Simple Textで(テキストじゃない)アイコンを作ろう!

|

以前、Glaiconというアイコンを作ってGlaejaで天気予報の画像をテキストでアイコン表示してしまう、という例を紹介しました。
こういうアイコンをフォント化したものというのはけっこうたくさん出ています。ウェブデザインの世界でもそれを利用してアイコン画像をフォントで置き換えて表示するのが使われるようになってきました。

今回は、Androidのテキストアイコンを作成するアプリ『Simple Text』を使って、テキストではないアイコンを作成します。

130223-1
Simple Textを起動し、右上の「新規作成」から新しいスタイルを作成します。

130223-2
テキストの編集画面で、フォント変更をタップ

130223-3
ここでアイコンフォントを選択します。今回使ったものは「Web Icon Fonts」というものです。どの文字がどんなアイコン表示になるかは、サイトを見ながらやるといいでしょう。

フォントファイルはSDカードのsimpletextフォルダ内に「fonts」というフォルダを作成し、その中に入れます。

130223-4
テキストとしては「t」と入力していますが、画面上はtwitterのアイコンが表示されています。文字を変えれば、同様に他のアイコンを表示させることができます。

130223-5
あとは、そのアイコンの土台となる部分を「短形」や「円」のシェイプで作成すればOKです。いろんなアイコンができます。

130223-6
実際に表示するとこんな感じです。
画面上の12個のアイコンはすべてSimple Textで作成したものです。(ドックのアイコンは違います。)

 

さすがに画像は扱えないので表現にも限界はありますが、わりと簡単にアイコンを作成することができます。
Simple TextのスタイルはSDカードのsimpletextフォルダ内「styles」フォルダ内にxmlファイルで保存されています。今回作成したスタイルをダウンロード出来るようにしたので、これをダウンロード後、解凍して中身をstylesフォルダにコピーすれば同じスタイルが使えると思います。

styles.zip (39.7KB)

Random Posts

Xperia XZ用 Finon(フィノン)フルカバータイプガラスフィルム0.2mm レビュー
Twidget for Twitter (beta):Twitterのタイムラインをホーム画面に表示するウィジェット
C92新刊 「Androidのホーム画面をカスタマイズする本8」「あにすま vol.1」 のお知らせ
cheeroのUSB PD対応小型充電アダプタ cheero USB-C PD Charger CHE-324 を購入
NextFour Agenda Widget:Googleカレンダーの予定をシンプルに表示するウィジェット
KLWPで500pxのステキな画像をRSSから拾って使う方法
ノイズ【ホーム画面定期コンテスト】
第7回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト 投票結果発表! 1位は「カラフルシャッター(フラット)」
Galaxy S8:18.5:9の縦長ディスプレイはアプリごとに表示を変えられるので安心
VRでレムと異世界生活 – 添寝編:セリフは新規収録!リゼロのレムとVR空間で添い寝!
Omaker M6:力強い音が響く防水Bluetoothスピーカー!2台使えばTWS機能でステレオサウンド
RetweeTrace:エゴサーチのお供に!RTしたあとに何をツイートしたのか読めるアプリ
熟睡アラーム:眠りの深さを測定し、最適なタイミングで起こしてくれる目覚ましアプリ
Nexus、そこに隠された意味を知れ【ホーム画面企画2016】
壁紙:Googleが作った壁紙設定アプリ! 美麗な壁紙選んで日替わりでも楽しめる