モバレコモバイルを契約しようとしたら、ちょっと酷いなぁと思った話。

|
20160520-mobarecomobile-1

いつの間にか、また1つ新しいMVNOが誕生していました。いわゆる格安SIMを取り扱う業者です。それは「モバレコモバイル」。この名前で分かる人もいると思いますが、スマホ系サイトの1つであるモバレコを運営するALL CONNECTの子会社です。

このモバレコモバイルの提供するSIMのプランがまたすごくて、月額29.8万円で1Mbpsの帯域を独占使用できる「超高速独占プラン」と月額298円で通信速度を最低限に抑えた「超激混み激安プラン」の2つがあります。実に1,000倍の料金差がある2つのプランですが、どちらも通信速度は下り最大1Mbpsとなっています。月額29.8万円でも下り最大1Mbpsです。

とりあえず、いろんなSIM契約している身としては興味があったので申し込みしてみました。

なお、これに関するプレスリリースが以下に掲載されています。

帯域を1人で独占できる「超高速独占プラン」

20160520-mobarecomobile-2

格安SIMはMVNO業者がドコモ等から借りている帯域を複数の契約者で共同で利用します。なので帯域あたりの人数が多いと遅くなってしまいます。このあたりは帯域を道路の広さ、人数を車の数で例えられることが多いです。

「超高速独占プラン」ではこの道路の広さが1Mbps、人数は自分1人というものです。ほかに競合する人がいないのでほぼ確実に1Mbps程度が出るというわけです。29.8万円という価格は、実際に1Mbpsの帯域を借りるのにかかる費用らしく、その本来の価格を知って仕組みに触れてもらうことを目的としているようです。

1000人で1Mbpsを分け合う「超激混み激安プラン」

20160520-mobarecomobile-3

「超激混み激安プラン」が逆に1Mbpsに1,000人を詰め込んで使うプランです。1,000人で使用すればそれだけ混み合いますので遅くなります。全員が一度に使うと超高速独占プランの1000分の1の速度しか出ないということですね。(実際はいろいろあって数値は違うと思いますが。)

1人で1Mbps使うか1,000人で1Mbps使うかの違いではありますが、どちらも1Mbpsの帯域を借りるのに29.8万円かかるのには変わりありません。

4月1日の話じゃないのか…

この2つのプランについて、最初はTwitter経由で知りました。そこでリンクされていたのがモバレコで掲載されていた記事です。

インタビュー形式のようですが、まぁ身内でやってる感じですし、なんというか、最初に読んだ時の印象は「あぁ、エイプリルフールの時のネタが今頃掘り返されたのか。」でした。途中で日付を確認したら「2016年05月18日」と書かれていたので驚きましたけど。

えーっと…これは本気なの?というのが正直な感想でした。

契約してみよう

さすがに29.8万円は出せないのですが、「超激混み激安プラン」の298円だったら出せます。毎月格安SIMで1万円くらいの通信費がかかっている私にとって298円プラスされても大して変わりません。遅いのなら遅いのでネタにできればいいでしょう。

というわけで、取り扱っている「スマホマニア」というサイトに行きます。このサイトもALL CONNECT運営です。ALL CONNECTは同じようにSIMとスマホをセットにした販売を行っている「スマセレクト」というサイトも運営しています。どう分けているのかよく分かりませんが、とりあえずモバレコモバイルはスマホマニアです。

20160520-mobarecomobile-1

トップページには大々的にこの「超高速独占プラン」と「超激混み激安プラン」があります。さっそく「超激混み激安プラン」の商品詳細ページに行きます。

超激安激混みプラン – スマホマニア

20160520-mobarecomobile-4

うーん…詳細ってこれだけか。このページで明らかになったのは「こちらの商品は1,000人のお申し込みをいただき次第、サービス開始となります。」ということです。ちなみにこれ、私が最初に見た18日の時点では書かれていなかったように記憶しています。当時のスクショがないので確かではないのですが…。

なお、このプラン実は端末とセットのようです。「どの端末になるかは届いてからのお楽しみ♪」と書かれています。まぁ別に端末要らないのでどんな端末でもOKです。むしろ古すぎるくらいのほうがネタになります。気になるのは、「超激混み激安プラン」は月額298円として、このセットになっている端末でいくら取られるんだろう、ということ。詳細画面に書いてないのでカートに入れて進んでみなくては分かりません。

