windows phone7風ホーム画面

|

orefolder.netは基本的にしたらばや2ちゃんねるのホーム晒しスレを重要な情報源としているわけですが、ホーム晒しスレの中でも流行りというか、いいのが出ると似た様なホームが続き、「これはどうやるんですか?」みたいな質問が来ることがあります。

そんな中でも最近多かったwindows phone7風のホームの作り方を簡単に解説してみようと思います。

完成イメージ
完成イメージ

0.用意するもの

黒っぽい壁紙

1.壁紙をセット

まずは黒っぽい壁紙を選びます。適当です。

時計とドック

2.時計とスイッチ

時計とスイッチ類を一番上の段にセットし、ドックに置くものを考えます。

アイコン変更1

3.ドックアイコン変更1

アイコンを変更します。ホームアプリによって方法は変わると思いますが、ADWの場合は適当なところで長押し→カスタムショートカット

カスタムショートカット

4.ドックアイコン変更2

するとカスタムショートカットの設定になるのでアクティビティ(起動するアプリ)とアイコン(矢印ボタンをタップ)を決定します。

アイコン変更完了

5.ドックアイコン変更3

そうしてできたアイコンをドックの置きたい場所にドラッグすれば置き換わります。それをドックに置く分だけ繰り返します。

Desktop VisualizeR1

6.Desktop VisualizeR1

次にまたホーム長押しでウィジェットを追加、Desktop VisualizeRの置きたいアイコンサイズのものを選びます。

Desktop VisualizeR2

7.Desktop VisualizeR2

するとこんな枠のアイコンが現れますので、それをタップ

Desktop VisualizeR3

8.Desktop VisualizeR3

置くアイコン画像と起動するアプリを選択します。

Desktop VisualizeR4

9.Desktop VisualizeR4

アイコンは画像・他のアプリのアイコン・アイコンパックから選べます。今回は予め用意したアイコンを使うので画像ファイルを選択。ギャラリーなどが起動しますので目的のアイコンを選択。

Desktop VisualizeR5

10.Desktop VisualizeR5

同様に、起動するアプリを選択

Desktop VisualizeR6

11.Desktop VisualizeR6

はい、これで1つアイコンが置けました。

Desktop VisualizeR7

12.Desktop VisualizeR7

同様にサイズに合わせたウィジェットを配置し、その分だけ繰り返します。

完成

13.完成

というわけで完成です。(配置を多少変更しています。)

ちなみに、時計はDigital Clock Widget、スイッチはSwitchPro Widget、天気はGenie Widget transparentを使用しています。もともとは4×1のウィジェットをADWの機能で3×1にしたりしています。