なんだこの小ささは! 予想以上に小さく軽く愛おしい超小型スマホ Elephone Q 開封の儀

20160414-elephoneq-1

毎度おなじみのGearBestにて、Elephone Qというスマートフォンを購入しました。写真を見てわかると思いますが、かなり小さな端末です。この小ささは、驚きますよ。

Micro X S240と同じ筐体の端末

この端末のことを知ったきっかけは、Twitterのタイムラインで流れてきたこの記事です。

これはアメリカのPoshというメーカーのスマホ「Micro X S240」のことです。かなり小さそうで可愛かったので欲しくなりました。記事中にセカイモンでポチったと書いてあったので、セカイモンで探して見ました。だいたい送料別7,000円くらいでしょうか。うーん…と思って更に調べていると、どうやらこれはElephoneの「Elephone Q」という端末と同じ筐体だという情報を見かけました。

そこでElephoneなら!と思ってGearBestで検索するとありました。
Elephone Q 3G Smartphone-57.40 and Free Shipping| GearBest.com

2016年4月14日現在で$57.40です。もちろん送料無料。これは安い!(まぁ小さいなりにスペックもそこそこで、LTEにも対応してないですから。)というわけで私はElephone Qをポチったのでした。

Elephone Qの公式サイトはコチラ
Elephone Q

Elephone Q 開封の儀

20160414-elephoneq-2

外箱からしてかわいいですね。iPhone 5Cのように外から端末が見えるプラスチックの透明ケース仕様です。おもちゃっぽいですね。端末が覗いている、紙の切れ込み部分がQの文字になっていることにお気づきでしょうか?

20160414-elephoneq-3

箱側面には以下のように書かれています。

Small outside, big inside, refreshing your sensation
The first Elephone 2.45″ mini Android smartphone

小さな身体にビッグなパワー!みたいな感じですね。

20160414-elephoneq-4

蓋をあけるとやはりプラスチックの台座に乗った本体がちょこーんと。かわいいです。

20160414-elephoneq-5

内容物は本体のほかはマニュアルとUSBケーブルです。
このマニュアルがまた簡素で、電話やメールなどの使い方というか、こういうこともできるよという内容だけで、端末自体の説明は全くありません。どこからSIM入れるだとか、端末自体の仕様だとかもありません。

小さくて可愛い外観をチェック

20160414-elephoneq-6

さて、それでは外観を見ていきます。
カラーはブラックとホワイトのほか、ピンクとチョコレートがありました。Micro X S240だとブルーもあります。けっこう悩んだのですがホワイトを選びました。
ホワイトはサイドに金色のラインがあって、この辺りが可愛さの中にも上品さを見せてくれます。

20160414-elephoneq-7

背面。丸っこいです。持った感じもそうなのですが、玉子っぽいなぁ、と。そこまで丸くはないのですが、印象として。

20160414-elephoneq-8

右側面には電源ボタン。

20160414-elephoneq-9

左側面には音量ボタン。シンプルですね。
右手で持った時に、自然に親指が電源ボタン、中指が音量ボタンに触れるくらいになります。

20160414-elephoneq-10

下側にはUSB差込口。

20160414-elephoneq-11

上川にはイヤホンジャックです。
スマートフォンというよりは小型の音楽プレイヤーのようにも見えるかもしれません。

20160414-elephoneq-12

蓋をあけるのは少し苦労しました。なかなか固くて心配するほど。
開けるとバッテリーにテープがかかっていました。この状態では通電されていないので電源付きません。先に蓋開けてよかった。

SDカードとSIMカードはバッテリーの下あたりに滑りこむように差し込みます。あまり目立たないので気づきにくいかもしれません。サイズはどちらもmicroです。

20160414-elephoneq-13

持ってみるとその小ささがよく分かります。小さすぎてこぼしてしまいそう。とてもスマホには思えません。サイズは90x43x11.5mmなので、タバコの箱にもすっぽり入るくらいの小ささでしょうか。

20160414-elephoneq-14

これまで所有していた小型端末たちと比べてみます。
Xperia miniもXperia SXもそうとうに小さいですが、それらと比べても目立つくらいの小ささです。縦の長さはXperia miniとほぼ変わりませんが、横幅が狭くてかなりスリムにした感じです。厚さもかなり違います。

20160414-elephoneq-15

角度をつけてみるとXperia miniの厚さが目立ちますね。Elephone Qは普通のスマホの厚さそのままにサイズを小さくした印象です。

20160414-elephoneq-16

小さいということはもちろん軽いということ。たったの53gしかありません。ちなみにXperia miniは94g、ドロイドくんは43gです。

さっそく電源オン

20160414-elephoneq-17

電源を入れてみると、やっぱり画面も小さい!2.45インチ、画面解像度は240 x 432ピクセルです。ホーム画面のアイコンも横に3つしか並んでいません。ナビゲーションバーは画面外にタッチセンサー式で配置されており、何か操作をすると光る方式です。ちょっとわかりにくいので、常時点灯にする設定などあると良かったと思います。

20160414-elephoneq-18

この端末、というかAndroidもともとなのかもしれませんが、画面の小ささに合わせて中身もいろいろ面白くなっています。普通じゃないという意味で。この辺りはまた別の記事でレポートしたいと思います。

まとめ

いやぁ、本当に小さいです。この小ささは驚きます。え、これでAndroid入ってるの?スマホなの?という。まぁ画面の小ささで言えばスマートウォッチフォンとかAndroid Wearでも可愛さは感じるのですが、端末自体の小ささからくる可愛さ、手の中にちょこんと存在する愛おしさは格別です。面白い!

実際に使えるのかというと、メインで使えずはずもなく、変態端末好きな人用な気もするのですが、欲しい!と思った方はGearBestからどうぞ。
Elephone Q 3G Smartphone-57.40 and Free Shipping| GearBest.com

セカイモンなどで探せばMicro X S240もあると思います。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status