arrows Be F-05J 購入:箱の小ささとコンパクトなパッケージに驚き

|

ドコモの2017年夏モデルの1つであるarrows Be F-05Jを購入しました。キャリア契約ではなく、ラクマでの白ロム購入なので一応中古ですが、画面フィルムなども購入時のままの新品同様です。

かなりコンパクトなパッケージ

届いて驚いたのがその小ささです。こんなに小さいのか、複数ある箱のうちの1つなのではないか?と疑うほどの小ささです。縦横だけならこれくらいコンパクトなものもありますが、厚さも小さいです。

開けてみると本体がそのまま乗っています。本体の大きさにほぼ合わせた箱の大きさですね。まぁこういうのはよくあると言えばあります。

中身は本体のほか、説明書や保証書類だけでした。ほかのケーブルだとかイヤホンだとかは全くありません。めっちゃシンプルです。そして薄いと思った箱は実は上げ底でした。まぁほかに入れるものないですしね。

無難な良さの本体外観

本体のデザインは、まぁどこかで見たような感じというか、arrowsっぽいというか。無難で文句の少ない形だと思います。

右側面に電源と音量ボタン。ちょっと下寄りに付いているなーという印象。

下側面にUSBポート。microUSBです。まぁ仕方ない…のかな?

ちょっとおもしろいのが、周りのフチ部分がちょっと出ているところ。これは落としたときなどに画面保護になるように、ということで画面よりも縁を出しているのです。そのぶん持った時に存在感があるのですが、まぁそれも特徴ですね。

ひさびさのarrows

まだ全然触っていませんが、久々のarrowsなので、素のAndroidとの違いが楽しみです。メインとして使うわけではありませんが、いろいろいじっていきたいと思います。

Random Posts

追加のショートカット:ライトのオン/オフや画面の明るさ変更のショートカットを作成するアプリ
もう使ったことはあるか?QC3.0で急速充電をためしてみよう!dodocool QC3.0急速充電器レビュー
壁【ホーム画面定期コンテスト】
AQUOS R compact SH-M06のステータスバー周りの表示の実例:いくつかのパターンがあるが微妙
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年6月その2 止まらぬ開幕SIM、気になるイオンモバイルタイプ2
ZenFan向けZennovationタッチアンドトライに参加! ZenFone ARに意外な楽しさを見た
Galaxy S8:やっぱり赤×黒がカッコいい!pzxの0.7mm超薄型ケースを購入
ユメノセカイ:空中都市に想いを乗せて【ホーム画面企画2016】
Essential Phone PH-1 開封の儀:大人しめの高級感と、確かにそこにある前面カメラ
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
IIJmioのau回線「タイプA」を契約! 今ならまだ速いが、そのうちタイプDと差がなくなる予定
KLWPで指定したカレンダーの予定のみを表示する方法
あまりデコっちゃってないホーム【ホーム画面企画2016】
KLWPで作り始める時に便利なテンプレート的プリセット「sotai」