その他スイッチ

Battery+ (日本語)

|

Battery+ (日本語)はスクリーンがオフになっている間の通信を制御してバッテリーの消費を抑えることのできるアプリです。

設定からこのアプリを有効にすると、端末のスクリーンをオフにしたときに3G通信(と任意でWi-Fi通信)を自動的にオフにします。そして次にスクリーンオンにしたときに再び通信をオンに戻します。つまりスクリーンオフの間はデータ通信を行わなくなります。

こうすることで余分な通信を制御することができ、バッテリー消費を抑えることができます。データ通信専用SIMでよく見られる圏外100%問題に対しても、通信を制御することである程度対応することができます。


スクリーンオフの間に通信オフにするだけでなく、一定間隔で通信をオンにすることができます。通信が行われればメールチェックなども行われるので、常時では無いにしろ、ある程度の間隔でのチェックを行うことはできます。
また、SPモードメールなどはデータ通信がオフでも着信の通知だけは来る(受信はしない)そうなので、安心です。

ウィジェットの大きさは1×1サイズで、以下の4つの機能を持ったトグルスイッチを置くことができます。

  • Battery+のON/OFF
  • モバイルデータのON/OFF
  • Wi-FiのON/OFF
  • BluetoothのON/OFF

Random Posts

FREETEL2016冬の新モデル「極 KIWAMI2」「雷神 RAIJIN」ハンズオン その2
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年2月その1 IIJmioタイプAは意外とまだまだ充分な速度が出る
MiClock / LG G4 Clock Widget:LG G4にインスパイアされたシンプル時計ウィジェット
信じるものは…。【ホーム画面企画2016】
もう使ったことはあるか?QC3.0で急速充電をためしてみよう!dodocool QC3.0急速充電器レビュー
遮音性を抑えたイヤーピースを選べる、ジョギングに最適なBlutoothイヤホン SoundPEATS Q15
卓上カレンダー2016 : シンプルに当月のカレンダーを表示するウィジェット
【アンケート企画】あなたのスマホの持ち方教えてください!2017
ZenFone Max Plus (M1) レビュー:エントリーモデルとしてはグッド、だが期待と実際がちぐはぐ
Galaxy S8:新しいホームボタンは、見えなくてもそこにある-押し込む感覚もバッチリ
Mi Band 3がファームウェアアップデートで英語表示に対応してたけど中国語に戻した
OnePlus 5T 開封の儀:派手さはないもののメタルボディが気持ちいい
KLWPでUnsplashのステキな画像をRSSや特殊なURLから取得して使う方法
Font Viewer Plus:スマホ内にあるフォントをプレビューできるフォントビューワーアプリ
電子マネーをもう少しちゃんと使ってみようと思ったのでAndroid Payを使ってみる