dodocool タッチセンサーで無段階調整できるコードレスなデスクランプ DA955 レビュー

|
20161017-dodocool-1

dodocool様より、タッチセンサーのデスクランプ DA955をレビュー用に提供していただきました。

このサイトでも様々なスマホやグッズの写真を撮影していますが、その時に必須なのがライトです。今回紹介するdodocoolのライトは紋体に充電して使うコードレスなライトなので、様々な取り回しができて便利なのです。

10月17日現在のAmazon価格は2,000円程度ですが、今回は20%オフとなるクーポンを頂いています。
クーポンコード:GXMR48ZL
Amazonのカート画面で上記コードを入力することで20%オフ、400円引きとなり1,599円で購入できます。コードの有効期限は2016年11月10日です。お早めにどうぞ。

思ったよりも小さいライト

20161017-dodocool-11

パッと見はなんというか、棒と言うか、ライトセーバーというか、棒です。持ってみると小さく細く、蛍光灯をそのまま持っているような感覚です。たぶん写真からの印象よりもかなり小さいと思います。

質感はアルミボディがなかなか触り心地よく、インテリアとしてもかっこよさを演出できます。

場所によって使い方を変える

20161017-dodocool-2

付属のベースとコネクタを使って、様々な形態を取ることができます。

20161017-dodocool-3

ベースとコネクタは強力な磁石でくっつくので、簡単に取り外しが可能です。

20161017-dodocool-4

この磁石を使って、鉄製の机などに取り付けることもできます。

また、本体内にバッテリーに充電して使うので、普段は上の写真のように取り付けておいて、外での作業などに持っていきコードレスで使用することもできます。コードレスと言うのは案外便利で、簡単に持ち出すこともできますし、微妙に角度を変えたりすることも簡単です。

タッチでコントロール

20161017-dodocool-9

ライトのオンオフは上部の金属部分にタッチすることで行います。軽く触れるだけでオンになるのですが、かなりセンシティブです。最初は袋から出しただけでオンになってしまいました。何回か使ってみると掴めてきます。

また、この部分を長押しすることでライトの光量を無段階で調整できます。一回長押しするとだんだん光量が上がっていき、一度離してもう一度長押しすると光量が下がります。

20161017-dodocool-520161017-dodocool-6
20161017-dodocool-720161017-dodocool-8

無段階というのは微妙な調整には便利ですが、同じ明るさを作るのは難しいです。まぁ一長一短ですね。

充電してコードレスで使用

20161017-dodocool-10

本体に充電するときは周りが赤に光ります。この充電は専用のケーブルでUSB経由となります。ここがmicroUSBだったらコードも他の機器と兼用できて良かったのですが…。

まとめ

コードに繋いでデスクランプとして使うのと、コードレスで外に持ち出したり自由な場所から照らしたりするのはなかなか便利です。ブログ等でモノ撮りしている人にも役立つと思います。価格も2,000円程度で、それでいてオシャレ感あるのはいいですね。

役に立つのかは分からないのですが、ベース部分は一応スマホスタンド的に置くことができます。これがあるからスマホサイトであるこのサイトでも紹介することができました。机の上のデスクライトとしてオシャレなものを探している人も、モノ撮り用にコードレスなライトがほしかった方も、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

今回は20%オフのクーポンもあります。こういった機会をうまく使って手に入れておきましょう。
クーポンコード:GXMR48ZL
コードの有効期限は2016年11月15日です。

Random Posts

GIF Live Wallpaper:好きなアニメgif画像をライブ壁紙として設定できるアプリ
Xiaomi Mi Band 3 開封の儀:0.78インチ有機ELディスプレイ搭載のスマートバンド
Rakuten Music(楽天ミュージック)の退会・解約方法
Essential Phone PH-1のAndroid 8.0 Oreoベータ版が提供開始!ADBを使ってアップデート可能
Font Viewer Plus:スマホ内にあるフォントをプレビューできるフォントビューワーアプリ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年1月その1 2017年最初の測定もLINEモバイルの独走が続く
ワイモバイルのデータ専用SIMを契約 さすがに一般の格安SIMとは一味違う速さ
Noisy Shadow Home【ホーム画面企画2016】
ZenFone Max Plus (M1) 購入:スッキリしてスベスベなボディを持った外観をチェック
見返り美人【ホーム画面定期コンテスト】
電池持ちが神がかったスマートフォン、Oukitel K10000ファーストインプレッション【orefolder スマホモニター企画】
もっと簡単!adbコマンドを使えるようにする方法-ダウンロードして解凍してパスを通すだけでOK
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
SHARP AQUOS S2 レビュー その2:日本語対応はイマイチだがナビバー非表示など気の利いた機能も
国内版Xperia XZ / X CompactにはUSB Type-Cケーブルが付属しない…ので買うといいモノ