Marimekko simple home【ホーム画面企画2016】

|
20161125-home53-1

6周年感謝企画 あなたのホーム画面見せてください!2016、53作目はgooseberryさんの作成したホーム画面「Marimekko simple home」です。

パッと見、ロック画面のようにも見えてしまうこのホーム画面、実はちゃんとホーム画面として機能しているんですよね。ついパターンをなぞってしまいそうです。

Marimekko simple home

20161125-home53-2

元はマリメッコのイラストを見るためというのもあったようですが、すべてのアプリが透過されて白いドットの上に置かれ、しかりと壁紙を堪能できます。意外なセキュリティ効果ですね。

ホーム画面をカスタマイズしていると到達するひとつのポイントが「何も置かない、ないことをデザインするシンプル」ですが、このホーム画面もそういったものの1つですね。

そのほか、使っているアプリなど詳細情報は以下のとおりです。

お名前 gooseberry
タイトル Marimekko simple home
使用機種 Xperia Z3 compact
ホームアプリ Nova launcher
ウィジェット Glaejaなど
その他使用
アプリなど
KLWP
ひとこと
・解説
これまでいくつか凝ったホーム画面を作ってきましたが、音楽とかカレンダーとか、バッテリー残量とか、そんなのいちいちホーム画面で確認する必要ないじゃん。。

そんな結論に至り、お気に入りのマリメッコのイラストをバックに使用頻度の高い天気やマップ、SNSのアプリを8つのドットの上に透過させて、下部にはダイアルとメールアプリ、上部にはGlaejaで作成した時計ウィジェットを配置しました。全て白で統一しています。パッと見た感じ文字情報が見にくいくらいが、イラストに干渉せず丁度いいのです。笑

究極のシンプルさと共に、8つのドットに何のアプリが配置してあるのか自分にしかわからない、そんな愛着感がたまりません。。笑

6周年感謝企画 あなたのホーム画面見せてください!2016に応募していただいた作品はこちらにまとめています。ほかの方の作品もぜひご覧ください。

今回のホーム画面企画はこの応募作品ですべてとなります。全53作品、たくさんの応募ありがとうございます。複数回応募していただいた方もいましたね。また(来年とは言わず)次回もこうしてたくさんのホーム画面を見ることができたらいいなと思います。

なお、ホーム画面の投稿自体は今回の企画に関わらず常に募集しておりますので、いつでもお送りください。ステキなホーム画面をサイト上で紹介させていただければと思います。

Random Posts

LaunchBoard:頭文字をタップして候補アプリを表示、起動するランチャーウィジェット
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「カラフルシャッター(フラット)」
UMIDIGI F1は2019年1月7日、199ドルで販売開始!いつもの公式10台プレゼントもあり
Android 9にしたらホーム画面の検索バーと日付が消えない!ならホームアプリを変えましょう
かわいい天気予報2:かわいいイラストで表示する天気予報アプリ
KLWP/KWGTでアナログ時計を作る-なめらかな秒針の作り方
UMIDIGIの新フラッグシップ機UMIDIGI S3 ProはIMX586 48MPカメラと5150mAhバッテリー搭載
電子マネーを使い始めて1年、案外すんなりと財布なし生活が馴染んでる
Essential Phone PH-1 レビュー:細かい不満はあるものの素直で今後の期待もできる優等生タイプ
Mi Band 4 レビュー:カラーで見やすくなりバッテリーもちもいい、まさにスマートバンドの王者!
LINEモバイルのソフトバンク回線版を契約!さっそく使おうとして失敗した話
第6回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票開始のお知らせ
UMIDIGI A3 のプレセールが10月20日開始!価格は$75.99から
後悔する前にチェックしておきたい、格安SIMとバンド(周波数帯)の話
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年1月 その2 LINEモバイルの最速チャレンジは先月で終わった