HUAWEI P9のカメラ 作例集 ~夏の高尾山で走ってビール飲んでお風呂入って~

20160720-p9-1

2016年7月19日、海の日の翌日である平日に高尾山に行ってきました。なぜそうなったのかは覚えていませんが、ハマコーさん(http://hamako9999.net/)と一緒に高尾山というか奥高尾の陣場山までのトレランコースとして有名なところを走ろうと、そして高尾山のビアマウントに行こうと、そういう話でした。

一番の目的はビール走ることでしたが、そこはもちろん我々なのでスマホも持ってますし、今回はHUAWEI P9を持ちだしてたくさん写真を撮ってきました。どれもデフォルトのオートでパシャパシャ撮っただけですが、作例として参考になれば幸いです。

この後の写真はすべてHUAWEI P9での撮影です。基本的にはデフォルト設定で何も考えずに撮っています。サイズの縮小のみ行い、その他の修正は行っていません。

初の高尾山

20160720-p9-2

高尾山といえば東京都民の遠足の定番らしいですが、私は実は初めてでした。高尾陣場といえばトレイルランニングの世界でもかなりメジャーなコースですが、私は実は初めてでした。高尾山はオリエンテーリングの大会が日本で初めて行われた地でもあり、さらに今年は日本でオリエンテーリング行われて50周年という記念すべき年でしたが、私は実は初めてでした。高尾山はヤマノススメ的にも聖地の1つであり、ここなさんとの出会いの場でもありますが、私は実は初めてでした。

機会がなかったわけではありませんが、やっと来れたという気分です。

さぁ、高尾山に向けてレッツゴー!

20160720-p9-3

はい、到着ー。
天気も良すぎず悪くもない、走るにはちょうどいいくらいです。爽やか。
いきなり山頂ですが、今回のメインはこの奥、陣場山までの道のりです。

20160720-p9-4

途中の一丁平にて。

20160720-p9-5

記念写真的な。
まだまだ進みます。


20160720-p9-6

城山に着きました。

20160720-p9-7

天狗的ななにか。

20160720-p9-8

旅するドロイド君。

この城山には売店があり、ビールやジュース、温かいものも売っています。周りでは自分で持ってきたコンロで何かラーメンぽいものを作っている人もいました。私は暑かったのでかき氷(小)300円を頼みました。

20160720-p9-31

かき氷(小)300円。
…これ、大と間違ってませんか?見本写真みたいのでも、これは、この大きさは大でしたよ?いやいやいや…。


気を取り直して、再び走り出します。

20160720-p9-9

峠の狸。

景信山にて撮影大会

20160720-p9-10

景信山到着。売店はやっておらず。ふてくされて寝ている人も。

時間と体力の都合もあって、今回はここで時間調整して帰路につくことに。陣場山まではここからまだ先が長く、その間にちょうどいい折り返し地点が無いのです。

というわけで、ここでいろいろ話をしつつ、スマホで写真をいろいろ撮ってました。

20160720-p9-11

ドロイド君とあじさい。
これは普通に撮ったものです。ピントがあじさいに合っており、ドロイド君は僅かにボケています。

これをHUAWEI P9の「ワイドアパチャー」という機能で撮ってみます。

20160720-p9-12

あじさいにピントを合わせました。ドロイドくんのボケが大きくなって、より印象的になりました。

更に、ワイドアパチャー機能で撮ったこの写真は、あとからピントの合う位置を変えることができるのです。

20160720-p9-13

ドロイドくんにピントを合わせたものがコチラです。こちらもいいですね。
まぁこのワイドアパチャー機能はボケが出るのはいいのですが、ドロイドくんの角部分のように、ピントが合って欲しい部分(ピントの合ってる部分と同じ距離のもの)でも指定地点から離れてしまうとボケてしまうのが残念ですが…。
それでも後からピント位置を変えて保存できるというのは面白いですよね。

20160720-p9-14

やっぱり、こういう「本物の木のテーブル(ちょっと古めかしい)」「外での撮影」「木漏れ日」というのはいいですね。部屋の中で撮影するのとは雰囲気が変わります。

20160720-p9-15

こうやって真上から撮るのもいいですね。空いたスペースに文字を入れてタイトルなんかに使えそうです。


そんなこんなで変える道の途中、ちょっと止まって走ってる姿の撮影会にしてみました。連写機能を使って、走ってくる姿を撮影します。HUAWEI P9の場合は、その中からベストなものを自動的に選んでくれたりもします。

20160720-p9-16

走ってます。ちょっと意識してるので自然じゃないですが。

20160720-p9-17

連写中でも解像度高いので、トリミングしてもこんなにしっかりしています。

HUAWEI P9の連写機能は、ギャラリーで見るとひとまとまりになっています。その中から選んで保存することができる(後のものは消去)のですが、その際に自動的にベストなものを選んでくれるというのも嬉しいです。


20160720-p9-18

帰りは6号路を使って下ります。ヤマノススメでここなさんと会った道ですね。途中、ちょっとだけアニメ中に出てきたらしき場所を発見することもできました。

もう1回登るよー

20160720-p9-1920160720-p9-20

一度ケーブルカーの駅まで戻ってきましたが、今回はもう一度高尾山に登ります。今度はケーブルカーを使って登ります。なかなかの急傾斜で驚きました。

20160720-p9-21

今回の第2の目的でもあるビールマウントです。3500円で2時間飲み放題食べ放題です。ビールじゃないのもたくさんあります。
15時スタートで、平日のはずですが、14:50くらいに到着するともうかなり並んでいました。
平日…。

飲んで、いろいろ話しました。
あっという間の2時間です。

20160720-p9-22

帰りもケーブルカー。最初に落ちるように下るのがドキドキ。でも登る時のほうがドキドキ度は上だったかな。

20160720-p9-23

そんな、初の高尾山。

20160720-p9-24

帰る前にお風呂に。

20160720-p9-25

少し早い夕食。
ビアマウントで飲み放題食べ放題だった直後だったのに、なぜか夕食。やっぱり飲み放題に付いてる食べ物と、お風呂あがりに食べるお蕎麦は違うんですよ。

また行きたいですね。

その他の作例

実は、最近のこのサイトでの写真の多くはHUAWEI P9で撮っています。さすがにゴミ取りなどはPCで修正していますが、ほとんど撮ったままで使っています。それで私自身が納得できるだけの写真がHUAWEI P9で撮れています。

一応、これまでにも作例用にP9で撮影していた写真があるので、ここで一気に載せておきます。参考になれば幸いです。

20160720-p9-26 20160720-p9-27 20160720-p9-28 20160720-p9-29 20160720-p9-30

どれも、設定等を気にすることなくそのまま撮った写真です。充分以上ですよね。私は今までXperia Z3 Compactをメインで使っていましたが、どうにもXperia系のカメラは寒色系に写るので、ご飯を撮るのは好きではありませんでした。P9なら、ご飯の写真もバッチリです。楽しくなってきますね。


HUAWEI P9は、Amazonで7月末までやっているセールの対象となっています。このセールを使うと、322円のOCNのSIMカードと一緒に購入(契約は必須ではない)するとHUAWEI P9が4,000円引きで購入できます。

これを使えばHUAWEI P9が54,000円程度となります。これはかなり安いですね。気になっている方は、ぜひこの機会にどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status