Notch Remover:ノッチの左右を黒く塗りつぶして目立たなくするアプリ

|

Notch Removerは、Essential PhoneやAQUOS R Compactのような、ディスプレイに前面カメラがめり込んだノッチ付きの端末の切り欠け部分を目立たなくするアプリです。やっていることは単純で、ノッチの左右部分、ステータスバーを黒く塗りつぶしているだけです。

Notch Remover
Small Apps Inc

ノッチの左右を黒く塗りつぶす

使い方は簡単で、アプリを起動してHide Notchのスイッチをオンにし、スライダーで黒く塗りつぶす部分の高さを調整するだけです。

実際の端末を見ると、たしかにノッチ部分はうまく黒い帯に隠れているように見えます。普通のスマホと同じように四角い画面でありながら、ステータスバーの表示は黒い部分に浮かんでいてちょっとおもしろいですね。

ちょっと不思議な感覚です。

ただ、印象としてはやはり画面が狭くなったかのように感じます。また、元のステータスバー部分を塗りつぶしているので、(アイコンなどは上に表示されますが)元々ステータスバー部分が青など他の色になるアプリでは余計に違和感を感じます。

また、AQUOS R Compactの場合は、なぜか塗りつぶしがノッチの中央くらいから始まるので、上半分はそのままの色が表示されてしまいます。要するに使えません。Essential Phoneなら大丈夫です。それぞれの機種のノッチ部分の仕様が異なるので注意が必要です。


そもそもノッチがどうしても嫌いな人ならEssential Phoneなんて買ってないと思うのですが、それでも前面カメラが気になるという人は試してみてください。また、2018年はノッチ付きのスマホがたくさん出るようなので、それらで試してみるのもいいでしょう。

本アプリは設定が簡単で、自分で高さを調整できるというのが特徴です。