「鉄道」【ホーム画面コンテスト2017】

|

7周年企画のホーム画面コンテスト、3作品目ははくと@旅人さん作成の「「鉄道」」です。3画面の構成ですが、それぞれに役割とデザインコンセプトを持たせつつ、全体としては鉄道をモチーフにしています。

「鉄道」

3つの画面がそれぞれ別のスマホのホーム画面としても成立しそうですが、全部合わせて1つのホーム画面です。シンプルに見えますが隠れたボタンなどがあって自分専用カスタマイズがなされています。それが左手で操作するのに適したように配置されているとのこと。そういった使いやすさを追求するのも大事ですね。

そのほか、使っているアプリなど詳細情報は以下のとおりです。

お名前 はくと@旅人
タイトル 「鉄道」
使用機種 AQUOS SH-M04
ホームアプリ Nova Launcher
使用アプリ KLWP, KWGT, WebSnap Donate, Popup Widget, DIGI時計
ひとこと
・解説
「鉄道」を主題として使いたかった壁紙4種類を用途別にアプリを配置しました。また「壁紙」を活かすため、隠しアイコンやタップを多用していることと、左手操作に特化したアイコン配置にしております。
1)ロック画面
  「JNR」ロゴと国鉄標準時計を配置。時計はKLWPで配布されていた時計のパックを元ネタに時計画像に置き換えるて動作させました。背景の色は青20号(ブルトレ色)としました。画面遷移でちらりと見えるのも仕様です。
2)中央画面(メイン)
  JR西日本発行ICカードのマスコットキャラであります「カモノハシのイコちゃん」で、公式で配布されているPC用壁紙を使用して加工しました。アイコンは「seveneightblue Icons」に統一し、タップ内は「Shimu」に統一。右下時計は交通系アプリ3種類とカレンダーをタップで開くようにしてます。また西暦日付は国鉄フォントを使用してます。
3)右画面(SNS系)
  バーニア600氏(http://sakuradima.tumblr.com/)のイラストで「Railwars」の表紙絵を、許可を得て使用。ここのポイントは、KLWPの演算で昭和と平成の元号を表示。また、画面タップでアニメーション切り替えによるSNS系のアイコンを表示で、表示位置は左親指に届く位置に。またこの画面には常駐アイコンがないため、KWGTで透明ウィジェットを置くことでこの画面が表示できるようにしております。
4)左画面(撮影に必要な情報系)
  自分で撮影した「Type EVA」(500系エヴァゲリオンラッピング)を壁紙に。「500」「TYPE」「EVA」は、タップ操作でそれぞれ個別に外部リンク先ページへ飛ぶようにしてます(動画での例は、JR貨物運行情報)。また左側の一部に隠しアイコンによるS/Wを配置して、タップすると気象と地図アプリアイコンが表示されます。さらに表示の中央の電車のアイコンをタップすると、ウィジェット表示で貨物ちゃんねるのリンク先にある駅時刻表(動画の例では東海道線山崎駅の貨物列車通過時刻)を表示するようにしてます。これは、WebSnap DonateとPopup Widgetの組み合わせで実現できました。また、ここの画面の曜日表示は、このサイトのKLWP記事にあった演算式を参考にさせて頂きました。

今年始めにこの機種を手にし、ここのサイトの記事に触発されてオリジナルホーム画面の作成を進めてましたが、ようやく自分の理想のホーム画面と使い勝手での完成となりました。

7周年企画ホーム画面コンテストはまだまだ作品を募集しています。テーマはフリーなので、最高にカッコいいホーム画面を見せてください!締め切りは2017/11/21 24:00です。その他詳しいことは下記記事をご覧ください。