amazon SIM買いました

|

XPERIA Pを手に入れて、このSIMをどうしようか考えてました。で、ちょうどいいタイミングで日本通信からいわゆるamazonSIMが発表されました。最初は500MBというのが少ないと思っていたのですが、これが月あたり500MBということだったので、これなら十分、値段も安い、ということで決めました。

現在は同じく日本通信のb-mobile U300でしたが、これも月あたり約2000円ですが、速度が300kbpsまでに抑えられています。ただし通信量に制限はなし。ほかに120日で1GBまでというb-mobile Fairも試したことはあったのですが、毎日の通信量を気にするのが嫌でやめてしまいました。120日で1GBというのは、私の使い方だとだいたい収まるのですが。

b-mobile Fairが120日で1GB、つまり1月あたり250MBに対してamazonSIMは500MBと倍です。これだけあれば通信量を着にしなくても多分大丈夫です。外で動画見るとか重いファイルダウンロードするとかテザリングするとか無いですし。

細かい仕様とかは、公式なり他のサイトに書かれていますので、省略。とりあえず届いてから開通までの流れをば。


届きました。

 


中はこんな感じ。今までのと特に変わらない?ちなみに今回頼んだのはマイクロSIMです。

 


公式サイトにて開通手続き。私はすでにb-mobileユーザ登録してあるのでそのIDでログイーン。

 


SIMカードの情報を入力したり

 


自分の情報を入力したり。あとで住所確認のための書類が送られてくるそうです。

 


支払いはクレジットカードで。使えるのは画像の通り。

 


これで手続き終了。昼間なら15分くらいで開通するとのこと。開通できた時にはメールが来るのでそれまで待つ。

 

…とのことだったんだけど、15分どころかたった4分後に開通完了のメールが来た。早いね。

とりあえず速度測定してみました。まずはうちのWi-FiとかU300の結果を参考までに。こちらはXPERIA solaで測定してます。

U300なので、300kbpsが最大のはずなんですけど、なぜかアップロードの方で300kbps超えているという。いや普通ダウンロードのほうがアップロードよりも速いんじゃないの?ていうかWi-Fiのほうの結果もアップロードのほうが速いって…。

まぁ、とりあえずU300のわりにけっこう頑張ってるなーという印象。

で、XPERIA Pでの測定結果。

うーん、400bpsを超えるけど500bpsには届かないという程度かー。まぁ部屋の中だし。U300よりは確実に速いです。値段変わらない(むしろ安い)のにね。

そんなとこです。

Random Posts

知ってた?通知領域の日付部分タップでアラーム設定画面へ直接行けるのが便利
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年1月その1 2017年最初の測定もLINEモバイルの独走が続く
BlackBerry KEY2を入手!物理キーボード搭載スマートフォンの外観をぐるっとチェック
天動説【ホーム画面コンテスト2017】
Overdrop:モダンでカッコいい日付やバッテリーウィジェットもある天気アプリ
KLWPのテーマ特集:ちょっと変わった特色ある5つのテーマ (2017.03.22)
KLWPでタブ切り替え表示(タップでパネル内容の切り替え)を作る
Demo Mode tile:クイック設定パネルにシステムUIデモモードのスイッチを追加するアプリ
Go on singing!【ホーム画面定期コンテスト】
Lightningケーブルでも充電できる20000mAhの超大容量モバイルバッテリー CHOETECH B613Q
Semiro Smart Bracelet V10 レビュー:シンプルでバッテリーも十分なスマートブレスレット
Disable Network Activity Indicator RRO:Android 8.0のXperiaでチラチラする通信アイコンの▲▼を非表示にするアプリ
アンチ〇。〇〇 だから私はXperia!【ホーム画面定期コンテスト】
HTCサポーターズクラブの企画で台湾へ!さくっとSIMを購入 #HTCグローバルレポーター
Navbar Apps:色や画像を使って人とは一味違うナビゲーションバーにするアプリ