iPhone Xを買いました。約3年ぶり2回目のiPhoneです。

iPhone Xを購入しました。

ゲオのセールで59,341円

先週記事にもした、ゲオのセールで中古端末として購入しました。ランクBで59,341円と、かなり安かったのです。セールは今もまだ続いていますが、さすがにこの価格のものはもう無いようです。

ゲオアプリ

届いたiPhone XはBランクと言う割に特に目立つ傷もなくキレイなものでしたが、電源を入れてみると2ページ目にはたくさんのゲオ関連アプリがインストールされていました。

同じゲオでもショップによるようですが、こういうこともあるんですね。もっとも、普通にアンインストールできるので大した問題ではないのかもしれません。

アクティベートで手間取る

ゲオアプリがたくさんインストールされていたことからも若干の不安はありますが、中古端末や中華端末を買って最初にやるには「初期化」です。最初の電源投入でセットアップ画面が出てこないスマホでは一応初期化しておきます。

ところが、私はiPhoneのアクティベートというものをよくわかっていなかった(今もよくわかってない)のですが、初期化したらまたアクティベートという作業が必要なようです。(3年前に購入したiPhone 5は初期化しても特にそんなの出てこなかったので気にしてなかった。)

どうしようかと思ったのですが、ここで活躍したのが「開幕SIM」でした。速度測定用に契約しているものですが、もともと「ソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除なしに使えるSIM」として出ているものですからね。

これを使って無事アクティベートできました。アクティベート後はSIMを抜いてもそのままWi-Fi運用なら大丈夫です。特に外で使う予定はないのですが、若干ソフトバンク版の0SIMが欲しくなりました。

これから

何のために購入したのかというと、(大半は何となくの勢いですが)いろいろサイトの表示確認であるとかそういった検証用です。メインとして利用するつもりは今の所ありません。

3年前にiPhone 5を(ジャンクで)購入した際は1週間メインとして利用してみたのですが、やはり自分には合いませんでしたしね。

このときとはiOSのバージョンもだいぶ違いますが、どうなんでしょうね。軽く触ってみた感じでは、「動きがものすごく気持ち悪い」という感想なのですが…。iPhoneでしかできないこと、なんていうのももうほぼなくなっていると思いますし、今のところはたまに『オルガル』を起動しているくらいです。

サイトの表示確認はしてみました。そういえばノッチ部分はほぼ気になりませんね。あれ、明るい背景のものを静止画で見ると面白おかしく見えますが、実機はそうでもないものです。まぁAQUOS R CompactやEssential Phoneもそうですしね。

このサイトはAndroidメインでやっているサイトなので、iPhoneXについてはこれ以上書くつもりはありません。もしかしたらまた1週間真面目にメインで使ってみてそのレポートをするかもしれませんが、現在の自分が「まともな普通の人の生活」をしていないので、どうにも特殊ケースすぎてしまいそうです。

とりあえず、物欲は満たせました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE