Imgur公式とImgurマッシュ

|
130627b

2ちゃんねるの「Androidのホーム画面を晒すスレ」などでもよく使われている画像アップローダーがImgurです。先日、そのImgurの公式Androidアプリ正式版がリリースされました。(今までもあったようですが、6月24日にベータ版から正式版になったようです。)

Twitterではクライアントに画像アップ機能があるので使う機会はありませんが、メールや掲示板への書き込みなどでは便利なサイトです。アカウントを作成すると、自分がアップロードしたものをまとめて管理できますが、アカウント無しでも画像のアップロードは可能です。

文章を書いていて画像を添付する、というときに使うことが多いため、今までは『Imgurマッシュ』というアプリが便利で人気でした。さて、オフィシャルなアプリのほうはどうでしょうか?実際に画像アップロードをやってみました。

130627-1
アプリを起動してアップロードボタンからギャラリーアプリを起動、アップする画像を選びます。

130627-2
その場で写真を撮ったり複数の画像をまとめてアップロードもできます。
とりあえず1枚でアップロード。

130627-3
通知領域に進行状況が表示されます。完了したらそこをタップすると画像表示されます。ここでリンクURLをコピーできます。詳細ページや画像のダイレクトURLなど選べます。

130627-4
アカウント登録してあれば、それまで自分がアップした画像をまとめてみたり、そこからURLを共有したりもできます。

うーん、公式アプリとしては真っ当で、悪くないのですが、ちょっと面倒です…。
一方、Imgurマッシュの方のやり方です。

130627-5
テキスト入力欄で、ATOKなどマッシュルームに対応した日本語入力アプリから『Imgurマッシュ』を選択。
ギャラリーアプリで画像を選択。

130627-6
画像加工(トリミング)したり、Imgurのアカウントがあればアカウントやアルバムを選ぶこともできます。
アップロードボタンでアップロードされ、元の入力欄にそのダイレクトURLが入力されます。

…すごい簡単!

まぁ、それぞれ用途があると思います。
公式のほうは、自分が今までアップしたものを見たかったり、そのURLを利用したいときに使えます。PC版のImgurサイトをそのままスマホで使えるようにした感じです。Imgurマッシュはそういった使い方はできませんが、掲示板にちょっとした画像を添付してメッセージを書きたいときなど、その場で、といった用途に便利です。

まぁ、使い分けですよね。

Random Posts

アプリを使ってXperia XZのホーム画面をGalaxy S8風にカスタマイズ
かわいい!それだけで欲しくなる! ZNT「萌えニャンコ系」スマホ ホールドリングをご紹介
アクションカメラ「MUSON_C1」レビュー 比較的安価で気軽に試せそうなモデル
ZenFone 3のディスプレイ保護シート探索の旅 その2:WANLOK ガラスフィルムを試す
FREETEL2016冬の新モデル「Priori 4」ハンズオン 6色の背面カバー全部入り
BIGLOBEモバイル タイプAを契約-速度測定の結果はある意味で予想外
耳にすっぽり入れてスッキリ完全コードレス!片耳タイプのBluetoothイヤホン ZNT N1
Flamingo:色だけじゃない!レイアウトも含め超カスタマイズ可能なTwitterアプリ
CHOETECH 2in1 USBケーブル:バネのように伸びるケーブルとType-Cアダプタ付が便利
メタルレッドがカッコいい!日帰り外出に丁度いい5000mAh軽量モバイルバッテリー ROMOSS GT3
Google HomeとAmazon Echo、スマートスピーカーと過ごして3ヶ月での感想
dodocool Bluetoothイヤホン DA110レビュー:最大10時間再生可能な普段使いに適したイヤホン
KLWPでテキストファイルを使ってランダムにセリフを喋らせる
KLWPでUnsplashのステキな画像をRSSや特殊なURLから取得して使う方法
第3回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト開催のお知らせ