luxury【ホーム画面定期コンテスト】

|

第5回ホーム画面定期コンテスト、6つ目の作品はパーティーおじさんさん作成のホーム画面「luxury」です。複数の画像をパネル状に並べていい雰囲気を出しているホーム画面です。

luxury

3つの画面それぞれに役割をもたせ、それに合わせて色などデザインも手を入れているようです。黒ベタの左画面と画像を敷き詰めた右画面、それらを併せ持った中央画面、とうまく組み合わされているのもグッドですね。

そのほか、使っているアプリなど詳細情報は以下のとおりです。

お名前 パーティーおじさん
タイトル luxury
使用機種 Huawei honor8
ホームアプリ ADW
ウィジェット KLWP, 付箋メモ
その他使用
アプリなど
特になし
ひとこと
・解説
初挑戦!
KLWP初心者なので、難しいギミックは入れずに作成。個人的な使い勝手を追求しつつ、ある程度の見栄えの良さは実現できたと思う。

一枚目:カレンダーはKLWPで自作。カレンダー周りの色は時間帯で変わる。(薄青→緑→オレンジ→濃青)下部のメモ欄には付箋メモウィジェットを配置し日々のタスクを記入。
二枚目:メインページ。今回のテーマが三次元ということだったので、レトロな雰囲気の三次元画像を選択。4つの画像は上から乗換案内、Chrome、Googleマップ、Facebookと使用頻度『高』の各種アプリ起動に対応。黒背景と画像部の間にある斜線は電池残量を表すバーであり、残量に応じて色が変わる。また、充電中はバーの背景色が変化する。
三枚目:使用頻度『中』のアプリへのショートカットページ。こちらはメインページとは異なり色彩豊かな画像を選択。各画像をタップするとカテゴリ分けされた各種アプリのフォルダが開く。

三枚のページの繋がりも自分では満足している。

第5回ホーム画面定期コンテストはまだまだ作品を募集しています。今回のテーマは「三次元」です。写真などを使ったカッコイイホーム画面をお待ちしています。締め切りは2017/09/14 24:00です。その他詳しいことは下記記事をご覧ください。

Random Posts

後悔する前にチェックしておきたい、格安SIMとバンド(周波数帯)の話
UMIDIGI A3 の公式アンボックス動画が公開!安く手に入る11.11プロモーションはあと3日
AIで驚異的なバッテリーライフ!Android 9 Pie搭載のフラッグシップキラー UMIDIGI F1
最近気づいたGoogle Homeの機能や対応アプリ:おすすめのスマホ集計やルーティンの登録
Tap Scroll:スワイプではなくタップでスクロールするボタンを表示するアプリ
恋愛ゲーム風ホーム画面 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
シンプルの「頂」【あなたのホーム画面見せてください 2018】
200円で格安SIMをお試し!mineoプチ体験の「mineoプリペイドパック」を使ってみました
KLWPの小技:UTFコードなどを使って「テキスト」でアイコンフォントを表示する
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年12月 その2 BIGLOBE-Aが回復?今年1年間も振り返る
Google HomeとAmazon Echo、スマートスピーカーと過ごして3ヶ月での感想
楽天モバイルのau回線がスタートしたのでさっそく契約!実店舗で即日開通だったけど…
Tronsmart Edge 20000mAh レビュー:Huaweiの急速充電FCP対応の大容量モバイルバッテリー
Galaxy S8の画面キャプチャをgifアニメーションで撮影できる機能が面白い
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年2月その2 LINEモバイルがついに速度低下!今後に要注目