使ってないのですが、評価が高いホームアプリの1つです。無料版もあるので、試して気に入ったら有料にしちゃいましょう。

日本語入力アプリ

Google playATOK (日本語入力システム)
ATOK (日本語入力システム)
制作: JustSystems Corporation
価格: 1500円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

日本語入力アプリは無料でも優秀なものがいくつかありますが、有料のATOKも人気です。私もスマホではATOK使ってます。無料で使えるお試し版もあるので、それで気に入ったらどうぞ。

Google playAquaMozc for BlackBerry
AquaMozc for BlackBerry
制作: Aquamarine Networks.
価格: 1620円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

ちょっと特殊ですが、BlackBerryの物理キーボード付き端末を使っているのであれば必須とも言えるくらいに使いやすいアプリです。無料のおためし版はないのですが、Google Playの機能として最初の2時間以内であれば返金できるので、まずはその時間使ってみましょう。

Twitterアプリ

Twitter系アプリは人によってどれが使いやすいかは変わります。なのでどれが一番とは言えないのですが、同じアプリで有料無料あれば有料版のほうが使いやすいです。普段無料版を使っているのであれば、余ったGoogle Play クレジットをつぎ込めばかなり幸せになると思います。

Google playTweecha Prime
Tweecha Prime
制作: sinProject Inc.
価格: 599円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

Google playTwitterのついっとぺーんPlus
TwitterのついっとぺーんPlus
制作: Panecraft, Inc.
価格: 600円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

Google playtwitcle plus
twitcle plus
制作: yoshika
価格: 350円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

ファイラー・ギャラリーアプリ

ファイラーアプリも、これを使ったからと言って生活が変わるわけではありませんが、細かいところでストレスを軽減してくれます。また、プラグインで機能ごとに課金できるものもあるので、自分の必要に応じてできるのもいいですね。

Google playSolid Explorer
Solid Explorer
制作: NeatBytes
価格: 99-299円円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

Solid Explorerはアプリ自体は無料ですが、14日間の試用版となっており、その後はアプリ内課金でアンロックします。ちなみに私もこれをメインのファイラーアプリとしてどのスマホにも入れています。

Google playFX File Explorer (Plus License Key)
FX File Explorer (Plus License Key)
制作: NextApp, Inc.
価格: 330円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

FX File Explorerは無料版でも十分に使いやすいファイラーアプリです。このキーアプリを購入することで更に機能が拡張します。

Google playF-Stopギャラリープロ
F-Stopギャラリープロ
制作: Seelye Engineering
価格: 540円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

数あるギャラリーアプリの中でも使いやすいと評判です。これも無料版ありますが、有料版だと広告が消えるなどあります。たまにセール価格になってることもあるので、それを狙うのもアリ。

ツール系アプリ

Google playTasker
Tasker
制作: joaomgcd
価格: 399円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

使いこなすのは難しいですが、使えればいろいろできるアプリです。詳しくはググってください。

Google play通信量モニター
通信量モニター
制作: Lufesu Inc.
価格: 200-500円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

日々のスマホの通信を監視記録してくれるアプリです。課金で広告が消えたりします。ギガの消費量が気になる人、格安SIMを使っている人にはお役立ちです。

Google playSpeedtest.net
Speedtest.net
制作: Ookla
価格: 110-122円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

速度測定アプリです。課金で広告が消えます。時々測定するだけならいいですが、毎月測定したりその結果をサイトに載せたりする人なら課金しましょうよ、100円くらいなんだし。

Google playSleep as Android Unlock
Sleep as Android Unlock
制作: Urbandroid Team
価格: 660円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

睡眠記録を撮ってくれる目覚ましアプリです。睡眠記録はもちろんプレイリストからランダムで目覚ましメロディを流してくれるのも気に入ってます。Unlockアプリは600円となかなかのお値段ですが、これも頻繁にセールをやっているので、それを狙うのがいいでしょう。

Google play無音モード
無音モード
制作: MICK TOOLS JAPAN
価格: 350円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

スマホから鳴る音を全てシャットダウンするアプリです。カメラのシャッター音を消せないスマホでも本アプリを使えば無音になります。

カスタマイズ系アプリ

Google playKLWP Live Wallpaper Pro Key
KLWP Live Wallpaper Pro Key
制作: Kustom Industries
価格: 500円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

