Jelly ProにAndroid 8.1のOSアップデート配信…が、ファクトリーリセットする羽目に

|

7月13日より始まった「Jelly Pro」のAndroid 8.1へのOSアップデートが、16日にようやく手元の端末にも降ってきました。というわけでさっそくアップデートしたのですが、意外とすんなり行かず、途中でファクトリーリセット(初期化)することになりました。

全消去してアップデート

もう何度も何度もチェックして、そのたびに「お使いの携帯は最新バージョンです」と表示されていたのが、7月16日の昼に試してみると、ついにアップデート可能になっていました。

さっそく1.03GBをダウンロードしてアップデートです。

…と思ったのですが、

なにやらおかしな画面で止まってしまいました。メッセージは以下の通り。

Android Recovery
Unihertz/Jelly-Pro/Jelly-Pro
8.1.0/O11019/1531325197
user/release-keys
Use volume up/down and power.

Can’t load Android system. Your data may be corrupt. If you continue to get this message, you may need to perform a factory data reset and erase all user data stored on this device.
————
Try again
Factory data reset
————

要するに、データが破損しているのでうまく読み込めない、ファクトリーリセットして全て消去しなくてはならない、ということです。ファクトリーリセットは、ボリュームキーで操作してFactory data resetに合わせて電源ボタンで決定します。

ちなみに、ここでTry againを選ぶと…

「エラーが発生しました」と表示されて再起動、そのまま再び先程の画面に戻ります。(アップデートの前には戻れません。)

仕方ないのでFactory data resetに合わせて電源ボタンで決定し、進みます。

消去します。

Android 8.1へ

初期化さえしてしまえば、あとはそのままAndroid 8.1へとアップデートされます。環境がすべて消えているので、初期設定で過去の同じ機種のバックアップを使うといいでしょう。


念のためにアップデート前にバックアップは取っておきましょう、というような案内はありましたが、まさか本当にすべて消去する必要が出てくるとは思いませんでした。Jelly ProのOSアップデートがすべてそうだというわけではないと思いますが、同じ画面が出てきた人はほかにもいるようです。

もしこれからAndroid 8.1へアップデートをする予定があれば、本当にちゃんとバックアップを取っておいたほうがいいでしょう。

Random Posts

AQUOS SERIE mini SHV33購入 & auのSIMロック解除 & UQモバイルのVoLTE用SIMへの変更
ハングアウトの「SMSのサポートは終了しました」という通知が消えないときの対処法
Material Notification Shade:通知領域をOreoやNougat、P風に置き換えるアプリ
左右独立でストレスフリー、真のワイヤレスイヤホン! docooler ワイヤレス ヘッドセット TWS-K2
「アンドロイドのホーム画面をカスタマイズする本8」PDF版および書店委託販売のご案内
Circlesearch:Twitterでフォローしている人からコミケ等のサークル参加者を一覧表示
Get Warm【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年11月その2 安定のUQ mobile、踏みとどまるLINEモバイル
Twitterの3時間300postレート制限、Androidの主要Twitterアプリの対応状況
Mirco USBとType-Cが混在する今、これが便利! dodocool 3in1 USBケーブル DA120
Simple is Best!【あなたのホーム画面見せてください 2018】
KLWPのテーマ特集:複数のテーマを含んだプリセットパック 5アプリ49テーマ (2018.04.15)
Tronsmart S5 レビュー:片耳でも両耳でも使える使い勝手のいい完全ワイヤレスBluetoothイヤホン
AQUOS R Compact SH-M06 レビュー:メイン機として長く普段使いできそうな良コンパクト機
KLWPでテキストファイルの中から指定した行のテキストを表示する