通知キャンセラー:条件を作成してそれに合致した通知を自動消去してくれる便利アプリ

|

通知キャンセラーは一度表示された通知からルールを作成し、そのルールに従って受信した通知を自動消去することのできるアプリです。いつも来る通知だけど内容は見なくても良くてすぐに消す通知、アプリとしては必要なものあるからアプリ自体の通知は切りたくない、そんなときに役立ちます。

通知キャンセラー
Punigram Co. Ltd.

通知の履歴を保存

本アプリでは、まず受信した通知を記録しておくことができます。それを通知履歴として後から確認することもできます。
通知って、内容をよく読まずにうっかり消してしまうことがありますよね。そんな時でも本アプリを入れておけば、後からちゃんと確認できます。

時系列に並んだリストもありますし、アプリごとに履歴を見ることもできます。履歴の保存数は自分で設定もできますが、最大999となっています。

履歴からルール作成

通知の履歴から「登録」を選ぶと、その通知の内容を元に自動消去の条件を作ることができます。ここで決めた条件に合う通知が来ると、次回以降は自動的に消去されることになります。

実際にスクリーンショット撮影時の通知を登録し、本アプリが動作している様子を動画にしてみました。一瞬通知アイコンが表示されるものの、すぐに消去されているのが分かると思います。

自動的に通知が消えてしまうので、そこから共有で他のアプリに即飛ばす…ということはできなくなりますが、スクリーンショットをたくさん撮る人で毎回通知を消していたような人(私)には便利です。

条件登録には3種類あります。
「通知」は本アプリによって実際の通知表示を消去する
「履歴」は本アプリの通知履歴に残さないようにする
「通知+履歴」はその両方です。


アプリからの通知がまったく必要ない場合は、設定からアプリ通知を切ってしまえばいいのですが、1つのアプリで一部の通知だけが邪魔な場合や、スクリーンショットのようにシステム系で通知を切れない場合などには便利なアプリです。

どんなアプリに使うかは人それぞれですが、例えばXperia系の『What’s New』の通知を切るとか、LINEで特定の人からのメッセージ通知を消去してあとから履歴で確認するとか、そういった使い方もできそうです。

Random Posts

Bluboo Maya Max:オクタコアに3GB RAM、側面にマナーモードスイッチを備えた6インチスマホ
ノイズ【ホーム画面定期コンテスト】
第1回ホーム画面カスタマイズ定期コンテスト投票開始のお知らせ
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年6月その1 特に変わらず、速いところは速く、遅いところは遅い
モノクロ・海外の風景・シンプル、3つの好きを集めたモノクロホーム【ホーム画面企画2016】
Elephone P9000レビュー その1:上品な佇まいの狭額ディスプレイと3in1のタッチボタンがポイント
似てるけど違う!GoogleアプリとChromeの検索ウィジェットの違い
ZenFone 5でホーム画面にアプリ一覧(ドロワー)のアイコンを表示させる
Android 8.1 Developer Preview リリース:壁紙によるダーク/ライトテーマの自動変更など
イオンモバイルのプラン変更や住所変更、その他手続きのやり方-マイページではほとんど不可
KLWP v3.23で追加されたeaseとcomplex animation(複雑な動き)をチェック
KLWPの小技:UTFコードなどを使って「テキスト」でアイコンフォントを表示する
dodocool 左右独立型ワイヤレスイヤホン DA144 レビュー:左右どちらも単独で使えるスポーツ向けイヤホン
SIM CHANGER ⊿、着弾。 が、4回線のSIMを自在に操れず、かなり不安定で敗北、返品予定
OmniClock:アラームやタイマーを備えた赤と青のシンプルなアナログ時計ウィジェット