20160520-mobarecomobile-5

詳細ではSMS対応となっていましたが、これは別料金のオプションでした。まぁこれくらいはいいでしょう。ほかに格安SIMを利用する上で確認しておきたいのは初期費用と最低利用期間および違約金ですね。初期費用は2,000円(税別)です。最低利用期間と違約金については書かれていません。プレスリリースには「契約期間:なし」と書かれています。

とりあえずこれで契約してみました。
クレカの番号なども入力して申し込みを済ませるとすぐに「お知らせ」というメールがきました。普通に迷惑メールかと思いました。

 *** ** 様

この度は、お申し込みいただき誠にありがとうございます。
このまま発送準備に移りますので、いましばらくお待ちくださいませ。

尚、不備がありました場合は、再度ご連絡させていただきます。

また、お申し込み後のキャンセルはお受付できかねますのでご了承ください。

当社は、お客様に係る氏名、名称、住所若しくは居所、
連絡先の電話番号若しくはメールアドレス又は請求書の送付先等の情報を、
当社の携帯サービスに係る契約の申込み、契約の締結、料金の適用、料金の請求等、
当社の契約約款等の規定に係る業務の遂行上必要な範囲
(お客様に係る情報を当社の業務を委託している者に提供する場合を含みます。)で利用します。

発送準備に移ると書かれているので、これであとは待てばOKですね。キャンセル不可ということですが、まぁいいでしょう。人柱っぽいですね。

月額298円どころか実質98円だった

スマホマニアのページを見ていると「格安スマホ高速ランキング」というのと「格安スマホ最安ランキング」というのがありました。

格安スマホ高速ランキング」を見てみると、キャリアを含めたほかのプランを抑えてiPhone 6と「超高速独占プラン」の組み合わせが1位に輝いていました。ほかのプランについてもなぜか端末との組み合わせで書かれているのも不思議ですが、出ても1Mbpsのプランをキャリアのプランよりも「高速ランキング」で上としているのは面白いです。

格安スマホ最安ランキング」では、やはり「超激混み激安プラン」が1位になっています。が、ここで新たな事実が書かれていました。月額料金が「端末料金200円(税別)+通信プラン料金98円(税別)」と書かれています。高速ランキングの方の「超高速独占プラン」では端末(iPhone 6)料金は0円でした。つまり純粋な通信プラン料金では1,000倍以上の差があったわけです。まぁ298円(税別)払うのは変わらないですけど。

ん?端末代が月200円ということはどうなるんだ?6ヶ月で解約すると端末代1,200円?1年使うと2,400円?あれ?最低利用期間あるの?一定の期間過ぎると月額料金298円から98円になるの?ん?ん?

申し込みは完了してなかった

それから1日経って、5月19日の20時過ぎ、またメールがきました。送信アドレスは同じですが、送信者名が未設定から「スマホマニア受付窓口」に変わっていました。

メールのタイトルは「超激安激混みプランお申込みのお客様へ ※お申込み完了しておりません」です。え?完了してない?なにか不備でもあったのかな?と思いながらチェックします。

お客様各位

※お申込みはまだ完了しておりません※
スマホマニア受付窓口です。

この度はお申込みいただき、誠にありがとうございます。

今回お申込みいただいた「超激安激混みプラン」の最終ご確認となります。
本メールに同意される方は、このままメールにご返信くださいませ。

■発送日について
 本プランは「1,000名様」のお申込み受付が完了するまで、サービス提供を致しかねます。
 そのため、発送日に関しても未定となります。

■違約金について
 本プランは最低利用期間「36ヶ月」とし、期間内の違約金を「4,000円」と定めます。

■音声通話について
 音声通話ご希望の場合、新たな帯域を保有するため、「音声通話ご希望1,000名様」の受付が
 完了するまで、ご提供出来かねます。尚通話料は「30秒/21円」と定めます。

■端末について
 付属される端末はお選び出来ません。他機種ご希望の場合、お手数ですが追加申込となります。

1,000名様の受付が完了するまで、お申込みも完了となりません。キャンセルご希望の方は
メールにてご連絡ください。

尚、ご連絡はメールでのご対応とさせていただきます。

おいちょっと待て。なんか新情報が出てきたぞ。

今は書かれていますが、「1,000名の申込み受付が完了するまで、サービス提供しかねます。」というのはこの時点では私は把握していませんでした。これって、このプラン自体が1000人限定なんですかね?1001人目が来たら、その人はまた1000人集まるまで待たなければならないのでしょうか?1000人完了するまでサービス提供はしないけど、その間は月額料金かからないよね?月額はかかるけどサービス開始しないとか無いよね?

