AukeyのQuick Charge 2.0対応 超急速充電器 PA-U28を購入 これでまた充電が早くなる!

|
150525-1

Aukeyの超急速充電器 PA-U28を購入しました。これはQuick Charge 2.0対応の、急速充電できる充電器(アダプタ)です。

Quick Charge 2.0というのは、米国のQualcommが開発した高速充電の規格です。端末側で対応していることも必要ですが、最近の端末は割りと対応しているものが多いと思います。docomoでは「急速充電2」とも呼ばれています。

この規格に対応した機器で充電した場合、従来の充電と比較して75%速い急速充電が可能となっています。まぁさすがにそれは理論上の数字だとしても、確かに早く充電できるようです。

開封

150525-2

ダンボールに紙を巻いたような包装はAukeyも好きですね。Ankerのものを彷彿させますが、更に元ネタみたいのもあるのでしょうか。

中身は本体のほか、簡単なマニュアルとUSBケーブルのみです。

150525-3

コンセントの差込口部分は折りたたみなどはできません。
大きさは66.7×52.5×22.6mmです。それなりにずんぐりしている印象です。

150525-4

裏にはQualcommとQuick Charge 2.0の文字が。
ケーブルの差込口がオレンジなのもカッコいいですね。USB3.0だと青なんですが、オレンジってなにか意味があるんでしょうか。

150525-5

実際にコンセントに挿すとこんな感じです。

実際早いの?

>150525-6

Galaxy S6 edgeはQuick Charge 2.0に対応しています。本機を使って充電すると通知領域には「急速充電」とか彼、予想残り時間が表示されます。1%の状態からは1時間23分。早いですね。

>150525-7150525-8

少し前に購入したマイクロソリューションの充電器も「急速充電器」と名乗っていますが、こちらで充電すると「急速充電」ではなく「ケーブル充電」となり時間も1時間50分と少し伸びます。
普通の1AのACアダプタで充電すると、こちらは2時間8分必要なようです。
Quick Charge 2.0 > 急速充電器(2.4A) > 普通のACアダプタ(1A) ですね。

早いには早いですが、USBの差込口は1つしかないので充電する機器がそんなに多くない、でも早く充電したいという方に向いていますね。最も早いのはQuick Charge 2.0ですが、対応していない端末でも普通に充電することはできるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Writer

orefolder 
orefolder.netでは1535個の記事を書いています。
orefolderの記事一覧

Post Tags

Random Posts

Esperanto【ホーム画面コンテスト2017】
ファーウェイのスマホで「テーマ」をダウンロードしてアイコンや壁紙をまとめて変更する方法
cheeroのUSB PD対応小型充電アダプタ cheero USB-C PD Charger CHE-324 を購入
簡単に作れて種類も豊富!アバターアイコン作成アプリ6選(全身編)
Android 8.0で通知に表示される「バックグラウンドで実行中です」を消す
きれいな風景写真を眺めるホーム画面【ホーム画面定期コンテスト】
引かれてもキニシナイ! 戸村美知留はワイの嫁……!【ホーム画面企画2016】
すかいらーくグループでフリーWi-Fiが使えるようになったのでガストで試してみた
Iconzy:アイコンパックからアイコン画像を取り出したりKLWPで活用できるアプリ
アンティークと共に【ホーム画面定期コンテスト】
Speedcheck Pro:速度測定をスケジュールで自動化できるスピードテストアプリ
Bluboo Maya Max:オクタコアに3GB RAM、側面にマナーモードスイッチを備えた6インチスマホ
iPhone Xを買いました。約3年ぶり2回目のiPhoneです。
オシャレフォントが光るシンプルで爽やかなホーム画面【ホーム画面企画2016】
電池長持ち!素直になる節電アプリ:いつきゆうさんのイラストを使ったウィジェット