BlackBerry KEY2 レポート:手帳型のケースはキーボードの打ちやすさにも貢献していい感じ

|

BlackBerry KEY2用に購入したケース第2弾です。今度はBlackBerry KEY2の大人な雰囲気によく似合う手帳型のケースです。購入したものは比較的安いもので、使ってみて大満足というわけではなかったのですが、手帳型という形状がBlackBerry KEY2には最適なのではないかという感触を得ました。

Happonの手帳型ケース

今回購入したのは上記のHapponの手帳型スマホケースです。約1,000円で手に入る安価なケースです。概ね悪くはないのですが、若干問題もありました。

  • BlackBerry KEY2の雰囲気に似合う手帳型ケース
  • カードを収納可能
  • フリップ部がマグネットでしっかり付く
  • フリップ部がボタンと干渉
  • Amazonの商品ページとデザインが若干異なる

落ち着いた手帳型のスマホケース

手帳表面の材質はPUレザーで、若干光沢のある落ち着いた雰囲気です。手触りはスベスベで悪くありません。前面スピーカー部分と背面のカメラ部分は穴が空いてます。

雰囲気は悪くありません。ただ、よく見るとAmazonの商品ページのものとデザインが異なります。まぁ若干なので大きな問題があるわけではないのですが、商品ページと違うものが届くのはあまり気分のいいものではありません。

内部はTPUケースとなっており、BlackBerry KEY2をしっかり固定します。

上辺のイヤホンジャックや下辺のUSB部分などはしっかりと空いてますので、ケースを付けたままの使用に問題はありません。

内側のポッケにはカードが1枚収納可能です。BlackBerry KEY2はおサイフケータイには非対応なので、Suica等を入れておくのも良いかもしれませんね。

マグネットでしっかり留まる

フタ部分はマグネットで留まります。ただ、フタを閉じると画面オフになるというような機能はありません。Amazonを見ているとそういうケースもあるようですが。

また、この部分がちょうど便利ボタンと電源ボタンの下半分を覆う場所にあるのが厄介です。間違ってボタンを押さないようにとの配慮なのかもしれませんが、ハッキリ言って電源ボタンが押しにくいです。これはかなり失敗なんじゃないかな…と思いますね。

適度な厚さがキーボードのうちやすさを生む

1つ意外だったのは、手帳型ケースを付けているとキーボードが打ちやすいということです。

ケースと裏返して重ねたフタ部分で適度な厚みが生まれ、それによって安定するために打ちやすくなるのだと思います。物理キーボードは端末下部にあるので裸のままだと若干バランスが悪くて危うい時があるんですよね。それが解消されます。

BlackBerry KEY2には手帳型ケースが良い

手帳型のケースは使用する前にふたを開けるというワンアクションが増えるので、雰囲気はいいけど使い勝手は良くないかな?と思っていました。しかし実際に使ってみるとキーボードが安定して打ちやすくなるので、BlackBerry KEY2に対してはかなり有用に感じます。

今回購入したものは(価格が価格ですし)フリップがボタンに干渉するなど若干の問題がありましたが、手帳型という点ではいい気づきを与えてくれました。Amazon等ではBlackBerry KEY2用に手帳型ケースがほかにもたくさん出ています。それらを試してみてもいいと思いますよ。

BlackBerry KEY2 レポート