Windows 10 Mobile搭載!FREETEL KATANA01 開封の儀

|
20151130-katana-0

11月30日にFREETELより一般販売されたWindows 10 Mobile搭載スマホ、KATANA01を購入しました。すでに発表会の様子などで外見の紹介も行っていますが、あらためて開封の儀ということで箱を開けていきます。

参考→【レポート】Wndows 10 Mobile搭載機「KATANA01」発表会・タッチ&トライイベント | orefolder

カラフルな箱に入ったKATANA01

20151130-katana-1

その名前の鋭さとは裏腹に、KATANA01の外箱はかなりカラフルでポップです。
実際、カバーも後から追加発売されて多色展開となりますしね。

20151130-katana-2

側面にはいつもどおりSIMの大きさと、そしてWindows 10も文字が。

20151130-katana-3

中には2つの箱が入っています。上段は背面カバーで、マットブラックのものが基本色として入っています。

開封

20151130-katana-4

なんでしょう、ここのベゼルというか、枠が広いとあまり高級感とかないですね。いやこの端末に高級感求めても仕方ないのですが。

20151130-katana-5

内容物は本体のほか、背面カバー、保証書、スタートアップガイド、バッテリー、ACアダプタ、USBケーブルです。

外観チェック

20151130-katana-6

KATANA01はデュアルSIMです。とは言っても片方は2Gしか使えないので、日本国内では実質シングルSIMです。

20151130-katana-7

それでは外観をチェックしていきましょう。
とは言っても、この端末、筐体としてはPriori2と一緒らしいんですけどね。

参考→priori2 LTE 開封の儀:高級感こそないものの普段使いとしては良さそう | orefolder

20151130-katana-8b

下から。縁の部分が僅かに段差があるのがわかるでしょうか。これは個性としていいと思います。わりと好きです。

20151130-katana-9

右側面。カバーが黒なのでわかりにくいかもしれませんが音量ボタンと電源ボタンがあります。

20151130-katana-10

この写真なら分かりやすい。

20151130-katana-11

上から。
ここにはUSBとイヤホンジャックがあります。

20151130-katana-12

左側面にはなにもありません。

20151130-katana-13

銀色メタリックに輝くWindowsロゴと左右のボタンがいいですね。カッコいいです。
…ですが、これ画面付けているときにはどうにも主張がおとなしく、そこに戻るボタンが有るのを忘れてしまいます。いいのか悪いのか。

20151130-katana-14

背面。マットブラックはその名の通りマットでさらさらした感触です。指紋もつきにくいので私はかなり好きです。カバーだけにすると、ちょっと頼りないくらいに柔らかいです。

20151130-katana-1520151130-katana-16

背面にはWindowsとFREETELのロゴ。こちらも主張し過ぎない程度なのでいいと思います。

そして、起動

20151130-katana-17

バッテリーは最初から半分くらいは充電されていたのですぐに使い始められます。最初の起動はちょっと長いですけどね。
各種初期設定から実際の操作感については、また次回の記事で!

FTJ152E-katana01-BK [FREETEL KATANA01 ブラック/Windows10]
FREETEL
価格: 13,824円(2015/11/30現在)

Random Posts

マルチペアリングで利便性はAirPods並!? AUKEYのBluetooth防水イヤホン「EP-B40」レビュー
「Androidのホーム画面をカスタマイズする本7」PDF版および書店委託販売のご案内
Alcatel IDOL4 外観レビュー:VRヘッドセット付きのスマホはサイドの曲線も美しく、しかも軽い
UMIDIGI A3 Proレビュー:エントリークラスながら指紋センサーや19:9ディスプレイを持つスマホ
超小型スマホ Jelly Pro レビュー:タッチもスクロールも意外によく動く!あとは使いみち次第
第4回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「Go on singing!」
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その1 ドコモ系なら今はDTI SIMに注目
【orefolder.net7周年】ホーム画面コンテスト2017 投票開始のお知らせ
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない
KLWPのテーマ特集:最近見つけた無料でカッコいいテーマ6個 (2018.09.16)
koogeek EMS マッサージャー KSFG5:microUSBで充電できる小型のワイヤレスマッサージャー
Battery Tools & Widget for Android:バッテリー残量とスイッチのウィジェット
0.5m+1.0m+2.0m、3つの長さがセットになったOcean-C USB Type Cケーブル
約5000円ながら40Wの超大迫力Bluetoothスピーカー「Tronsmart Mega」レビュー
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年8月 その2 実はいいのか?b-mobileがなかなか