b-mobile FairとU300とMiFiの比較

|

日本通信株式会社が1G単位で使用できるデータ通信専用SIM、b-mobile Fairを発表しました。これはSIMフリー端末などで使えるデータ通信専用のSIMカードで、昨年より販売されているb-mobileSIM U300と同じようにdocomoのFOMAネットワークが使えるので、通信できる範囲は広いです。U300は速度が300KBに抑えられていましたが、Fairは4ヶ月間もしくは通信量1GBまでという期限以外は速度制限などは無いようです。(端末の性能などによるようです。)

私は現在b-mobileSIM U300を使っています。家ではWiFiがありますし、外でネットに繋ぐとしても簡単なメール確認とtwitter程度なので速度にそこまで拘るわけではありません。でもやっぱり速いなら速いほうがいいです。なのでこの商品はとても興味深いです。また、似た様なサービスでインターコミュニケーションズの3G DATA SIM(MiFi SIM)があります。これはU300と同じように通信量に制限はなくdocomoの最大である7.2Mbpsまで出るけどU300よりも高いというものでした。これらの価格などをちょっと比べてみました。

b-mobile Fair b-mobile U300 MiFi DATA SIM
通信速度
(ベストエフォート)
7.2Mbps 300kbps 7.2Mbps
購入プラン 120日間または1GBに達するまで 1年、6ヶ月、1ヶ月 1年、3ヶ月
初期費用 0円 0円 4,200円 ※1
費用
1Gパッケージ 9,800円
チャージ 8,350円
1年(375日) 29,800円
6ヶ月(185日) 14,900円
1ヶ月(30日) 2,980円
1年プラン 47,880円
3ヶ月プラン 14,175円
1ヶ月あたり
1Gパッケージ 2,450円
チャージ 2,087.5円
1年(375日) 2,483円
6ヶ月(185日) 2,483.3円
1ヶ月(30日) 2,980円
1年プラン 3,990円
3ヶ月プラン 4,725円
1日あたり
1Gパッケージ 81.66円
チャージ 69.58円
1年(375日) 79.46円
6ヶ月(185日) 80.54円
1ヶ月(30日) 99.33円
1年プラン 131.17円
3ヶ月プラン 157.5円
その他制限 通信量1GBまで 当日を含む直近3日間の通信量合計が300万パケット(360MB相当)以上、または1ヶ月間の通信量の合計が1000万パケット(1.2GB相当)以上 )に対しては通信の速度を制限する場合あり 動画ストリーミング、オンラインゲーム等不可
販売所 日本通信bマーケット及び家電量販店、Amazonなど 公式サイトから
更新 My b-mobileまたはAndroidアプリ「bCharge」でチャージ可能。クレジットカードでオートチャージも可能。なお、チャージ時は8,350円となる。 公式サイトまたはメールからチャージ。クレジットカードでオートチャージも可能。 自動更新。クレジットカード決済
※1) 事務手数料及び送料。なお、5/31までに配送希望の場合、事務手数料が半額になるキャンペーン中

こ、これは…MiFi終わったんじゃ…。これらの料金などから見ると、b-mobile Fairは月の通信量が1GB未満だけどそれなりに使う(パケホーダイダブルだと24,500パケット・約3MB以上くらいで同等の値段になる…のかな。月々平均して754MB以内ならdocomoよりも安価だとのことです)人向け、b-mobile U300は、遅くても気にならない人、メール・テキスト中心な人向け、MiFiは多少高くても通信量気にせずになるべく速い速度で使いたい人向け、なのかなぁ。

あ、もちろん全てデータ通信専用なので、電話機能もちゃんと使いたい人は対象外。2台目端末として利用している人向けの商品だと思います。

ちなみに、b-mobile SIM U300は現在amazonでも購入することができて、6ヶ月で14,441円(539円引き)1年で26,817円(2,983円引き)となっているので、こちらで買った場合1年パッケージで1ヶ月あたり2,234円、1日あたり71.51円まで下がります。

b-mobile Fairも、一般的なネットショップで購入可能とのことからAmazon等での販売もあるんじゃないかな。ただ、これまでは毎回Amazonで買ったほうが安かったけど、今回のFairはチャージ料金が通常よりもかなり安いので、Amazonで毎回買って設定をしなおす必要はなくなるかもしれないですね。

これは、やはりb-mobile Fairが魅力的に思えてきました。あとの問題は4ヶ月での通信量が1GBを超えるかどうか、というところです。b-mobileの公式twitterによるとスマートフォンユーザーの平均が250MBとして計算しているとのことですが、果たして自分は平均以上なのか以下なのか…?

androidのアプリでも通信量を測定するものはいくつかあります。これまでorefolder.netで紹介した物ですとTraffic Counter ExtendedData counter widgetDroidStatsなどがあります。まだ紹介していないものですとNetCounterあたりでしょうか。DroidStatsですと、1月あたりに設定した値まであとどれくらい残っているのかをウィジェットで表示できますね。ただ、これらのアプリで測った値が必ずしも正確というわけではないようですので、あくまで目安程度にしたほうがよさそうです。

私の場合はU300の期限がまだ残っているので、とりあえずこれらのアプリを使って月々の通信量がどれくらいになるのか調べてみようと思います。それで1月あたり250MB付近なら、Fairに乗り換えてみようかと思います。

b-mobile Fair用のandroidアプリbChargeではウィジェットで残りデータ量や有効期限がわかるようです。http://twitpic.com/4hkn68

Random Posts

Google Home 開封の儀&ファーストインプレッション:小さくてかわいい未来がやってきた!
Wiko Tommy レビュー その3:価格相応と言えばそうだが案外普通に使えて面白くない
紫の映えるホーム画面【ホーム画面コンテスト2017】
【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方教えてください!2017【結果と考察編】
薄くて金属筐体で生活に溶け込むデザイン「EC Technology ワイヤレスチャージャー Qi充電パッド」レビュー
私の思い出のAndroid端末:当時ほとんどなかった防水、そしてカスタムROMや毎日XDAを眺めた思い出
ZenFan向けZennovationタッチアンドトライに参加! ZenFone ARに意外な楽しさを見た
CHOETECH 2in1 USBケーブル:バネのように伸びるケーブルとType-Cアダプタ付が便利
Wiko Tommy開封レビュー:独特なブリーンカラーとプラ筐体の良さがうまく噛み合った端末
dodocool Bluetoothイヤホン DA104 レビュー:形状記憶でしっかりホールド、ズレない安心感
りそなを目指したホーム 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
祝☆MIKUさん【ホーム画面定期コンテスト】
KLWPで3つの画面それぞれに違う壁紙画像を設定してスクロールさせる方法
FREETELのスマートコミコミ+がやっぱりわけわからなくて近寄りたくない
格安SIM (MVNO) の速度測定:2018年11月 その2 LINEモバイル(ソフトバンク回線)の最速チャレンジに黄色信号