SmartBand 2 SWR12 購入:睡眠も心拍も自動で記録できるスマートバンド

|

ソニーのスマートバンド、SmartBand 2 SWR12を購入しました。活動量計です。2015年10月発売のものなので、もう3年近く前の製品になりますが、今更の購入です。

SmartBand 2 SWR12

2014年にSmartBand SWR10を手に入れて4年ほど使っていましたがバッテリーの持ちが少し悪くなってきた気がするのと、最近はほかの活動量計を使ってみて睡眠の記録を取りたかったというのがあります。

SWR10も睡眠の記録は取れるのですが、寝るときと起きたときに手動で操作が必要で忘れることが多かったのでした。

SWR12は睡眠も自動で取れますが、心拍数も自動で計測してくれます。パッケージもそれを全面に押し出してる感じですよね。ただそれのせいでバッテリーの持続時間も5日から2日へと大幅減となっています。バッテリーが弱ってきたSWR10とどちらがもつのでしょうか…。

バンド部分は構造が変わり、金具を穴に差し込む形に。この穴は貫通してないので、外からは見えないようになっています。SWR10に比べると普通の時計のベルトっぽくなりました。

コアユニット自体はSWR10とSWR12は同じ大きさです。なので実はバンドも流用できたりします。SWR12のバンドは見た目は悪くないのですが付け外しが面倒なのでSWR10のものを使おうかなと考えています。

SWR12はIP68の防水防塵性能があり、雨の中でも安心して使用できます。

白はスッキリしていていいですね。SWR10が黒だったので、なんだか新鮮な気持ちです。

Lifelogと連携

SWR10のときと同様に『Lifelog』アプリと連携できます。これまでほかの活動量計も使ってみましたが、なんだかんだ言ってこのLifelogが一番自分に合ってました。4年間の記録という財産もありますしね。次点でMiFitですね。

心拍数なんかも自動で記録されていくようなので楽しみです。それがストレスと繋がるのかはちょっと疑問もあるのですが。

これからはSmartBand 2 SWR12とLifelogで

しばらくはSWR12を使ってみようと思います。まぁ2015年の製品なので今更レビューとかはしないと思いますが。今までのSWR10は足首に付けていたのでこれもそうしようと思ってます。ちゃんと記録取れるかな…?

ちなみにソニーの活動量計については、ほかにSmartBand Talk SWR30、そしてSmartWatch 3がありますが、それっきりです。たぶんもう後継機は出ないんだろうなぁ…と。Lifelogも先日バックアップ機能が追加されたりしたのですが、この先どこまで使い続けられるのか…。

ソニーの似たようなのとして、wena wristがあります。こちらも歩数だとか睡眠時間だとかも記録できるようなのですが、Lifelogとは全く別のようです。Lifelogのデータを移行とかできるのであればwena wristという選択肢もあったんですけどね。

Random Posts

Animated Text – Text Animation Maker:テキストからアニメGIFを作り出すアプリ
Androidスマホの日本語入力アプリなに使ってますか? 1位はGoogle日本語入力、2位はATOK
電子マネーを使い始めて1年、案外すんなりと財布なし生活が馴染んでる
格安SIMのカードサイズ変更と機種変更、MVNO10社の料金や方法をチェック
AQUOS R2 Compact SH-M09 開封の儀:持ちやすいサイズ感とダブルノッチなコンパクトスマホ
【テーマは春】第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ
Paperland Live Wallpaper:切り紙で作られた景色がアニメーションで流れるライブ壁紙
後悔する前にチェックしておきたい、格安SIMとバンド(周波数帯)の話
格安SIMの高速通信オンオフをクイック設定パネルから切り替える方法 (mineo・UQ mobile・OCN)
Wiko View レビューその3:実際に約2週間使って感じた良いところ悪いところ
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
20枚以上の格安SIMを契約している逸般人のリアルなスマホ代
ZenFone Max (M2) レビュー:細かく気になる点はあるが全体的に見れば良くできた初心者向けスマホ
HUAWEI nova lite 3はどこで買う?通話SIMセットならgoo Simsellerと楽天モバイルが安い
unsplash風ホーム【あなたのホーム画面見せてください 2018】