通知キャンセラー:条件を作成してそれに合致した通知を自動消去してくれる便利アプリ

通知キャンセラーは一度表示された通知からルールを作成し、そのルールに従って受信した通知を自動消去することのできるアプリです。いつも来る通知だけど内容は見なくても良くてすぐに消す通知、アプリとしては必要なものあるからアプリ自体の通知は切りたくない、そんなときに役立ちます。

通知キャンセラー

通知の履歴を保存

本アプリでは、まず受信した通知を記録しておくことができます。それを通知履歴として後から確認することもできます。
通知って、内容をよく読まずにうっかり消してしまうことがありますよね。そんな時でも本アプリを入れておけば、後からちゃんと確認できます。

時系列に並んだリストもありますし、アプリごとに履歴を見ることもできます。履歴の保存数は自分で設定もできますが、最大999となっています。

履歴からルール作成

通知の履歴から「登録」を選ぶと、その通知の内容を元に自動消去の条件を作ることができます。ここで決めた条件に合う通知が来ると、次回以降は自動的に消去されることになります。

実際にスクリーンショット撮影時の通知を登録し、本アプリが動作している様子を動画にしてみました。一瞬通知アイコンが表示されるものの、すぐに消去されているのが分かると思います。

自動的に通知が消えてしまうので、そこから共有で他のアプリに即飛ばす…ということはできなくなりますが、スクリーンショットをたくさん撮る人で毎回通知を消していたような人(私)には便利です。

条件登録には3種類あります。
「通知」は本アプリによって実際の通知表示を消去する
「履歴」は本アプリの通知履歴に残さないようにする
「通知+履歴」はその両方です。


アプリからの通知がまったく必要ない場合は、設定からアプリ通知を切ってしまえばいいのですが、1つのアプリで一部の通知だけが邪魔な場合や、スクリーンショットのようにシステム系で通知を切れない場合などには便利なアプリです。

どんなアプリに使うかは人それぞれですが、例えばXperia系の『What’s New』の通知を切るとか、LINEで特定の人からのメッセージ通知を消去してあとから履歴で確認するとか、そういった使い方もできそうです。

通知キャンセラー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status