シンプル ギャラリー:広告もクラウドもない、でも基本は押さえた良ギャラリーアプリ

シンプル ギャラリーはその名の通り、機能や見た目をシンプルに絞ったギャラリーアプリです。機能を絞ったと言っても、画像の閲覧やサイズ変更など最低限以上のものは備えています。

ギャラリーアプリにクラウド機能など余計な機能はいらない、という人の普段使いにはピッタリのアプリです。基本的に英語ですが、広告もなく無料で利用できるので、かなりオススメです。

シンプル ギャラリー

シンプルで使いやすいギャラリーアプリ

シンプル ギャラリーはフォルダ単位で管理する画像管理アプリです。ファイルのリストはグリッド状に並べられ、何列並べるかというのは自分で変更できます。
ファイルを選択すれば単体でのプレビューとなり、指で拡大や移動も可能です。まぁ普通のギャラリーアプリです。

画像単体でのメニューからは、プロパティの確認や他のアプリで開く、壁紙に設定、回転などの操作ができます。
編集では画像のサイズ変更や切り取りもできます。縦横比を維持したままサイズ変更できるのは嬉しいですね。

静止画だけでなく、動画やGIFアニメも再生することができます。GIFアニメについては、一覧画面でのサムネイルでアニメーションするかどうかの設定もあります。

設定は英語

残念ながら日本語化はされていないので、設定項目はほぼ英語です。とはいえデフォルトのままでも使いやすいので、よりこだわりたい人だけ1つ1つ訳してみるといいでしょう。

面白いのは設定最後の項目「Rotate fullscreen media by」です。これはフルスクリーン時に端末を横にするとどういった動作になるか、という設定です。
デフォルトは「System setting」で、これは端末の「自動回転」の設定に従います。
「Device rotation」にすると、システム設定に関わらず、端末を横向きにすると本アプリもそれに合わせるようになります。これは地味に嬉しい機能かも。
「Aspect raio」にすると、画像ファイルが横長の時は横向き表示に、縦長の時は縦向き表示に自動で切り替わります。常に画面(ほぼ)いっぱいに表示する、というわけですね。

見た目もカスタマイズ可能

本アプリの基本色はオレンジですが、ちょっと目に痛いという人もいるかもしれません。そんな時は配色のカスタマイズができます。基本のDark themeとLight themeはオレンジは変わりませんが、Customにすればそこも変更できます。私は黒系にして落ち着かせています。


最初にも書きましたが、シンプルで使いやすいギャラリーアプリです。基本はしっかり抑えているのでそうそう困ることはありませんし、不安もつきまとう広告やネット接続もありません。できるだけシンプルで使いやすい画像管理アプリを求めている人は、ぜひ試してみてください。

なお、このアプリのデベロッパーは、同シリーズでカレンダーや音楽、ファイラーアプリなども作成・公開しています。本アプリのシンプルさを気に入ったら、他のアプリもチェックしてみることをオススメします。こういったシンプルなアプリを使うと、逆に自分がどんな機能を求めているのか、わかるかもしれませんよ。

シンプル ギャラリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status