KLWPで人の作ったプリセットやコンポーネントを使う・取り込む方法

|

KLWPは自分でライブ壁紙をカスタマイズできるアプリです。もちろん自分で作成するのが楽しいのですが、他の人の作ったものを使ったり、それを自分のものに組み込んで参考にしたり改造することもできます。(ただし有料キーでフル機能を解放後のみ。)

KLWPでのカスタマイズのやり方がわかってきたら、PlayストアにあるKLWPのプリセットやコンポーネントをダウンロードしてみて、その中身を見ると勉強になると思います。

今回はそんな、KLWPで人の作ったものを取り入れる「プリセット」と「コンポーネント」の使い方を紹介します。

プリセットの使い方

プリセット…ほかのアプリでは「スキン」や「テーマ」とも言われますね。これはKLWPには最初からアプリと一緒に入っているオフィシャルのものもあれば、Playストアでダウンロードできるものも(有料無料含め)あります。
「KLWP preset」「KLWP skin」「KLWP theme」などで検索してみるとたくさん出てきます。

今回は以下のものをダウンロードしてみました。

Google playMist for KLWP
Mist for KLWP
制作: yaatzek
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2016/1/16 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

20160116-klwp-120160116-klwp-2

KLWPの編集画面からメニューを開くと一番上に「プリセットの読み込み」があるのでそれをタップ。
「INSTALLED」のタブの中にインストールしたプリセットが並んでいます。好きなものを選びましょう。

20160116-klwp-320160116-klwp-4

選んだプリセットにすべて置き換えられます。そのまま保存してホーム画面に戻れば、適用されているのがわかると思います。

プリセットの注意点

プリセットは人の作った壁紙にまるっと変えることができます。なので全体を変えたい時、完成されたものを手に入れたい時には便利ですが、今まで作成していたものは消えてしまいます。なので事前に自分のものを保存しておくのを忘れないようにしましょう。

きせかえ的に使うだけなら、プリセットをいくつもインストールして切り替えて使うのがいいですね。

コンポーネントの使い方

続いてはコンポーネントです。コンポーネントは、つまり部品です。プリセットと違って、今自分が編集しているプリセットの中に1つの部品として取り込むことができます。なので、Playストアで配布されているものも、画面全体を変えるというものではなく、天気だとか音楽だとか、そういったもの、ウィジェットのようなものが多いです。

今回は以下のものをダウンロードしてみました。

Google playMaterial Music Komponent
Material Music Komponent
制作: I/O Sxedio
評価: 4.6 / 5段階中
価格: 無料 (2016/1/16 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

20160116-klwp-520160116-klwp-6

まず、編集画面の右上「+」ボタンからアイテムの追加で「コンポーネント」を選びます。あくまでアイテムの1つということです。

20160116-klwp-720160116-klwp-8

「INSTALLED」のタブの中に先ほどインストールしたものが入っているので、プリセットの時と同じように選びます。
するとアイテムの1つとしてそのコンポーネントが追加されます。

20160116-klwp-920160116-klwp-10

コンポーネントの中身を見ることもできますが、基本的に編集禁止になっており、細かい調整ができなくなっています。
こういった時は右上の錠前ボタンをタップするとロックが外れるので、それで編集可能になります。細かい位置調整などもこれで可能になります。

20160116-klwp-11

実際に動作するか確認して終了です。こう見ると単に音楽ウィジェットを加えたように見えますが、これも壁紙として動作しています。凄いですね。

まとめ

KLWPで人の作ったものを取り込むには「プリセット」と「コンポーネント」があります。使用目的が違うので、自分に合ったものを利用するようにしましょう。KLWPの使い方の勉強としてはどちらでもできますが、全体的なデザインなどはプリセット、個別のKLWPテクニックとしてはコンポーネントのほうが勉強になるものが多いという印象です。

今後、このサイトでもKLWPを使ったホーム画面ではプリセット、KLWPのパーツとしてはコンポーネントを配布していきたいと思います。

Random Posts

Omarsの10000mAhでUSB PDで30W出力できるモバイルバッテリーを購入してみた
ANDROID ICONで紹介したアイコンパック-スチームパンク風やスケッチ風など (2017.05.03)
Mi Pad 4を購入しました:8インチの手頃なサイズで十分なスペックを持ったタブレット
AMAZFIT Equator 開封の儀:小さくて軽いファッショナブルなアクティブトラッカー
ASUSオフィシャルストア「ASUS Store Akasaka」のプレオープンに行ってきました
Cat, and obliquely calm black【ホーム画面コンテスト2017】
ココアカラー【ホーム画面定期コンテスト】
中国の電話番号でSMSを受け取ってHey+の黑加アプリを使えるようにする方法
LINEモバイル「友だち招待」スタート!招待URLからの登録で登録事務手数料が最大無料に!
ファーウェイ端末のスクリーンショット撮影直後の画面を表示しないようにする
水滴【ホーム画面定期コンテスト】
KLWPの小技:UTFコードなどを使って「テキスト」でアイコンフォントを表示する
OPPO Find X 開封の儀:可動式カメラで実現した真の全画面スマホ!男の子ってこういうの好きでしょ?
BlackBerry KEY2を入手!物理キーボード搭載スマートフォンの外観をぐるっとチェック
koogeek EMS マッサージャー KSFG5:microUSBで充電できる小型のワイヤレスマッサージャー