Galaxy S8 開封の儀:なめらかな曲線がセクシーかつ未来感を漂わせる

|

サムスンの新端末、Galaxy S8を購入しました。
日本ではまだ発売されていない端末ですが、待ちきれずに海外版をお買い上げです。さっそく開封していきます。

Galaxy S8 開封の儀

今回のGalaxyは5.8インチのS8と6.2インチのS8+がありますが、大きさ以外にスペックの違いはなさそうなのもあって小さいS8の方を選びました。

外箱から、まずは箱を引き出します。こうして箱が二重になっていると高級な雰囲気がしますね。

が、ここで問題が一つ。箱の封印シールが切られていました。購入したのは1ShopMobileです。これは…いわゆるショップROMへの書き換えなどが行われている可能性がありますね。書き換え云々よりも、ワクワクして開封するものがいきなりキズモノになっていることがゲンナリです。

箱は横に広げていくタイプでした。Samsung Payについて何か書かれていますが、日本だと関係ありませんね。

内容物は本体のほか、イヤホンにイヤーピース、USBケーブル、ACアダプタ、B to C変換アダプタ、A TO C変換アダプタ、SIMピン、マニュアル類といろいろ入っています。USBケーブルはもちろんType-Cです。A TO C変換アダプタは珍しいですね。

Galaxy S8 外観

エッジスクリーンの丸みもあって、つるつるした印象を受けます。もちろんピカピカなのでうまくフォーカスを合わせるのも一苦労です。

側面が前側も後側もどちらも丸くなっています。Xperiaのチューブデザインよりももっともっとアールが大きくなっています。

端末下側面にイヤホンジャックとUSBポート、それにスピーカーがあります。電源キーは右側面、音量キーは左側面にあり、上側面はSIMスロットがあります。

SIMはnanoSIMが2枚入りますが、1枚はMicroSDカードと排他仕様になっています。

横方向も縁までディスプレイがありますが、縦方向もかなりギリギリまでディスプレイになっています。これは今までにない感覚です。

背面にカメラと指紋センサー。カメラは、触れば出っ張っているものの、机の上に置いてガタガタするほどのものではなく、ほぼ平らです。

指紋センサーは、まだ自分が慣れていないだけかもしれないのですが、この位置はちょっと使いにくいかもしれません。ただこのGalaxy S8はほかにも顔認証や虹彩認証といったロック解除方法も用意されています。

5.8インチとは思えない持ちやすさ

実際に持ってみると、かなり持ちやすく感じます。5.8インチというディスプレイサイズですが、これはアスペクト比が18.5:9というかなり変態仕様です。普通のスマホよりも縦長なんですね。画面の横幅自体は5.2インチクラスとそう変わらない程度だと思います。

端末側面が丸みを帯びているので、持ったときの感触も悪くありません。上下方向へ指が届かないというのはありますが、横幅に関してはかなり小さく感じます。

上側のベゼル部分にはカメラ等が配置されています。狭額の代表格であるシャープのEDGESTやXiaomiのMiMIXでは前面カメラが端末下部にありましたが、Galaxy S8では普通に上に配置。やはりコレのほうが使いやすそうです。

GalaxyシリーズはこれまでナビゲーションバーのボタンがAndroid標準とは逆で「戻る」が右にありましたが、S8では入れ替え可能になりました。それにしても、こんな下の方にまで画面があるというのは凄いですね。

大きさ比べ

5.2インチ端末のHUAWEI P9、Xperia XZと並べてみました。端末自体の大きさはあまり変わりませんが、画面の大きさがかなり違います。

他の端末との大きさ比べについては、こちらのページでも書いているので、参考にしてみてください。
Galaxy S8か、Galaxy S8+か、それが問題だ – FOXISM

Xperia XZの上にGalaxy S8を乗せると、横幅はGalaxy S8のほうが狭いのがわかります。縦の長さはちょっと長いですけど。

持ちやすさとそれに対するディスプレイの大きさという点で見れば、Galaxy S8はこれまでの普通のスマホに比べると圧倒的です。今後こうした縦長ディスプレイが増えてくるとも言われていますが、Galaxy S8ほど未来を感じるものが出てくるのか疑問なほどの雰囲気を持っています。

曲線がセクシー

Galaxy S8は端末の端だけでなく、ディスプレイの角も丸くなっています。これは隠れる場所が出てくるということなので、それってどうなんだろう?と思っていたのですが、今のところまったく気になりません。

画面と端末とどちらも曲線で構成されていることで、なんだかセクシーさも感じます。うん、これは良いですよ。

黒の雰囲気が良くてドキドキ

1ShopMobileではブラックとゴールドの2色しかありませんでしたが、この黒は正解だったと思います。指紋は確かに付いてしまいますが、全体的な雰囲気がとてもよろしいですね。似たようなデザインのスマホが溢れている今、これだけ個性ある雰囲気を出せる端末もそう多くありません。

いろいろ変態要素があるので、日本で出ても売れるかは分かりませんが、未来を感じる、次世代のスマホデザインをビシビシ感じることができる端末です。中身についてはまだあまり触れていませんが、非常に楽しみなスマホです。

Galaxy S8の記事一覧

2017/05/02 Galaxy S8 開封の儀:なめらかな曲線がセクシーかつ未来感を漂わせる
2017/05/05 Galaxy S8の設定画面とベンチマーク結果をサラッとチェック
2017/05/06 指紋センサーは感度はいいが位置には不満あり
2017/05/06 ロック解除は見るだけでOK!虹彩認証が思いのほか便利で楽しい
2017/05/07 新しいホームボタンは、見えなくてもそこにある-押し込む感覚もバッチリ
2017/05/12 18.5:9の縦長ディスプレイはアプリごとに表示を変えられるので安心
2017/05/13 やっぱり赤×黒がカッコいい!pzxの0.7mm超薄型ケースを購入
2017/05/23 Galaxy S8で撮影した写真集-食事モードは美味しそうに撮れるが注意も必要かも

Random Posts

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードさん【ホーム画面定期コンテスト】
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2018年5月その2 ほかより少しだけいいOCN系が気になる?
CUBOT CHEETAH 2 レビュー:ちょっと重いけど、ほぼ素のAndroidで必要十分感はある
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年3月その1 LINEモバイルの復活-4Gmarkの結果でも三強状態
夏休み。【ホーム画面定期コンテスト】
祝!orefolder.netは6周年を迎えました。プレゼント企画なのです!
自分のルールと制約を決めて作られた自分のためのホーム画面【ホーム画面企画2016】
Forecast:マテリアルデザインの表示が爽やか!グラフもスッキリデザインな天気アプリ
恵の雨…。【ホーム画面定期コンテスト】
気になる人には便利かも? Bakeey 電圧電流計LEDディスプレイ付きUSB Type-Cケーブル
もう使ったことはあるか?QC3.0で急速充電をためしてみよう!dodocool QC3.0急速充電器レビュー
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年10月その1 いまいちパッとしないドコモ系に期待はあるか
超小型スマホ Jelly Pro レビュー:タッチもスクロールも意外によく動く!あとは使いみち次第
BIGLOBEモバイル タイプAを契約-速度測定の結果はある意味で予想外
アニメーションホーム画面#2【ホーム画面企画2016】