太いバンドでガッチリホールド!鍵やカードも収納できるOmakerのスマホ収納アームバンド

|

Omaker様よりランニング時には欠かせないスマホ用アームバンドをレビュー用に提供していただきました。5.5インチ程度のスマホまで対応し、太いバンドでガッチリホールドしてくれます。

  • 太いバンドでしっかりホールド
  • イヤホンや鍵、カードを収納できる便利さ
  • 2つのベルト穴と面ファスナーでサイズ調整が簡単
  • 鍵入れは小さすぎる

私はランニングもそれなりにする方ですが、こういったアームバンドは腕を締めつける感覚が嫌であまり好みません。ただ本製品のようにバンド部が太いと、しっかりガードしてくれるし締めつけ感もそれほどでもないので大丈夫なんですよね。

パッと見シンプルなアームバンド

商品は本体と保証カードのみというシンプルすぎるほどの構成です。説明もなにも入っていません。スマホサイズのダミーとしての紙は入ってますけどね。

広げてみます。まぁ説明はなくても見れば分かりますよね。入れることのできるスマホはだいたい5.5インチ端末程度までです。試しにGalaxy S8を入れてみたらケース付きでも大丈夫でしたが、それ以上は無理そうでした。

スマホ以外にも収納いろいろ

このアームバンド、単純にスマホを入れるだけでなく、そのほかの小物用の収納もいろいろあるんです。

まずはイヤホンです。ここは袋になっているわけではなく、面ファスナーで留めるだけになります。かなりちゃんとまとめないとうまく留まらないので、走っている途中で…というのは難しいですが、家からスタート地点まではここに留めておいてもよさそうです。

次に鍵入れです。走る時になにげに困るのが家の鍵の置き場所です。郵便受けに隠しておくのも心配ですし、変なところに入れて落としてしまうのも困りものです。なのでこういう専用の入れる場所があると安心できます。
…ただここは本当に小さいので、入れることのできる鍵はかなり限られます。

内側にはカード入れも付いています。昔はコイン入れを付けるパターンも多かったですが、最近はカードの方がいろいろ使えて便利ですよね。

入れたままホームボタンの指紋認証が可能

本製品にiPhoneを入れて、ちょうどホームボタンが来る位置が若干素材が変わっています。穴は開いていませんが薄くなっています。そしてここは指紋認証をちゃんと通すとのことなので、ケースに入れたまま指紋認証が可能です。

ただ、この形があまりにもiPhone用で、私はホームボタンで指紋認証するiPhoneを持っていませんし、ホームボタンが指紋センサーなAndroid機も現在は持っていないので、本当に認証できるのか確認できていません。

イヤホンコードの出口がたくさん

イヤホンコードの出口となる部分が、上下合わせて5箇所付いています。スマホによってイヤホンジャックの位置が違いますから、こうして複数あるのはいいですね。ただ5.5インチ端末だとさすがにジャック部分がL字型になっていないとツラいです。やはり基本はワイヤレスイヤホンがいいようです。

持っていて損はない

実際に装着して何度か走ってみましたが、特に外れたりズレたりすることもなく、ガッチリホールドしてくれます。走っている間はほとんど気になりませんね。上腕部分に装着するので、操作しやすいとは言いませんが、できないことはないです。

価格も1,000円程度ですし、ランニング用品としてはあっても損はないと思います。スマホ自体に重さはそれなりにあると思いますが、これだけ太いバンドでがっちり固定されているとそれほど気になりません。これまでアームバンドを試したことのない方も、試しに使ってみてはどうでしょうか。