歩数計アプリの比較

|

Androidにはいくつもの歩数系アプリがあります。健康のためにあるくだとか、私のように単にライフログ的に記録したいだとか、いろいろあるとは思いますが、まぁ適度に歩くのは悪いことではありません。この手のアプリはたくさんありすぎて、どれがいいのかわからないのですが、不意に思いついて適当に評価のいいものをたくさんインストールして、使い勝手を比べてみました。

歩数計とは言っても、機能的にもそれぞれ違いがあります。私の場合は、バックグラウンドで動いて常に歩数を計測してくれるものが最低条件でした。自分で計測開始と終了を操作しなければならないアプリもありますが、それは除外しました。(トレーニングとしてのウォーキングだったり、バッテリー消費を考えればそっちのほうがいいのでしょうが。)

それに加え、ある程度の見た目と操作感(操作なんてほとんどしないですけど)を持ったアプリを8種類、1週間ほど試してみました。

この記事は2013年に書かれたものです。同じく歩数計アプリの比較をした記事の2015年版もありますので、そちらも合わせてどうぞ。

Androidの歩数計アプリ8種類の比較 (2015年版)

機能比較

(私が気になる)機能的には以下のようになります。

グラフ 感度調整 GPSログ 歩数調整 ウィジェット
Moves
Noomウォーク
Accupedo
StepWalk
WalkLogger
WalkMate
Pacer
Walkroid

精度の差を見るために、11月11日月曜日から13日水曜日までのそれぞれの値を以下に示します。感度調整できるものもありますが、すべてデフォルト状態です。

11/11 11/12 11/13 平均
Moves 8724 6938 7149 7603.7
Noomウォーク 9696 7855 8019 8523.3
Accupedo 9119 7458 8143 8240.0
StepWalk 9707 5550 7985 7747.3
WalkLogger 13228 10775 11548 11850.3
WalkMate 8016 6831 6795 7214.0
Pacer 8473 7101 7444 7672.7
Walkroid 8884 7272 7259 7805.0

まぁこの値が気に入らなければ感度調整すればいいのですが、とりあえずデフォルの状態ではWalkMateが若干少なめ、WalkLoggerがかなり多めに計測されるようです。

スクリーンショット

あとは、使ってみて自分に合うかどうかですよね。私の場合は見た目が重要、ということでそれぞれのスクショを載せておきます。

Moves

131117-1
歩数計というよりはライフログです。自転車や車などの移動も記録されます。

Noomウォーク

131117-2
SNS的に、世界中の他の人と繋がって歩けるようです。

Accupedo

131117-3
歩数計としては一番好きな感じです。グラフやウィジェットなど、基本機能がちゃんとしているのがいい感じ。

StepWalk

131117-4
あるくと中央の緑の球の中の黄色い線が波打ちます。でもそれって歩く時は見ないですよね…。
緑主体の画面は好き嫌い分かれるかな。

WalkLogger

131117-5
いろいろ情報出してくれるけど、見やすさの点からは今ひとつ。海外アプリっぽさがある。

WalkMate

131117-6
ソニーっぽいかっこ良さはある。トレーニングモードとかあるけど、歩数計だけ欲しい時は今ひとつかな。

Pacer

131117-7
シンプルにまとめたオシャレ系な見た目。細かい数値はいらない、というなら好きなデザイン。

Walkroid

131117-8
Android1.6とか2.1な感じのする見た目。シンプルなのはいいんだけど、今これを見るとちょっと…。

ウィジェット

ウィジェットを持つ6個をまとめて設置してみました。
131117-9

電池消費

131117-10
さすがに8つもバックグラウンドで実行させているとけっこうバッテリー消費が早くなりました。
とりあえずこの8つを取り出したBatteryMixでの数値はこのようになりました。どれか1つだったら、そんなに気にするほどじゃないと思います。

まとめ

別に誰と競うものでもありませんから、絶対的な精度の良さというのは必要ないと思っています。相対的に、自分が今日はどれだけ歩けたか、ということがわかっていれば。今日はよく歩いた、私はたくさん歩いてる、と気分よく過ごしたいのなら数値が高く出るものにしたほうがいいかもしれません。

私のオススメとしては、やはり歩数計としてならAccupedo、見た目的にはPacer、ライフログならMovesといったところでしょうか。
参考になれば幸いです。

Random Posts

Unihertz Titanが何%まで充電されたか表示できるUSBケーブル:uCable
BlackBerry KEY2 レビュー:人は選ぶが刺さる人には深く刺さる物理キーボード搭載の個性派スマートフォン
使いにくく。あえてね。【ホーム画面コンテスト2020】
48MPソニーカメラで撮影されたUMIDIGI S3 Proカメラのサンプル
格安SIMの通信速度比較【2019年5月その2】nuroモバイルau回線はそこそこ、b-mobileとDTI SIMの爆速が続く
No game No life!!【あなたのホーム画面見せてください 2019】
UMIDIGI、手頃な価格と耐久性のあるBluetooth 5.0ネックバンドイヤホンUMIDIGI Ubeatsを発売!
Ambi Climate 2 レビュー:AIがエアコンを快適な状態に自動調節してくれるスマートリモコン
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年1月 その2 OCN モバイル ONEの新コースとmineoに注目
UMIDIGI UwatchのプレセールがGearBestにてスタート!価格は24.99ドルから
Xperia 1 用にミヤビックスの光沢画面保護フィルム OverLay Brilliantを購入!指紋つかないし画面もキレイ!
Unihertz Titanにミヤビックスの低反射タイプ保護フィルムOverLay Plusを購入!手触りが格段にアップ!
【今日のホーム画面】ストックサイトのテンプレートをもとにしてホーム画面に
春【ホーム画面コンテスト2020】
Twitter片思いチェッカー:片思い・片思われなどを集計してリスト表示してくれるアプリ