急速充電にも対応したQi充電器「dodocool PowerPort Qi急速充電器」レビュー

|
20160706-dodocool-1

dodocoolさまより、Qi急速充電器をレビュー用に提供していただきました。対応するスマホを置くだけで充電できるQi規格対応の充電器、これまでもいくつかレビューしてきましたが、今回レビューするものも、今までのものとは形から違います。

価格は2016年7月7日現在で2,299円と、最近のQi充電器にしては少し高いかな、といったところです。それは本製品が「急速充電」に対応しているからなのです。Qiでさらに急速充電、これは便利です。

※dodocoolさまから期間限定で20%オフとなるクーポンをいただきました。クーポンコードは記事の最後に。

SFチックな外観がカッコいいQi充電器

20160706-dodocool-2

本製品は充電するポイントとなる、スマホを置くが斜めになっています。全体で見ると卵のような丸みを帯びていて、黒い本体にスッと入った緑のLEDインジケータがなんだかSFチックでカッコいいです。

20160706-dodocool-3

スマホを置くと、斜めになっているので画面を確認しやすいです。角度も緩やかで、デスク脇に置いて、作業中にちらっと見るのに適しています。

20160706-dodocool-4

充電中はインジケータが緑→青に変わります。充電中のランプというと赤が多いですが、青にすることで本製品の雰囲気を壊していないのがGoodです。色の変化があったら面白いかなとも思いましたが、単色で変わらず。まぁ充電中にピカピカしたら気になっちゃいますからね。

20160706-dodocool-5

スマホを置く部分もそうですが、底面も丸いゴムになっていて、そう簡単には滑りません。重くはないのですが、しっかりしています。

が…

置くスマホによっては滑り落ちることもあります。上の動画は背面がガラスになっているNexus 4を置いてみたのですが、これが滑るようでどんどん落ちていきます。わりとすぐに充電ポイントから外れてしまうので、はっきり言って充電できません。なお、Nexus 5ならしっかり落ちなかったので、機種は選ぶかもしれません。

急速充電に対応して1.5倍早い

20160706-dodocool-6

本製品は急速充電に対応しています。それにより、通常のワイヤレス充電に比べ1.5倍早く充電できるとしています。
急速充電のためには、Quick Charge 2.0対応の充電器から電源を取り、充電するスマホもQuick Charge 2.0に対応している必要があります。Qiによるワイヤレス充電は便利だけど充電速度が遅いという弱点がありました。しかしこれにより急速充電できるので弱点がカバーされます。

…とはいえ、Quick Charge 2.0とQiの両方に対応したスマホというのがどれだけあるのか…。レビューと言いながら、私の持っている端末に対応するものはありませんでした。なので試せてないです。すいません…。
Nexus 6やGalaxy S6、Galaxy S7 edgeあたりなら、どちらにも対応しているので本製品の真価を発揮できると思います。Galaxy S7 edge買おうかな…。

まとめ

レビューと言いつつ、肝心な部分を試すことができませんでした。やはりこういう時ようにもっとQi対応、Quick Charge対応のスマホが必要ですね。

Galaxy S7 edgeなど対応端末を持っている方はぜひお試しください。Quick Charge対応でなくても、ベタ置きでもスマホスタンドのような直立に近い角度でもなく、ちょうどいい角度で充電しながら置ける本機は、なかなかいいですよ。


dodocoolさまより、期間限定で20%オフとなるクーポンコードをいただきました。
クーポンコード:2Q6HXOFM
Amazonにて、2016年8月31日まで使用可能です。ぜひご利用ください。

Random Posts

2018年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:いろいろ買ったけどムダも多かった1年間
Android 9 Pie 正式版配信開始!Pixel端末のほか、Essential Phoneにもさっそく配信!
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
You’ve Got a Friend in ME【ホーム画面コンテスト2017】
C93新刊 「Androidのホーム画面をカスタマイズする本9」のお知らせ
天動説【ホーム画面コンテスト2017】
うっかり大量通信防止 (Wi-Fi確認通知):Wi-Fiオフでアプリを起動すると通知が出るアプリ
第8回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「夜桜」
Galaxy S8:18.5:9の縦長ディスプレイはアプリごとに表示を変えられるので安心
UMIDIGI One Max:水滴型ノッチのついた6.3インチスマホの画像が公開
最近気づいたGoogle Homeの機能や対応アプリ:おすすめのスマホ集計やルーティンの登録
アンチ〇。〇〇 だから私はXperia!【ホーム画面定期コンテスト】
Tronsmart Edge 20000mAh レビュー:Huaweiの急速充電FCP対応の大容量モバイルバッテリー
常用より非常用、3000円で災害時に備えようLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」レビュー
HTC U11 ハンズオン:リキッドサーフェスの背面は美しくも悩ましい #HTCグローバルレポーター