あなたの思い出のAndroid端末とエピソードを教えてください

|

昨日記事にしたとおり、2018年9月23日でAndroidはバージョン1.0リリースから10年を迎えました。
最初のリリースから10年、そこまで長くなくてもこれまでの人生で「思い出のAndroid端末」がある人も多いのではないでしょうか。その思い出、ぜひ聞かせてください!

思い出のAndroid端末、教えてください

これまでに発売されたAndroid端末は数え切れないほどありますが、その中であなたの「思い出のAndroid端末」を、そのエピソードと共に教えてください。初めて手に入れたスマートフォン、人生を変えたスマートフォン、恋人とのきっかけとなったスマートフォンなどなど。スマホだけでなくAndroidならタブレットでもOKです。

応募いただいたエピソードの中から本サイト上で不定期に紹介していきたいと思います。採用された方にはお礼としてAmazonギフト券500円分をお送りしたいと思います。

>>応募はコチラから<<

Androidも10年経ちますから、それを振り返って語りたい人もいると思います。存分に語ってください。今の若い子が知らない初期のAndroidのお話、大歓迎です。海外の珍しい変態Android端末の話、大歓迎です。知られざる販売店のお話、大歓迎です。

私の思い出のAndroid端末:orefolder編

いきなりエピソードを、と言われてもどんなものがいいかわからないと思うので、まずは私の場合を例として。

私の思い出のAndroid端末は、やはり一番最初に手に入れた「Xperia SO-01B」です。
上の写真は端末カラーが白ですが、実際に手に入れたのは黒のモデルでした。次のスマホを手に入れたあとに売ってしまったんですよね、今ではちょっと後悔してます。(その後、中古で白モデルをコレクション用途で手に入れてますが…。)

このスマホを手に入れて、それを使うために格安SIM(b-mobile U300)を調べて契約し、そしてアプリを調べていくうちにウィジェットやホーム画面カスタマイズの世界を知り、このサイトの開設、そして今の生活へと繋がりました。つまり私の人生を変えたのがXperia SO-01Bなんです。

当時はほかにHT-03AかHTC Desire SoftBank X06HTくらいしか選択肢が無かったと思いますが、Xperiaを選んだのは正解だったと思います。なんと言ってもこの端末デザインに惚れたんですよね。未来っぽさがありました。

この公式サイトもなんだか未来っぽさがありました。まぁ今見ると古臭くはあるんですけど。

今触ってみても、大きさとか手にしっくり来る感じでいいんですよね。(当時は大きいと思ってましたけど。)実は横幅63mmで、コンパクト機の最新Xperia XZ2 Compactの65mmとあまり変わりません。

初めてのスマートフォンで3枚目の写真が上のものです。(1枚目は友人の写真だったので…。)
2010年の静岡ホビーショーです。この頃はちょっと暗いとノイズが酷かったり手ブレが激しかったりしましたね。

このXperiaでスマートフォンと格安SIMという今の私の生活を支えるものの基本を全て学びました。惜しむらくは端末の写真がほとんど残っていないこと。唯一見つけられたのが上の写真です。2011年5月に次のXperia neoを購入したときのものです。

私の人生を変えてくれたXperia SO-01B、当時のAndroidはひどかったという声も聞きますが、私には未来を開いてくれた素晴らしいスマートフォンです。


やはり好きに語ろうとするとまとまり無くどんどん出てきてしまいますね。そんな漢字で大丈夫ですので、あなたのAndroid端末に関する思い出やエピソードを語っていただきたいです。応募、お待ちしています。

>>応募はコチラから<<

おまけ

photo by Michael Oryl

Android 1.0のリリースは2008年9月23日ですが、初のAndroid搭載スマートフォンHTC Dreamは2008年10月22日に発売されました。(ちなみに日本初のAndroid搭載スマートフォンはドコモのHT-03Aで2009年7月10日発売です。こちらも日本のAndroid 10周年として盛り上がりたいですね。)

そういうわけで、この企画は2018年10月22日まで募集しようと思います。どうぞ、よろしくお願いします。