b-mobile S 190PadSIMを新規契約!Androidでも使えるし使った分だけ支払いだから開幕SIMより安い場合も

|

ソフトバンク回線を使ったb-mobileの格安SIM「b-mobile S 190PadSIM for iPhone」を新規に契約しました。回線の中身としてはこれまでの開幕SIMと変わらないと思いましたが、価格面でこちらのほうが安上がりに見えたので切り替え予定です。

月額190円~のiPhone用データ通信専用SIM

190PadSIMはソフトバンク回線を使ったb-mobileの格安SIMです。月額料金が段階制になっており、100MBまでなら月額190円で維持できるのが大きな特徴です。

その名の通り、当初はiPad専用として売り出されましたが、2018年6月にiPhone用のSIMも別途発売されました。それぞれiPad用とiPhone用があり、一応専用とは言っているのですが、実はAndroidでも利用可能です。

190PadSIMを使う

届いたSIMや設定方法は開幕SIMのときと変わりませんでした。iPhoneにSIMを入れて、案内にあるURLからプロファイルをダウンロードしてインストールすれば使えるようになります。

Amazon等で購入した場合はb-mobileサイトで登録が必要なようですが、今回はb-mobikeサイトで直接購入したので、プロファイルを入れればすぐに使える状態になりました。

Androidで使用も可能

iPhone専用となっていますが、Androidでも自分でAPN設定を入力すれば使用可能です。APN設定は開幕SIMと変わらず、以下のものになります。

名前 任意(b-mobile Sなど)
APN sb.mvno
ユーザー名 bmobile@4g
パスワード bmobile
認証タイプ CHAP

これでAndroidでも月額190円からのソフトバンク系SIMの出来上がりです。速度等についてはこれまでの開幕SIMと変わらないと思います。開幕SIMはかなり速いSIMですが、最近はその落差が激しいと言うか、時々遅くなる(それでもドコモ系よりは速いですが)ので、今後が少し心配はあります。

開幕SIMと価格を比較

b-mobileのソフトバンク回線と言えば開幕SIMというのもあります。これは段階制ではなくデータ容量固定タイプです。ただ、この価格を比べると190PadSIMのほうが安かったりもします。

190PadSIM 開幕SIM
100MB 190円
1GB 540円 880円
2GB 890円
3GB 1,240円 1,580円
4GB 1,590円
5GB 1,940円
6GB 2,290円
7GB 2,640円 2,980円
8GB 2,990円
9GB 3,340円
10GB 3,690円
30GB 4,980円

10GB以上使う人であれば別ですが、開幕SIMの7GB以下を契約している人はこれを機に見直してみるといいでしょう。私は月に1GB程度だったので、月々約300円の差です。初期費用を考えると約10ヶ月でもとが取れる計算です。
なお、開幕SIMはb-mobileサイトでは既に販売終了していました。

速度測定用のSIMを190PadSIMに切り替えましたが、月額190円で維持できるので、iPhone X用にもう1枚購入してもいいかな、と考えています。ただ、iPhoneを外で使うことがまずないので、意味ないかな?と悩んでます…。

次の速度測定からは、b-mobile Sは今回購入した190PadSIMに切り替えます。

参考情報

Random Posts

何でもは知らないわよ、知ってる事だけ【ホーム画面定期コンテスト】
Pixolor:今表示されている画面からカラーコードを取得できるアプリ
Google Home 開封の儀&ファーストインプレッション:小さくてかわいい未来がやってきた!
楽天モバイルのau回線がスタートしたのでさっそく契約!実店舗で即日開通だったけど…
Xperia X 京都【ホーム画面コンテスト2017】
耳にすっぽり入れてスッキリ完全コードレス!片耳タイプのBluetoothイヤホン ZNT N1
CircleFinder:Twitterでフォローしている人からコミケ等のサークル参加者を一覧表示するアプリ
左右独立でストレスフリー、真のワイヤレスイヤホン! docooler ワイヤレス ヘッドセット TWS-K2
AMAZFIT Stratos レビュー:心拍計もGPSもしっかり「使える」スポーツ用防水スマートウォッチ
マカロン型がコンパクトでオシャレ!CAFELEの巻取り式USBケーブル
ただの壁紙:和名洋名で選んで単色や6種類の模様付き壁紙を設定できるアプリ
Android 9 Pie 正式版配信開始!Pixel端末のほか、Essential Phoneにもさっそく配信!
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
dodocool Bluetoothイヤホン DA110レビュー:最大10時間再生可能な普段使いに適したイヤホン
マグネット式でスマホを簡単充電「dodocool USB Type-C ケーブル」レビュー