Google playKWGT Kustom Widget Pro Key
KWGT Kustom Widget Pro Key
制作: Kustom Industries
価格: 500円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

ご存知、ライブ壁紙やウィジェットをフルカスタマイズできるアプリです。ホーム画面カスタマイズではもうこれがデファクトスタンダードになってますね。ライブ壁紙のKLWPとウィジェットのKWGTのどちらも、無料版のアプリ内課金と、上記のアンロックアプリがあります。どちらで課金しても同じなので好きな形式を使いましょう。Pro化することで他の人の作ったテーマを扱ったり自分のものを保存できるようになります。

Google playCustom Quick Settings
Custom Quick Settings
制作: KieronQuinn
価格: 150円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

クイック設定パネルに新しいパネルを追加するアプリです。課金するとウィジェットをクイック設定パネルに置く…ようなことができるのが面白いです。格安SIMの節約モードのオンオフをウィジェットではなくクイック設定パネル化できます。

Google playTiles
Tiles
制作: rascarlo
価格: 120円 (2018/10/12 時点)

ダウンロード

こちらもクイック設定パネルに新しいものを追加できるアプリです。追加できるパネルがかなり大量にあります。その種類はPlayストアのアプリ詳細ページに書かれているので、自分の欲しい機能があるか確認してみましょう。

Google Play クレジットを貯める方法

Google Playで使えるクレジットは、コンビニ等でGoogle Playカードを購入してチャージする方法がありますが、それ以外にも無料で貯める方法が主に3つあります。

Googleからの配布クレジット

1つはごくごく稀にGoogleが配布しているものです。詳しい条件は不明ですが、Playストアの設定でクーポンなどの情報を受け取るように設定しておくと、Playストアで使えるクーポンや、稀にGoogle Playクレジットがもらえます。

Google Payのキャンペーンでもらう

これは2018年11月23日までの限定キャンペーンですが、Google Payを使うとそのたびに抽選でGoogle Play クレジットが最大5,000円分当たります。チャンスは1日5回あるのでかなり頻繁にあります。Suicaを登録しておいて通勤に使えば往復で1日2回チャンスがありますしね。

最近は当選確率がかなり落ちている印象がありますが、それでも1,000円以上当たっている人はいます。私もこれまでの合計で3,000円弱ほどもらいました。

Google アンケート モニター

Googleのアンケートアプリ『Google アンケート モニター』でアンケートに答えるとGoogle Playクレジットがもらえます。アンケートの頻度は人によりますが、毎日のように来る時期もありました。1回1回は少額ですが、塵も積もれば、と言いますからね。

どの方法も1回にもらえる金額は小さいですが、気づくと意外と貯まっているものです。もちろん、貯めたクレジットを使って音楽等を購入してもいいですが、日頃使っているアプリがあれば、それの有料版を購入したり、アプリ内から寄付のような課金をしてもいいのではないでしょうか。

Random Posts

HUAWEI nova lite 2 使用1ヶ月レビュー:トレンドを抑えつつしっかり「使える」真のエントリー機
dodocool 10000mAhモバイルバッテリー DP12 レビュー:Type-Cアダプタ収納式でAndroidスマホを複数持ち歩く人に便利
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年7月その1 UQモバイルとワイモバイルの速度に陰りが…?
Materialize:ごく簡単に統一感のあるマテリアルデザインっぽいアイコンにできるアプリ
太いバンドでガッチリホールド!鍵やカードも収納できるOmakerのスマホ収納アームバンド
ドロイド君が新緑に紛れ込んだシンプルホーム【ホーム画面定期コンテスト】
Quote Widget for Android : 豊富なフォントで偉人の名言を表示するウィジェット
溢れるオシャレ感!木製ナチュラルデザインのスマホスタンドを買ってみた
ドヤ感満載! 海外ユーザー風ホーム【ホーム画面定期コンテスト】
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
TwitterのUserStream停止を受けてTweetDeck用ブラウザアプリ「TJDeck」が登場
Tronsmart USBカーチャージャー C24:出っ張った部分が小さくて目立たないのが良い感じ
ちょい便利!HTC U11のSQUEEZE機能で端末を「握って」写真撮影! #HTCグローバルレポーター
コンパクトで持ち運びしやすいiina-styleのBluetoothスピーカー「Sound mini」レビュー
SHARP AQUOS S2 レビュー その1:三辺狭額ディスプレイと前面指紋センサーがなかなか使える!