前回のメールでは「キャンセルできません」と書かれていたけど、今回は「今回お申込みいただいた「超激安激混みプラン」の最終ご確認となります。」と書かれている。申し込み完了していない、と。でもキャンセルできないの?あ、申し込みはしたけど完了はしてないから受け付けてないということか。

「本メールに同意される方は、このままメールにご返信くださいませ。」同意しないからそのままでは返信しませんけど。

最低利用期間「36ヶ月」も、期間内に解約した場合の違約金「4,000円」も、契約申し込み時点では書かれてなかったよな?それっていいの?後出しだよね。ていうか36ヶ月って3年かよ!

音声通話について?これってデータ専用プランの申し込みでしょ?なんで今更そんなのが出てくるの?それってどこで申し込むの?

契約事でこれはさすがに酷い

MVNO事業って契約事なので、こういった「最初に詳しい情報を提示しないであとから出す」というのはちょっと酷いと思います。どうなんでしょうね。注目を集めればいいだけのネタ事項なのはわかっていたのですが、それにしてもこれは…。
法律関係は詳しくないので、これが法的に大丈夫なことなのかどうなのかはわかっていませんが、かなり残念な気持ちになりました。

思えば、以前スマセレクトで「レビューを書いたらZTE Blade V6の端末代が無料になる」というのをやったのですが、あの時も実際にどうなるのか、実際に支払うお金がどれくらいなのかよくわからないままでした。同じく申し込みをした人に聞いても、そこに至るまでの道(メールだとか電話のやり取り)が違っていて、混乱しました。というか今も「端末代0円」などやっていますが、正直、詳細はよくわかりません。

とりあえず申し込みはしたけど、完了していないようですし、妙な後出し情報がどんどん出てきたので、これはキャンセルしたほうがいいだろうなと思っています。

不信感だけが残った

ALL CONNECT…というよりモバレコは知り合いが何人もライターとして書いてますし、私自身も1度話を聞きに行ったことがあります。なのでスマセレクトでのよくわからない感情がありつつも生暖かく見守っていたのですが、さすがに今回のことで「これは近寄らないほうがいいな」と感じました。信用といいますか、そういうものが一気に失くなった感じです。

今回の企画の背景である1Mbpsの帯域を借りるのにどれだけお金がかかっているかなど、そういった面はいいと思います。またこれが4月1日のエイプリルフールネタだったらそれでもいいと思います。どちらでも「知らせる」ということでは同じことができます。
ただ、それを実際にやるのに不信感の残る方法でしかできないというのは、ダメだと思います。騙して売ることしかできないのか、いつもこういうやり方をしているのか、そういう人(企業)なのか、と思われるだけです。せめてもう少ししっかりとやってほしかったです。

参考情報

Random Posts

Meteogram Weather Forecast:表示項目が非常に多いグラフ型の天気ウィジェット
Wiko Tommy レビュー その3:価格相応と言えばそうだが案外普通に使えて面白くない
だから私は、Xperia。 : あのCMみたいな動画を自分で作れちゃうAndroidアプリ
2016年に手に入れてずっと使い続けている4つのスマホグッズ
ZenFone 3 ‏(ZE520KL) パールホワイト 開封の儀 今までのZenFoneに感じたことのない高級感
LINEモバイルの速度が早くも復活!? 再びダントツの爆走へ
dodocool 左右独立型ワイヤレスイヤホン DA144 レビュー:左右どちらも単独で使えるスポーツ向けイヤホン
HUAWEI P9のカメラ 作例集 ~夏の高尾山で走ってビール飲んでお風呂入って~
夏コミ【ホーム画面定期コンテスト】
なんて便利! USBケーブル・バッテリー・SDカードリーダー・USBメモリ、4つの機能が詰まった便利アイテム INNOANTS 4in1
Decoka アクティブノイズキャンセリングイヤホン DK100 レビュー:この価格でしっかりノイキャン
Simple Memory Widget:RAM、内部ストレージ、SDカードの空き容量をサークル表示
Essential Phone PH-1のカメラをチェック!設定やできることが少なすぎて戸惑うレベル
Muviz:ナビゲーションバーの下にビジュアライザーを表示するアプリ
[ 春 ]【ホーム画面定期コンテスト】