ZenFone Goのテーマ機能で気軽にスマホを着せ替えよう!おすすめテーマもご紹介

|
20160428-theme-1

ZenFone Goのモニターレビュー企画第4回目です。前回の記事でも少し触れましたが、ZenFone Goのデフォルトランチャー『ZenUI Launcher』には「テーマ機能」があります。簡単に壁紙やアイコンも含めてパッと着せ替えられるこの機能、楽しいですよ。

テーマ変更のやり方

20160428-theme-220160428-theme-3

ホーム画面の開いたところを長押しして「ZenUIテーマ」を選ぶか、アプリ一覧にある「テーマ」をタップするとテーマのギャラリーが起動します。特集・無料・有料の3つのタブに分かれています。有料のテーマはアプリ内購入でGoogle Playを通して購入する形になります。

20160428-theme-420160428-theme-5

気に入ったものをタップすると詳細画面になるので「ダウンロード」→「適用」でそのテーマに着せ替えられます。「Customize」をタップすると、「壁紙+アイコン」だけなど、適用する範囲を限定することもできます。(つまり、複数のテーマを寄せ集めることもできます。)

20160428-theme-6

これでテーマ適用が完了です。壁紙とアイコンがパックになっているので全体的にまとまったデザインになります。かわいいですね。

20160428-theme-720160428-theme-820160428-theme-9

ホーム画面だけでなく、ロック画面、ドロワー内のアイコンも変わります。また、これはプリインストールされているASUS端末に限ったことですが、通知領域もそのテーマで着せ替えられます。(他機種でアプリとしてZenUI Launcherを使っている場合は通知領域はきせかえ適用できません。)

おすすめテーマ

きせかえのできるテーマはたくさんあるのですが、その中から私のお気に入り、オススメのテーマをいくつか紹介します。それぞれロック画面、ホーム画面、通知領域のスクリーンショットになります。

Squirrel Adventure

20160428-theme-1020160428-theme-1120160428-theme-12

フラットなデザインとアースカラーで作られたテーマです。落ち着いていてそれでいて可愛くて好きです。

Zenny’s Sakura Season in Japan

20160428-theme-1320160428-theme-1420160428-theme-15

ZenFoneのイメージキャラクター禅太郎(英名:Zenny)のテーマです。日本の桜を使った春のテーマです。ちょともう季節が終わってしまった感がありますが、かわいいので関係ありません。禅太郎のテーマはほかにもあって、季節ごとに増えていくのを感じさせます。
空の青さがZenFone Goのブルーにとっても似合いそうです。

Fresh and Clean

20160428-theme-1620160428-theme-1720160428-theme-18

テーマ名の通り、フレッシュでクリーンなテーマです。基本的にZenFoneデフォルトのテーマを踏襲しており、壁紙はなんだかNexus 5っぽさを感じさせます。

これもZenFone Goのブルーに似合いそうですね。

Color

20160428-theme-1920160428-theme-2020160428-theme-21

独特の絵柄と配色が特徴のテーマです。なんとなくオシャレに見えるかも。

System online

20160428-theme-2220160428-theme-2320160428-theme-24

クールでテクノロジーを感じさせるSF系テーマです。ここまで挙げたほかのテーマはかわいい系が多かったのですが、こういったクールなものも、もちろんあります。

Giggle

20160428-theme-720160428-zen-1620160428-theme-8

最後は最初の説明でも使用したGiggleです。私は今これを使っています。落ち着いた(少しだけ明るい)黒がいいんですよね。私のこのサイト自体も似たようなイメージで作っています。

私の使っているZenFone Goはブラックですので、明るいFresh and Cleanなどよりは、このGiggleが似合うように感じます。そういうことも含め、このテーマが気に入っています。アイコンはちょっと小さいので、別のものも探しているところですが。

ちなみに、どのテーマのホーム画面にも写っている半透過の検索ウィジェットですが、これはZenUI Launcherに付属するものです。これは面白いことに、ロック画面からホーム画面に移った直後は「おはようございます」「こんばんは」などとあいさつが書かれています。数秒すると「検索」に戻ります。ちょっとしたことですが、面白くて気がきいてますね。

まとめ

ホームアプリとして着せ替えのできるものは多く出ています。ZenUI Launcherも、ASUS以外の機種を含めて着せ替えできるのですが、プリインストールされている場合は通知領域も変わるというのがいいですね。プリインならではです。

Androidは端末の自由度が高いのも魅力です。ZenFone Goで季節や気分、シーンによってテーマを気軽に着せ替えてみてはいかがでしょうか。

Random Posts

Teclast P10 レビュー:10.1インチでゴロゴロ動画視聴にちょどいい約15000円のAndroidタブレット
Wiko Tommy開封レビュー:独特なブリーンカラーとプラ筐体の良さがうまく噛み合った端末
Amazonの「本を聴く」サービス、Audibleでライフスタイルの新しい形を試す
Lollipop in Spring【ホーム画面定期コンテスト】
Honor 8X Max レビュー:大きい、大きいけどこれは確かにスマホである
koogeek EMS マッサージャー KSFG5:microUSBで充電できる小型のワイヤレスマッサージャー
Battery Tools & Widget for Android:バッテリー残量とスイッチのウィジェット
BlackBerry KEY2 レビュー:人は選ぶが刺さる人には深く刺さる物理キーボード搭載の個性派スマートフォン
貯まったGoogle Play クレジットで何買おう?おすすめの有料アプリ
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その1 ドコモ系なら今はDTI SIMに注目
HTC U11 ハンズオン:リキッドサーフェスの背面は美しくも悩ましい #HTCグローバルレポーター
BIGLOBEモバイル タイプAを契約-速度測定の結果はある意味で予想外
フラッグシップキラーUMIDIGI F1がキックオフセール199ドルという価格で発売開始!
You’ve Got a Friend in ME【ホーム画面コンテスト2017】
Pixolor:今表示されている画面からカラーコードを取得できるアプリ