アプリ不要でQRコードを読み取る方法-Now on TapとカメラだけでOK

最近は街なかにもQRコードが溢れてますよね。ちょっとした広告の隅だったり、ファミレスのメニューの端だったり。新しいスマホを買ったら真っ先にインストールするものの1つとして「QRコード読み取りアプリ」を挙げる人も多いと思います。

でも実は、QRコード読み取りアプリがなくてもAndroid 6.0以上ならQRコードを読み取ることができるんですね。私も最近知りましたが、これけっこう便利です。

アプリ無しでQRコードを読み取る

アプリ無しでQRコードを読み取る簡単な方法はこちらです。

何をやっているかというと、カメラでQRコードを画面に映し、その状態でホームボタンを長押しして「Now on Tap」を起動しているのです。Now on TapがQRコードを読み込んで、その内容を表示してくれます。

Now on TapでQRコード読み取り

まずはカメラを起動して、目的のQRコードを画面内に映します。写真を撮る必要はありません。画面内にQRコードがあればOKです。

QRコードを画面内に映した状態でホームボタンを長押し(Now on Tapを起動)します。
Now on Tapは画面内に表示されているものを読み込み、それを検索したりしてくれる機能です。Android 6.0以上の端末で使えると思います。(一分機能を殺している機種や、別の機能に置き換えられる機種などもあります。)

うまくQRコードを読み込めれば、その内容がカード表示されます。今回はURLが埋め込まれたQRコードでした。

表示されたカードをタップすれば、そのページがブラウザで開かれます。

まとめ

複数の端末を持っているとQRコード読み取りアプリを入れるのも面倒ですし、入れてないこともよくあります。最近は街頭のプロモキャンペーンで「QRコードを読み込んでクーポンをゲット」などやっていることも少なくありません。私も過去にその場でQRコード読み取りアプリをインストールした事がありますが、このやり方を知っていればインストールする必要なかったですね。

また、QRコードを撮影しておいて、後からギャラリーアプリで画像を開き、その画面でNow on Tapを起動しても同じように読み取り可能です。むしろ画面が震えないのでそのほうが確実かもしれません。

QRコードを読み取る機会があったら、ぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status