OKITIの1.5m USBケーブル 2本セット cb-usb-2.1 レビュー

20160418-okiti-1

OKITIさまより1.5mのUSBケーブル 2本セットをレビュー用に提供していただきました。USBケーブルは機器が増えるたびに付属のものも増えていきますが、なんだかんだで箱から出さなかったり、それでも複数端末の同時充電で必要だったりと悩ましいものです。色や形がバラバラでも面白くないので、こうした複数本がセットになったものを買うのもいいと思います。

箱・包装はなかなか良い

20160418-okiti-2

よくあるタイプの箱ですが、縦型だとまた少し新鮮です。

20160418-okiti-3

中にはコードが2本と保証書。

20160418-okiti-4

プラスチックの台に巻き付かれているので形がしっかりしているのがいいですね。

20160418-okiti-5

色は白で、光沢があるタイプ。コネクタ部分は僅かに大きめ、でしょうか。

20160418-okiti-6

microUSB側はちょっとした滑り止めのようなものがあります。また、ツメありタイプなので、機器に挿しこむときはカチッとしっかりはめることができて、そう簡単に抜ける心配もありません。

20160418-okiti-14

ツメに関しては、ほかの製品でもありますが、比較するとわずかながら大きい気がします。他の製品を使っていて抜けやすいと感じるひとは試してみる価値あるかもしれません。

実際の性能には疑問

20160418-okiti-7

Amazonの商品説明には

厚いワイヤーの使用とケーブル内抵抗の低減により、どのUSB充電器に対しても、最適な充電スピードが可能。
(略)
micro usbコネクタ内部のPIN針は金メッキの仕様を採用しており、良い導電率を持ていて、データ損失も最小限に抑えます。高級感だけでなく品質もグンとアップします。電気抵抗が低く、高効率かつ高品質なデータ転送と充電を保証します。

と書かれており、商品名にも「急速充電」と入っていたので期待したのですが、実際に測ってみると困った結果に。

手持ちのUSBケーブルで測定比較

いくつかのUSBケーブルを使って、『Ampere』で値に差がでるのか試してみました。

20160418-okiti-1120160418-okiti-1220160418-okiti-13
左から100円ショップのケーブル、裏表ない両面ケーブル、OKITIの本製品

100円ショップで売っているケーブルと他で差があるのは分かりますが、本製品はそれ以下でした。一応個体差かと思って2本両方で測ってみましたが、結果は同じでした。充電というもっとも重要な用途で言えば、100円ショップで売っているものと変わらない程度、という事になってしまいました。

この値の差をどう見るかは人それぞれですが、2本で約1,000円で1本100円の商品と変わらないのか…と考えると残念です。無償提供していただいた製品でこう書くのは非常に心苦しいのですが、実際に出てしまった値なのでしかたありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status