Pixolor:今表示されている画面からカラーコードを取得できるアプリ

|

Pixolorはスマホの今現在の画面から、表示されているその部分の色(カラーコード)を表示・取得できるアプリです。ホーム画面カスタマイズしている時に壁紙などからフォントカラーを決めたりする時に便利なアプリです。

似たようなアプリで、カメラを使って色を取得したり、スマホに保存されている画像から取得できるものがありますが、本アプリは「今表示されているもの」から取得します。そのためだけに画像を保存したりしなくていいのが便利です。

Pixolor - Live Color Picker
embermitre

拡大ルーペで色取得

本アプリを起動すると画面上に拡大鏡のようなものが現在の表示の上に表示されます。もちろんこの状態で元のアプリの操作も可能です。

拡大されたものはドラッグして場所を移動でき、その中心の色のコードを円周上に表示します。この拡大部分はピンチインアウトで縮小拡大できます。細かい部分の操作はちょっと難しいですが…。

カラーコードを共有で他のアプリへ

色を選んだ状態で通知領域を開くと、本アプリが通知に表示されています。ここにもカラーコードが表示されていますが、その隣の共有ボタンをタップすれば、ほかのアプリに渡したりクリップボードにコピーできます。

これでカラーコードをコピーして、KLWPなどのカスタマイズアプリで色指定する、という使い方ができます。

通知から「SETTINGS」を選ぶと設定画面に。拡大鏡を動かすとこの設定画面の色取得になってしまうので注意。「Pallet」でカラーパレットを表示、「Color」でその色をカラーチャート上で表示できます。その色のちょっと暗い色を使いたい、何ていう時に便利です。


一般的なスマホユーザーにはそれほど必要性を感じないアプリですが、スマホでクリエイティブなことをやっている方やホーム画面カスタマイズしている人にも便利なアプリです。

Random Posts

Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
文字拡大メモ:スライダーで文字の大きさをビヨンビヨン変えられるメモアプリ
Mi Band 4のバッテリーが残り5%になるまで26日間!さすがMi Band!
Feedly Classic:リニューアルしたFeedlyの旧版をそのまま別アプリとして残したアプリ
安くて軽いお試しにちょうどいい完全ワイヤレスイヤホン:QCY T1C Youth Version
BlackBerry KEY2 レポート:Touch-Enabledキーボードがスルスルと気持ちよく便利
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年2月 その1 順調に速いところと遅いところが分かれる
KLWPで曲名が長いときだけテキストをスクロールさせる
2019年上半期に買ったスマートフォン:年間予算からは、まだ余裕ある…はず
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年1月 その2 OCN モバイル ONEの新コースとmineoに注目
Tronsmartのフルワイヤレスイヤホン「Spunky Beat」使用レビュー:3000円以下で買える軽量ワイヤレスイヤホン
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年3月 その1 ドコモ回線ならDTIとb-mobileがやっぱり良さげ
TwitterのUserStreamが8/16以降に停止-人気Twitterアプリの対応状況は?
Yukari for Android:公式クライアントから移行しても違和感無く使えるTwitterクライアント
Jelly Proに続く超小型スマホ「Unihertz Atom」そのパワーアップぶりに期待しかない