スマホからスマホへ充電できるUSBケーブル「PowerMe」

|

スマホとスマホをmicroUSBで繋いで片方からもう片方へと充電することができる、バッテリーを分け与える事のできるUSBケーブル「PowerMe」が届きました。

これは2016年1月頃にクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて出資したものです。

これを待っている間に上海問屋やほかから似たようなものも出てしまいましたが、忘れたころに届きましたので今更ながら使ってみました。

パッケージは簡素

20160625-powerme-2

パッケージはかなり簡素なもので、アダプタと一緒に袋に入ってるだけ。
ちなみにカラーはホワイト・グレー・ライム・ブルー・レッド・オレンジ・ピンク・イエローと8色あります。その中からライムとオレンジの2職を選びました。

20160625-powerme-3

コネクタ部分にマグネットが仕込まれていて、ここがくっつく仕様です。+ーが書かれていてわかりやすいですね。

使ってみた

20160625-powerme-4

ケーブルはかなり短いです。
電源マークが書かれている方からPowerMeロゴの書かれている方へと充電されます。とくに操作は必要なく、USBをさせばそれでOKです。ちょっと硬いくらいで、すぐには抜けないようになっています。

20160625-powerme-5

充電効率は…だいたい350mAなので、まぁそんなものかな…。
と思ったのですが、このあとどんどん減っていって100mAを切ってしまいました。これは…。ディスプレイをオフにすればまだましかもしれませんが、そんなに期待しないほうがいいかもしれません。

持ち運びは便利

20160625-powerme-6

コネクタ部分がくっつくので、キーホルダーなどに付けて持ち運ぶことができます。便利ですね。いざというときのために持ち歩いてもいいかもしれません。

同じようなものも

以前もレビューしましたが、上海問屋で同じようなものを購入しました。

充電効率については、試してみると今回のものと同じような結果に。あぁ…こういう系はあまり当てにしないほうがいいかもですね…。

参考情報

Random Posts

mineoソフトバンク回線(Sプラン)がスタート!さっそく契約してみました
【アンケート】Androidスマホの日本語入力(キーボード)アプリなに使ってますか?
色々なケーブルで充電できる、旅行の時や非常用に便利なROMOSSの26800mAhのバッテリー「SW30+」を使ってみた
Xperia XZ1 SOV36 購入(2回目):今度はジャンクじゃないし大丈夫 大丈夫 全然問題ない
シンプルだけど、格好良く【あなたのホーム画面見せてください 2019】
SHARPの5G対応フラッグシップスマホ AQUOS R5G レビュー
イオンモバイルを解約しました-解約方法は電話か直接店舗にて
Camera Roll – Gallery:軽快で使いやすいシンプルなギャラリーアプリ
日本初のAndroid搭載スマートフォンHT-03A発売から10周年
Clock Widget:3行表示でシンプルながらスタイリッシュな時計ウィジェット
mineo「パケット放題」500kbpsってどんなもの?動画見られるの?ていうか500kbps出るの?
Ruler:スマホを定規にするアプリ!縦も横も画面端まで目盛りがあるのが便利
Mi Band 4 レビュー:カラーで見やすくなりバッテリーもちもいい、まさにスマートバンドの王者!
ワイモバイルをメイン回線にして1ヶ月と少し経った
新たなバリューキング!UMIDIGI A7 Pro登場!AIクアッドカメラ、FHD+ディスプレイに64GB/128GBストレージ